6月 232011
 
この記事の所要時間: 222

すっかり記事を書くのが遅くなってしまったが、以前からオープンを待ち望んでいた肉ばかの記事を。
場所は新新バイパスを競馬場インターで豊栄市街地方面へ降りてわりとすぐ。

より大きな地図で 黒生的外食図・麺 を表示


最初来店したのは平日の昼だったが、オープンしたてということで混んでいた。店内はカウンター席10くらい、テーブル4つとそこそこの広さなのだが満席の上に既に2組ほど待っていた。
しばらく待たされてカウンター席へ、早速メニューを見てみたらその潔さに驚かされた。
店名通り肉系ラーメンしかないw
1000001772


少し迷って、ちょい太ちゃーしゅうめんにトッピングで特製ちょいのせと、ギョーザを頼んでみた。
それにしてもちゃーしゅうめんが580円という価格はやはり驚異的な安さ、他店と比べると100〜200円は安い。
いつも通り水チェックで、水道水そのままでは無いな〜とか思ってたらキター!
1000001773


特製ちょいのせのおかげか、見た目豪華そうだw
スープはショウガが効いたアッサリ系。
麺はしゃがらと同じく自家製麺なのだろう、中太麺だった。
具はネギ・メンマ・ほうれん草・味玉半個


そしてこれがメインのチャーシュー!
1000001774


ちょい太と言うだけあって確かにちょっと分厚い。
肉質的にはとろける感じではなく、ある程度歯ごたえを残した肉々しい感じ。
味はそれなりに付いているが濃すぎるというほどではない。
脂身はそこそこあるが、スープがあっさりなのでわりと普通に食べられた。
自分の好みとも比較的マッチしていて、価格を考えるとそれなりのクオリティのチャーシューだった。


ギョーザは熱すぎず食べやすかったが、口内が火傷するくらい熱々なのが好みな人には合わないかも。
1000001775


ちなみにこの数日後にも・さん、衝動さんと来店したときには、豚肉らーめん大盛り ネギトッピングを頼んでみた。
1000001796


こちらはよく定食屋メニューである「豚の生姜焼き」をそのままラーメンに乗せた感じ。
ちゃーしゅうめんと比べるとスープはそれほどショウガが効いていなかった気がした。


全体的には味はそこそこ普通、やはりチャーシューの安さがウリ。
新規店舗ということで店員もまだ慣れていないようで、オーダーミスもあったが(1回目来店時は隣のおばちゃんが、2回目来店時は・さんと衝動さん)これは仕方ないんじゃないかなぁと。確かに店員教育がなっていないとも言えるんだけど、2ケースともミス後の対応が丁寧だったので。まぁこの点は今後に期待。


未だに繁盛しているようで、終了時間前に店じまいしてしまうことが多いようだけど、安価にお腹いっぱいになりたいなら良い店だと思う。

  2 Responses to “とにかく肉を食え! 「肉ばか」(ラーメン屋52店舗目)”

  1. […] とにかく肉を食え! 「肉ばか」(ラーメン屋52店舗目) » 黒生鉄心の奇妙… 前回記事でも書いたけど、こちらのウリはちゃーしゅーめんの安さ。 […]

  2. このお店のレビューを待ってましたw
    今度行ってみよ。

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>


*