6月 182011
 

http://www.amazon.co.jp/5pb-STEINS-GATE-%E6%AF%94%E7%BF%BC%E6%81%8B%E7%90%86%E3%81%AE%E3%81%A0%E3%83%BC%E3%82%8A%E3%82%93-%E9%80%9A%E5%B8%B8%E7%89%88/dp/B004UPAHRM/ref=cm_cr_pr_sims_t
http://www.amazon.co.jp/%E4%BB%BB%E5%A4%A9%E5%A0%82-%E3%82%BC%E3%83%AB%E3%83%80%E3%81%AE%E4%BC%9D%E8%AA%AC-%E6%99%82%E3%81%AE%E3%82%AA%E3%82%AB%E3%83%AA%E3%83%8A-3D/dp/B004K6L0EK/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1308369833&sr=8-1

予定通りシュタゲだーりんを購入し絶賛プレイ中、ただなるべく自力でやりたいために攻略フローチャートを作りながらやってるのでまだ1個しかエンディングは見ていない。
ちなみに見たのは指圧師エンド、特に指圧師を意識して進めたわけではないが元々早めに攻略したかったのでちょうど良かった。

で、今は恐らくフェイリスルートの途中。とりあえずやってみて感じたのが、今回はシュタゲのシステムを踏襲したギャルゲという考え方で合ってはいるんだけど正しくはシュタゲのキャラを更に掘り下げて描いている作品だと思う。
シュタゲをプレイ済みの人なら分かると思うけど、本作の初期設定は色々ありえない部分がある。それもそのはず、しばらくプレイすると分かるが世界線の1の位が前作から変わってたりする。
表面上はそれほどでは無いんだけど、実際はシュタゲから設定などが変わっている部分が結構あったりする。
ただキャラクターの性格などの本質的な部分は変わっていないようで、そういった部分を恋愛(未満?)の感情を通して描いている作品となっているように感じられた。
なのでシリアス展開が好きだったシュタゲファンでも結構楽しめるんじゃないかなぁと思った。

もう一つプレイ中なのが3DSのゼルダの伝説 時のオカリナ。
月初の予定のときも書いてたけど、買おうか結構迷っていたタイトル。
購入の決定打となったのは、実はゲーム自体の内容ではなく無料でもらえる51曲入りのサントラだったりするw

そんな感じだったので結局予約していなくて当日分を買ったわけなんだけど、ゲーム屋ブログなどでも噂になっていたとおり数が無くて大変だった。
発売日当日に0時売りをやってる店に行ってみたら、予約分のみで当日分は無し。
10時にゲーム屋に行ったところ、こちらも予約分のみで当日分は無し。
3店舗目に家電量販店に行ったところ、やっと当日分最後の1個を購入することができた。

N64は持っていなかったので初めての時のオカリナなんだけど、それなりに面白い。
とはいえ家にいるときは据置機を優先しているため、まだ全然序盤だったりw
まぁぼちぼち進めていきたいと思う。

  One Response to “2011/06/16発売のゲーム”

  1. Blog更新!:2011/06/16発売のゲーム – http://bit.ly/lf6Y7i

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>


*