6月 012010
 
この記事の所要時間: 143

村祐というと新潟県内の酒蔵でありながら、居酒屋や酒屋でもあまり見かける機会の無い酒というイメージがあります。

県外の人からも注目されるほど美味い酒ではあるんだけど、そういった事情から実はあんまり飲んだことがなかったり。

過去飲んだ機会はHさんからのお歳暮?と、以前行ったちょっと高級な居酒屋で飲んだくらいですかね。

先日、そんな村祐の限定酒が販売されたと聞いて、いてもたってもいられなくなり探してきました。

村祐,真野鶴 初夏の頒布会 1800ml2本

限定出荷1500本らしく、しかも今期が初の出荷で来期は作るかわからないとのこと。

このレア感が男心を擽りますねw

というわけで上記のHPの実店舗、田才酒店にお邪魔してきました。

以前一度だけ行ったことがあるんですが、ここのお店は本当に酒の種類が豊富なんですよね。

日本酒は県内の有名酒はもちろん、県外の名の知れた酒も置いています。

詳しくないのでよくわからないですが、焼酎も結構置いてますね。

以前お邪魔したときは店主らしき方が出てきたんですが、今回はおばちゃんが出てきました。

聞いてみるとHPの件は把握してなかったみたいだけど、村祐のうすにごりということですぐに持ってきてくれました。

会計しながらおばちゃんと話してたんですが、500mlサイズの村祐の大吟醸が出てるみたいですね。

こちらのお店ではまだ扱ってないらしいですが、是非とも飲んでみたいもんです。

photo

というわけで買ってきました!

期待しながら早速飲みました!

美味い!


最近オーソドックスな日本酒ばかり飲んでいたので、うすにごりはスゴイ新鮮に感じられました。

微炭酸・程よい薫り・仄かな酸味を感じさせつつも濃厚な味わい。

なのに飲みやすい、グイグイいけちゃう感じw

いや~、数ヶ月ぶりに美味い日本酒に巡り会った気がしますね~。

そういえばこの記事書くちょっと前に、Twitterのフォロワーから秋田の地酒「雪の芽舎」というのをオススメされたのでこちらも今度飲んでみたいと思います。

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>


*