3月 272013
 
この記事の所要時間: 345

どうも、ピザ大好きだけどピザ体型にはなりたくない@kuronamaです。

再訪店

以前紹介したイタリアンレストラン『ペントラッチャ』にまた行って来た。
場所なんかについては前回記事を参考に。

コスパに優れたイタリアンレストラン『ペントラッチャ』 » 黒生鉄心の奇妙な日常 | 黒生鉄心の奇妙な日常


前回でかなりの人気店ということが分かっていたので、この日は事前に予約を取っていった。
入店予定時刻は開店と同時の11:30にしたのだがこれがちょっと失敗だった。
というのも開店直後は店頭に並んでいる順に1組ずつ案内するので予約の意味があまり無かったのだ…。
ただ開店後30分以降に訪店する場合は必ず予約をした方がいいだろう。


3人以上でも注文できるペアランチ

この日は3人で来たんだけど、よくこの手のレストランにあるペアランチ(大きな皿で料理が来て取り分けて食べる感じのヤツ?)にしようということになった。
名前の通り通常は2人で頼むもので、メインの料理をパスタ・ピザ・ハンバーグの中から2つ選ぶことができる。
ところがこれが3人で頼むと全部1個ずつ選ぶことができるということで本当はこれトリオランチなんじゃねぇの、と思ったりw

注文と一緒に、以前来たときから気になっていたワインを頼んだ。
このときは運転手ではなかったので昼から酒を飲むというなんともクズっぽいことをやってみた。
前回と違い今回はパンがすぐ運ばれてきたのでそれをツマミに赤ワインを頂く。
赤ワインはまぁ値段相応かなぁ、ボトルで1500円くらいのオーガニックワインとかの方が個人的には好み。

パンとワイン、それだけ食し傷を塞ぐ。

パンが運ばれてきてから2,3分後に前菜が来た!

美味そうなサーモン!!!

なんとも立派なサーモンだ。
今までそんなに良いサーモンを食べる機会が無かったというのもあるけど、今まで食べたサーモンの中で一番美味しかったかも。
なんと言ってもサーモン自体が大きくて非常に食べがいがあった。
野菜も新鮮で、特にミニトマトの味が濃厚で美味しかった。
ただちょっとオリーブオイル多めなので苦手な人は落として食べるといいかも。

前菜の後5分くらいしてメインの一つである桜海老のピザが到着!

桜海老のピザ!

塩味は桜海老だけだがナチュラルな塩味が美味しかった。
前回も書いたけど薄手のピザなのであっという間に食べ終えたw

更にその5分後くらいにメイン2皿目の子羊のパスタが来た!

子羊のパスタ。

子羊の小間切れが結構多く入っていて肉の旨味が堪能できるパスタだった。
ラムの風味はもちろんあるけど食べやすかった。

また更に5分後くらいにメイン3皿目のハンバーグが登場!

ハンバーグ!

玉ねぎなど入っていない肉だけのハンバーグで中はレアっぽく、まるでステーキのようなハンバーグだった。
そのためナイフは必須。
恐らく肉に塩だけのシンプルな味付けなのだろう、肉自体の旨味がしっかり楽しめた。
匂い消しのためか香辛料の香りがしたがそれほどクセの無い香りだった。
頼めばパンを持って来てくれるので是非パンと一緒に食べたいところ。

メインディッシュを食べ終えて10分後くらいに飲み物とデザートが到着!

デザート!なんかいっぱい来たw

ここまででもうかなり満腹なのに3種類もデザートが来たw
牛乳ジェラートはベリーソースと合間ってアッサリ爽やか、ブラウニーはそれほど濃くない、プリンみたいなのはチョコと杏仁豆腐っぽい風味。上のクリームが杏仁豆腐風味なのかな?

まとめ

前回記事では普通に美味いピザランチが1000円で食べられるということでコスパ面をメインに推しだして書いたが、今回は違う印象を受けた。
ペアランチは一人1800円くらいなのでそこそこの値段はするのだが、とにかく出てくる料理全てが美味かった!
特に美味かったのがハンバーグ、ああいった肉のみのハンバーグ自体それほど食べる機会が無かったのだがそれにしてもステーキの様に美味かった。
機会があれば、いや無くても機会を作ってでもまた是非食べに行きたい。

ちなみにこちらのお店は支店で、本店は上越にあるらしい。
他にも支店が幾つかあり、東京に2店舗、川崎に1店舗、そしてなんとローマに1店舗を構えているらしいw
日本のイタリアンレストランが逆に本場に出店するってスゴいなぁと思いつつも、そりゃ料理も美味いはずだわと納得した。

  One Response to “本場にも出店!?イタリアンレストラン『ペントラッチャ』再訪店”

  1. 「本場にも出店!?イタリアンレストラン『ペントラッチャ』再訪店」の記事を書きました – http://t.co/cDVl9cAI1l

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>


*