12月 202012
 
この記事の所要時間: 611

VITAの用途が更に広まる!

最近nasneを購入したのもあってリリースが待ち遠しかった「torne PS Vita」がついに本日リリースされた。本来は800円するソフトなのだが、2013/2/27まで限定で無料配信しているのでtorneやnasneを持っていたり近日中に購入予定の人は早めにダウンロードしておいた方がいいだろう。

PlayStationRVita専用TVアプリケーション「torne(トルネ)? PlayStationRVita」12月20日(木)配信開始期間限定でアプリケーションを無料配信 | プレイステーションR オフィシャルサイト



2012-12-20-120919

ちなみに「torne PS Vita」を利用するには2012/12/19に提供開始された、Vita用システムソフトウェアのバージョン2.02以上が必要なので予め本体をバージョンアップしておこう。

最初に簡単なまとめを書いておく。

  • PS3版torneアプリと遜色無い軽快な動作。
  • VITA上の記憶領域はuke-torneと共通。
  • uke-torneでは視聴する際はビデオアプリからだったが、torne PS Vitaから書き出すとビデオアプリには表示されずtorne PS Vita上からしか閲覧できない。
  • uke-torneで書き出した番組もtorne PS Vitaから視聴可能。
  • Wifi経由での放送中番組の視聴、録画番組の視聴は問題無くできる。
  • Wifi経由での書出は30分番組で10分程度、容量は350MB程度、フォーマットは「H.264/AVC,partial TS,720×480,29.97p,2Mbps」
  • タッチ操作が可能。

以降では「torne PS Vita」の初期設定や使い勝手について詳しく書いていく。

「ようやくリリースされた「torne PS Vita」を試してみた…」の続きを読む

12月 192012
 
この記事の所要時間: 95

初期設定

前回はnasneで出来ること・利点について書いた。

nasne購入 〜今nasneで出来ること〜 » 黒生鉄心の奇妙な日常 | 黒生鉄心の奇妙な日常



今回はnasneのセットアップについて書きたいと思う。


nasneは名前の通りNAS型のレコーダーなのでネットワーク環境が必須となる。またアンテナ入力が1つしか無いため環境によっては工夫が必要になる。

各所で詳しく書いているが、最初にnasneの初期設定の際に躓きやすいポイントを書き出しておく。

  • 地デジとBS/CSが混合されていないため片方しか映らない
  • アンテナケーブルの挿し方が中途半端なためアンテナレベルが0のまま
  • torneアプリがnasneを認識しない

「nasne購入 〜nasneの初期設定と躓きやすいポイント解説〜…」の続きを読む