6月 192013
 
この記事の所要時間: 1634

どうも、まだライブの影響の筋肉痛と喉枯れが回復していない@kuronamaです。

μ’s 3rd Anniversary LoveLive!

以前、記事を書いたが2013/06/16にパシフィコ横浜で開催された「ラブライブ! μ’s 3rd Anniversary LoveLive!」に当選していたので行って来た!

「ラブライブ! μ’s 3rd Anniversary LoveLive!」当選! » 黒生鉄心の奇妙な日常 | 黒生鉄心の奇妙な日常



ラブライブ!Official Web Site | μ’s 3rd Anniversary LoveLive!


席は2階だったためそれほど良い配置ではなかったのだが、とても良い思い出になったため記事として残しておこうと思う。
あと次回ライブ行けたときのための反省なども書いておきたいと思うw
まぁライブ感想については碌な事書いてないので、その辺に期待してる方は読む価値無いかもw

出発

本来ならば前日入りしたかったのだが、ライブの前日は丸一日使うイベントがあったため断念。
当日の6時台の新幹線に乗り込み上京した。なるべく出費を抑えたくてTYOを利用した関係で始発の新幹線は指定できなかったんだけど、後述する物販の事も考えるとTYO以外の手段の方が良さそう。
ちなみに宿泊ホテルは諸事情により東京近辺にしたんだけど、横浜のホテルなら購入チケットで横浜まで行けるらしいので交通費が1000円くらい浮く。

【反省1】交通手段については費用対効果など色々考えて決めよう

朝5時起きでそれほど腹は減って無かったけど、到着が8:30頃でその後はゆっくりする暇も無さそうだったので駅構内で朝メシ購入。
こういうイベントの日は奮発して変わったものを食べたくなるけど、それで体調不良にでもなったら意味が無いので食べ慣れた以下を購入。

  • 鮭のおにぎり
  • 蒟蒻畑のウイダーインゼリー風のヤツ
  • ウイダーインゼリー(マルチビタミン、マルチミネラル)
  • キャラメル
主食はおにぎりで、食物繊維とビタミン補給にゼリー系、旅先での糖分補給にキャラメルを購入。
本当はサラダとか欲しかったんだけど、そこまで気の利いたモノが売ってなかったし、そもそも食べられなかったときに嵩張るのが嫌だったのでなるべく荷物にならないものを購入した。
ただこれらの選択は良かったのだが、予め荷物として持ち込んだ水分がちょっと多かった…。水分補給のためにエビアン500mlとアクエリアス500mlを持ち込んだのだが現地で補給できるから重量を考えると片方だけで良かった気がする…。

【反省2】最低限必要な荷物だけを持っていこう

到着

予定時刻通りに東京駅に到着。
下調べ通り東海道本線で横浜へ行くことに。
以前持っていたカードタイプのSuicaを無くしてしまってたので、今回は初めてXperia ZのモバイルSuicaを使ったのだが、ケースの形状の関係で留め具を外さないと本体裏面に当たる部分が水平にタッチできず読み込み不良が発生することが発覚。
原因に気付いてからは留め具を予め外すことで普通に読み込んでくれるようになったが、これでちょっと時間をロスしてしまった。

東海道本線なんか初めて乗る上に行き先が熱海とか書いてあったので若干ビビりながら搭乗して横浜へ。
ここまでは良かったのだが、横浜からみなとみらい線への乗り換えに思ったよりも時間がかかった。乗り換えに10分くらいあるから余裕だろうと思ってたら駅内の移動にやたら時間がかかった上に上記のモバイルSuicaの読み込み不良で結局1本電車を逃してしまったw
まぁ5〜10分くらいのロスで済んだのでそれほど致命的ではなかったはずだったんだけど…。

【反省3】事前準備・調査は怠らないように

物販

結局会場近辺の駅に到着したのは9:40とか。
人の流れに乗りながら海沿いの方へ歩いて行くと長蛇の列がw
物販開始は10時からなのでこの時点から並んでも碌なモノは買えないと分かってはいたが、一度物販列に並んでみたかったのでダメ元で並んでみた。
ただTwitter民なんかの書き込みによるとブシモ系の物販はあんまりやり方が良くないようで、今回の物販も結構散々なものだったらしい…。

実際に運営が列形成始める前から並んでた人のTweetによると、運営が列形成しようと先頭がどこか聞いたら先頭を主張する輩が多すぎて収集付かなくなったとか。
以下の記事が一応画像付きで分かり易いと思う。

【画像】ラブライブの物販会場ンゴwwwwwwwww – なお、まにあわんもよう@なんJ


ちなみに自分が並び始めたのはこの辺、会場とは逆向きになってる。

E84FA996-785B-4B30-9C71-74FE0AF7342D

こちらは海側の列を折り返したところ、雨が降っていたためスクフェスもできず退屈だった。
1150C6C7-4FB1-45E7-B2E9-5F5C4376FDC8

列はこんな感じだったらしい。
DE66E7A0-B984-4D89-AACA-ED0CC2E638C6

結局10時ちょっと前から並んで、物販から解放されたのが16:30頃w
遅くても14時頃には買えるかなぁとか思ってたら見通しが全然甘くて笑うしか無かったw
しかももう少しで購入できるというところで、とりあえず最低これが買えればいいやと思っていたTシャツのフリーサイズとマフラータオルが売り切れw

BE9EC71D-C435-441E-8F7C-F86BDB0EF984

結局会場限定品はシュシュ&ポーチしか買えなかったよw
おっさんにどう使えというんだw

DCBFF23A-576E-42CF-AB85-0095227AA0C5

あと会場でCDを2000円以上購入するとクリアファイルをプレゼントというキャンペーンもやっていたんだけど、販売場所が物販の出口で自分が行ったときにはほとんど売り切れていてもう既に所持しているCD・BDしか残っていなかった…。
結局買わずに出てきたんだけど、どうせならこのときに機転を利かせて友人布教用のライブBDを買っておけば良かったと反省。

まぁでも物販の厳しさを味わえたという意味では良い経験ができたと思う。
ちなみにこの日の午後からスクフェスのTwitter民の一部が会場付近で集まってて、できればそちらに顔を出してみたかったんだけど物販から解放されたのが遅すぎたし昼飯も禄に食べれてなかったのでライブのための体調管理の方を優先。
後から聞いた話しでは17時頃まで集まっていたそうでなんか申し訳無かった…、次のライブでは是非参加したいと思う。

【反省4】物販列は過酷なので雨合羽や水分や暇つぶしアイテム(バッテリー持ちの関係でiPhone以外の音楽プレイヤーなど)最低限の装備以外は駅のロッカーに預けて挑む

【反省5】並びながら昼食が摂れるように腐りにくく食べやすいものを予め準備しておくこと

【反省6】会場周辺で食品の購入や食事ができる場所の詳細を抑えておくこと

【反省7】グッズ列とガチャ列は別なのでグッズが絶望的なら早めに見切りを付けてガチャ列に複数回並ぶのもアリ。物販の一部はだいたい通販で再販されるみたいだし。ちなみにガチャは予め100円玉を用意しておけばスムーズに購入できるが、会場での両替も出来たので装備品の重量によっては予めの準備はしなくてもいいかも

【反省8】物販に精を出すのもいいが、開場の2時間前くらいにはフリーになる程度の時間の余裕を持たせよう

ライブ!

みなとみらい駅から出てすぐのところにあったクイーンズスクエア横浜内のお店で晩飯を済ませて、17時過ぎに会場入り。
会場入り口には各所から花束が贈られてきていたんだけど、スタッフが撮影の許可が取れてないとのことで「撮らないで!」と真姫ちゃん風には言ってなかったがそういうような内容のことを言っていたので一通り見て奥へ。
物販会場にもなっていたホールへ入ると出演者へのプレゼントボックスがあった。
一つ気になったのが何故かシカコだけボックスの色が違うことw

A2107E4F-A912-4789-B726-BA84E5AAF70E

開場前に1階ホールのトイレで用を済ませ、いざ座席へ。
ライブ開始前の様子、端っこではあるけど2階席の前の方だったのでそれほど悪くない配置だったかも?
A4344EF5-9DB5-4CA6-9FB5-E3B15FF7355F
C6462BC7-4149-40DE-A532-7EAB729454AB

当日のセットリストはこちら、公式Twitterの情報なのであってるはず。

M1 僕らは今の中で
M2 僕らのLIVE 君とのLIFE
― MC1 ―
M3 Wonderful Rush
M4 夏色えがおで1,2,Jump!
―ライブドラマPart1ライブの練習!?―
M5 ススメ→トゥモロウ
M6  夢なき夢は夢じゃない(穂乃果ソロ)
M7  ぶる~べりぃ◎とれいん(ことりソロ)
M8  私たちは未来の花(海未ソロ)
M9  なわとび(花陽ソロ)
M10  恋のシグナルRin rin rin! (凛ソロ)
M11  Daring!! (真姫ソロ)
M12 まほうつかいはじめました!(にこソロ)
M13  ありふれた悲しみの果て(絵里)ソロ
M14  純愛レンズ(希ソロ
M15  START:DASH!!(3人バージョン)
―ライブドラマPart2いきなりファッションショー!―
M16  これからのSomeday
― MC2 ―
M17  もぎゅっと”love”で接近中!
M18  Wonder zone
―ライブドラマPart3ライブ直前!―
M19  輝夜の城で踊りたい
― MC3 ―
M20  WILD STARS
― MC4 ―
M21  No brand girls
M22  Snow halation
本編ここまで

以後、アンコールです。
EN1  START:DASH!!
― MC5 ―
EN2  きっと青春が聞こえる

ライブの開始を待ちきれない会場内のラブライバー達は開始前に流れていた「No brand girls」で既にコールする有様wもちろん自分もやったよw
実際会場で流れてよく分かったけど非常にノリの良い曲だった。


セットリストの通りまずはアニメOPと代表曲から入り、MCのあとに人気がありノリの良いWRと夏色えがおへ。
アニメパートを経て会場に観客いっぱいの中での「ススメ→トゥモロウ」の後に、怒濤のソロ曲9連続へw
おっさんの体力的にはここが一番キツかったw
でも曲の繋ぎのやりとりなんかも楽しくて見応えがあったし、個人的にはなんと言っても真姫ちゃんPile様のDarling!!の振り付けが初めて拝めたのでそれだけでこれまでの疲労が吹き飛んだw

また「これからのSomeday」ではアニメ内では7人の時に流された曲なので、後にメンバーとなったのんたん、エリチカの衣装は本来無かったのだが今回はその二人(楠田亜衣奈、南條愛乃)にも衣装が用意されており両者のメンバーは感涙ものだったと思う。

その後はセットリスト通りだったんだけど、楽曲的に特に盛り上がりを見せたのが「輝夜の城で踊りたい」と「No brand girls」。
前者は元々合いの手が入れやすい構成の曲になっており、尚且つメンバーも楽曲に合わせた衣装&小道具(扇子)を身につけており非常に盛り上がった。和を感じさせる衣装に合わせてか振り付けも変わっておりラストまで見応えがあった。
後者は前述通りのノリの良い構成で観客的にもライブ開始前に予習済みということもあってか盛り上がった。

本編の〆はスノハレ、やはり何回聴いても良い曲だよね。


アンコール後のメインはやはりMCだと思った。
特に前回のNYライブで参加できなかったナンジョルノの番ではちょっと感動してしまった…。
恐らく今後発売されるだろうライブBDではどこまで収録されているかは分からないが、実際に観られなかった方はそちらで確認してみて欲しい。

また出演者のBlogやTwitterなどでも今回の感想が書かれているのでそちらも併せて見て貰えればと思う。

μ’s 3rd Anniversary LoveLive! : えみりんごの唄



お花さんたち。|Pileオフィシャルブログ「☆きらきら まいにっち☆」Powered by Ameba



ラブライブ!ありがとうございました! の巻|徳井青空オフィシャルブログ「そらまるのスペース」Powered by Ameba



μ’s 3rd Anniversary Love Live|楠田亜衣奈オフィシャルブログ「くすくすくっすん」Powered by Ameba



今日もいい天気だよ。


またナンジョルノblogでも触れられているんだけど、アンコール後の曲も終わって本日の公演は全て終了しましたってアナウンスが流れてた中、BGMとしてかかっていた「僕らは今のなかで」を1階の観客が振り向いて2・3階の観客と合唱してたところが本当に良かった…。
あぁ…ラブライバーで良かった、今回この会場に来られて本当に良かったと心の底から思ったよ。
なのでラブライブ!のライブに少しでも興味を持ったからは是非次はライブに参加できるように頑張って欲しい。

【反省9】やっぱり荷物は少なめで、ライブ自体は17:30〜21:00前に終わったので日帰りでも頑張ればいける!
【反省10】MCのときディスプレイに映ってないメンバーを双眼鏡で観るのは楽しかった、できれば一脚とかあると手ブレが防げてなお良かったかも。

NEXT PROJECT

忘れるところだったけど、この日NEXT PROJECTとして今後の新しいプロジェクトが5つ発表された!

ラブライブ!Official Web Site | NEXT PROJECT



  1. μ’s 6th シングル制作決定!
  2. ユニットシングル 2nd session 3連続リリース
  3. 2014年春 PSVITAでゲーム化決定
  4. 2014年2月 μ’s→NEXT LoveLive! 2014 〜ENDLESS PARADE〜 開催決定
  5. 2014年春 TVアニメ2期放送決定

怒濤の5連続発表だったw
まさかここまでのデカいリリースが続くとは予想外で、特に最後のTVアニメ2期決定では会場でも大きな歓声が湧いた。
しかも2月のライブはさいたまスーパーアリーナ2daysで、今回のパシフィコ横浜とは比べものにならない収容人数となっているため期待するなって方が無理w
ホントラブライブ!はとことん楽しませてくれるコンテンツだねw

今回の発表について各キャストの感想が公式サイトで期間限定で公開されているので是非観ておこう。

ラブライブ!Official Web Site | μ’sメンバースペシャルコメント


まとめ

今まで多分片手で数えられるくらいしかライブには行ったことが無いんだけど、間違い無く今までで参加した中で最高のライブだった!
もちろん作品やキャスト、ライブ自体もとても良かったんだけど、観客のラブライバー達、こいつら本当にラブライブが好きなんだなってのが伝わってきたのがとても心地良かった。
できればまた来年の2月もこの心地良さをさいたまスーパーアリーナで味わえればと思う。



  2 Responses to “「ラブライブ! μ’s 3rd Anniversary LoveLive!」に行って来た!”

  1. なんと気合いの入ったライブレポ(゜∀゜)
    アンコール後の合唱のくだりはライブならではの臨場感が伝わってきました。

    物販のくだりも臨場感たっぷりで読んでてぐったりしちまいました(´д`;)
    マトモに購入するつもりなら、一体いつから並べばw

    • 士沙さん
      コメントどうも。
      アンコール後の合唱はホント会場でしか味わえない事だったのでチケットが当たってホント良かったよ〜。
      物販は5時とかもっと早い時間から並んでたりするんだとかw
      それで物販開始直後に買って休めればいいけど、ライブに使う体力残らなそうw

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>


*