4月 132013
 
この記事の所要時間: 247

どうも、飲み会のこと考えて無くてブログの毎日更新途切れさせちゃった@kuronamaです…。

ストーリークリア!

ようやく冒険者ギルド物語の悪魔城をクリアしてストーリーをクリアすることができた!
始めたのは2月末だったのでだいたい1ヶ月半くらいかかったのかな。
以下がTwitterでのTweetまとめ。

kuronama(@kuronama)/「冒険者ギルド物語」の検索結果 – Twilog


というわけでパーティ構成で心がけたことや詳細な構成について書きたいと思う。

パーティ構成で意識したこと

基本的にwikiを見ながら構成を考えた。
冒険者ギルド物語 @ ウィキ – 迷宮攻略


  • 素早くバフを張るために盗賊使用
  • 物理アタッカーは侍と忍者、忍者は時短目的でもあるのでわりとオマケ
  • 物理、魔法攻撃強化のために君主と僧侶使用

詳細なパーティ構成

ゴーレム 君主(忍者)

41DDE58F-EE7F-47FB-B14E-768F4AFA69C73D9F5672-B936-4152-9440-AAD3E702F74E

種族・職業の組み合わせは典型的なテンプレ。
役割としては回避盾・職スキルの物理攻撃強化・予備バフ、あと一応眠り攻撃とか入ればラッキーくらいな感じ。
魔法ダメージに関してはHPと防護服で乗り切った。

巨人 僧侶(忍者)

21532257-7358-453F-BAB9-C5E9FAA5B72333EAEFA8-2E5F-4255-84AA-19612DDE9D20

これまたテンプレ的な組み合わせ、ただしレベルが足りないので救出が使えない半端者。
役割としてはHPの高さを活かした肉壁・職スキルの魔法攻撃強化・回復。
本来なら前職を活かして回避型にするんだろうけど、何故か思ったよりも回避が上げられなかった…。
多分こいつが救出を使えればもっと楽だったと思う。

鬼 忍者(侍)

4CEDF0D9-EFBC-40ED-ADD7-7F4EBEF763A5AF05A625-3EE1-48F2-A1C8-1D7F1C270288

オマケアタッカー、何回も挑むに当たって時短は必須だろうということで入れてみた。
役割としては時短・特攻と必殺強化と回避反撃を活かした雑魚狩りアタッカー。
改めて見てみるとこのHPでよく呪文攻撃乗り切ったなぁ…。
ちなみにちょうどこの日ブッチギリ商店で発掘した恐ろしい村正(攻撃力560)を装備させてる。

アルガード 侍(戦士)

D07854FD-E511-449B-B199-7ED22A29BE752FBA2DD1-7504-4D90-9019-846C70E8A857
C8BBA0C8-92B8-41A1-826C-AE7FC6E54915

侍の諸々攻撃力UP効果と専用スキルの刀装備1.5倍を活かした生粋の物理アタッカー。
役割としてはとにかくロア以外の敵をぶった斬ること。
HPに関しては伝説のジャイアントプレートに宝石入れたり、HP上がる刀で補強した。
一応wikiにある最低条件の攻撃力だったんで50階のためにゴッドキラーを持たせた。

サイボーグ 盗賊(侍) Lv62

8005D794-A217-4444-885B-0389D5637997C8BBA0C8-92B8-41A1-826C-AE7FC6E54915

最速バフのための構成。
役割としては最速でシールドバリア・マジックバリアを張ること。
そのためによく前戦闘からのダメージ回復のために使われるパーティヒールを忘却させている。
おかげでほぼ毎回きちんとバフを張ってくれた。
ちなみにアンデッドが付いてるのは賢者の石外し忘れたからw
本来なら代わりにニンジャガープを付けていた。HPに関してはジャイアントプレートで補強。

サイキック 魔法使い(ロイヤルライン) Lv73

161D001E-F2F6-4000-9556-61822F135D4D5D593182-9BF3-4E52-928F-388FDF94EDD1

ロア対策のための呪文アタッカー。
役割はロアを倒すこと。
ロアさえ倒せればいいので呪文攻撃力はそこまで追求しておらず、HPの低さを補うために回避や各種半減を付けている。

まとめ

とりあえずストーリーはクリアできたが、まだまだ2周目以降もあるし、そもそも2周目に入るための準備などもあるのでボチボチやっていきたいと思う。

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>


*