11月 212013
 
この記事の所要時間: 417

どうも、最近本当にモンハンしかやってないkuronama です。

団長からの挑戦状

数週間前になるのだが、旅団クエ最終の「団長からの挑戦状」をクリアしたのでちょっと書いてみたいと思う。
このクエは旅団クエ中の武器練習クエ以外を全てクリアすると最後に出てくるものだ。
内容は塔の頂きで、まずジンオウガと激昂ラージャンを同時に相手をして、その後にシャガルマガラと闘うというなかなかヘビーなクエだ。
これだけでもキツいのに更に追加で罠が使用不可能なため、シャガルは元々として他2頭も捕獲ではなく討伐する必要がある。


準備

まずは装備から、今回はテンプレナルガ+砥石で行った。

カメラロール-2278

ただラージャンの振動がウザいので、先日紹介したギルクエシャガル用の耐震付きの方が良いかも。

MH4日記『ギルクエ シャガルマガラ用装備(回避性能+3・回避距離UP・耐震・斬れ味レベル+1)』 | 黒生鉄心の奇妙な日常



武器は同時に出てくるジンオウガとラージャンが氷弱点なので氷属性を強く推奨、片手ならエストレモ・ダオラが良いだろう。
エストレモなら素の攻撃力・斬れ味共に申し分無いのでシャガルともそれなりに渡り合えるはずだ。

アイテムに関しては、罠が使えないのでその分色々持ち込めると思う。
必須アイテムはけむり玉とモドリ玉調合分、あとはメシで防御【大】を付けたいので鬼人薬を持ってくと良いと思う。

攻略

実際の攻略について。
某所の専用スレで塔だとけむり玉が効かないみたいなことが書いてあったけどこれは間違い。
確かにこのクエの場合はジンオウガとラージャンの初期配置が意地悪でそのまま入るとすぐに見つかってしまうが、30秒~1分ほど待ってから入ると2頭が適当に移動してるので片方にしか気付かれないことがある。
この状態でけむり玉を使えば片方だけを相手にできる。
まぁこのクエと同様に塔で2頭同時に相手にする「太陽と月が交わる刻」は同系統のモンスター2体なためか、なかなか両方に見つからずに侵入するのが難しいけど…。

首尾良くけむり玉が効いたらまずはジンオウガから倒すのをオススメする。
ラージャンは超遠距離まで届くビームがあるため、途中でジンオウガに気付かれる可能性があるので。
なるべくラージャンの方に近づかないように立ち回る以外は特筆すべきことは無い。
画像がブレてるが自分の場合は最初の待機時間を含めて10分ほどでジンオウガを討伐できた。

カメラロール-2273

お次はラージャン、まぁこれも普通に闘えば良い。
個人的には今回出てきた3頭の中で一番狩猟経験が浅かったので苦労した…。
ただ3頭クエなために体力が低いのが救いだった。
自分の場合は10分かからず討伐できた。

カメラロール-2274

最後はシャガル。
ギルクエ高レベルなんかに出てくるのと比べると非常に小さくて可愛いくらいw
シャガルについてはスキルさえ揃っていれば楽勝、詳しくは前述のシャガル用装備を見て欲しい。
流石に弱点属性武器ではないので時間がかかったが自分の場合は15分かからないくらいだった。

カメラロール-2277

ノーダメで尻尾までは切れたので、そのまま一気に討伐できるかと思ったけど滅多にお目にかからないゆっくり来る猫パンチに当たってしまった…。
基本腹下にいてなんとなく回避すれば被弾要素は無いので、ここで死ぬという人はギルクエシャガルを育てがてら練習してみると良いと思う。

まとめ

こんな感じで無事旅団クエを一通り終わらせることができた。
ご褒美の腕輪はわりとどうでも良いとして、乗り+10のお守りがなかなか面白いので未クリアの方は是非挑戦してみて欲しい。
虫棒に乗りを付けてミラボレアスにソロで挑んだら7回くらい乗れたので、乗りが大好きな人にはオススメのお守りだ。


 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>


*