11月 062009
 
この記事の所要時間: 38

真・女神転生 STRANGE JOURNEYやっとクリアしましたよ、クリア時の主人公のレベルは78。クリア時間は放置時間込みで70時間くらい。

ミッションこなしたりマップ埋めたりしてたから時間かかったってのもあるけど、久々に腰を据えてプレイできたRPGでした。

今回もメガテンシリーズおなじみのロウ・ニュートラル・カオスのシナリオ分岐があるんだけど、今回はロウルートで行きました。ニュートラルは最後にやるとして、カオスは毎回地母神が出てくる辺りまでの序盤回復役が少なくてキツそうなので。

まぁ今回は主人公の属性以外の悪魔も仲魔にできるんだけど。会話時に印象が悪かったり、交渉時の要求が厳しくなるくらい。実際自分も結構カオス悪魔使ってたし。

EDはメガテンシリーズは昔から結構素っ気ないのが多い印象だったけど、今回のはそこそこ納得できる出来。メガテンシリーズお初の人は納得できないかもだけどw

ペルソナとは違ってメガテンってストーリーの規模がデカイから、キャラ個別のその後とかはEDで触れられないことが多いのでその辺を不満に感じる人が多いのかもなぁ。

今回のはホント面白かったです。

多少セーブポイントが多めだったけど携帯ゲーム機としての配慮だろうし、戦闘バランスは全くヌルくなかったんで。クリア後の2周目も程よい引き継ぎがあるため、気軽に別ルートを始められるのもいいですね。

ロウ属性になると破魔無効が付いたので、たぶんカオス属性になると呪殺無効が付くと思うんだけど、これについては逆にニュートラルの難易度が上がると思えば決してヌルくなったわけではないし。

気になってるけどDS持ってないって人はこれだけのために買っても損はしないと思いますよ。

最後にラスボス時のパーティ構成を。ネタバレなので追記にしました。

ルートでボスが変わるのか不明だけどロウルートでは以下の構成で行きました。

主人公:天御剣・メギドファイア・法の衣・石化解放リング

セラフ:ビッグバン・メシアライザー

ハチマン:雄叫び・溶解ブレス・ラスタキャンディ

ケツアルカトル:メシアライザー・雄叫び・氷結反射・疾風反射

まず属性がバラバラなのは第2形態から使ってくる「メム=アレフ」が指定属性退去という技なので。いかに補助をかけていたとしても、人数が少ない状態で驚異の物理攻撃キス・マー(ランダムに6~8回攻撃)を食らうと主人公が死ぬ可能性があるので…。

何故か一回も使われなかったけど「災厄の輪廻」に石化が付いてるので主人公は石化解放リング必須、破魔・呪殺使ってくるので法の衣で呪殺無効を付けてみた。

当然仲魔も破魔・呪殺無効のキャラを揃えると良い、まぁ一人テトラジャ係にしてもいいけど。

あと第1形態のときはまだいいけど、第2形態になると物理すら効かなくなるので属性反射を持っている仲間がいると心強い、1回反射するだけで500程度のダメージが見込めるのでかなり楽になる。

注意点としては、まず当たり前だけどニュームーンのときに戦うことw

あとは補助は敵・味方とも2段階で止めること、3段階までかけると「始祖の理」で解除された上に600ほど回復されるので…。

主人公はMP回復以外は基本的に防御、毎ターンメシアライザーをかけると安心。

攻撃に関しては自分の場合はセラフのビッグバンとケツアルカトルの反射に期待してやってた。

戦ってる途中で補助は2段階止めが分かったので、ホントは雄叫び持ち二人もいらないんだけどねw

ただメシアライザー持ちはアスラローガ食らう可能性もあるのでやっぱり二人は欲しい。

まぁこんな感じで倒して現在2周目です、今回はカオスルートで行く予定。

2周目からの隠しダンジョンとかもあるみたいなんで楽しみですよ。

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>


*