11月 132013
 
この記事の所要時間: 1022

どうも、日々出会い系狩猟ゲームに勤しむ@kuronamaです。

ギルクエ用装備

先日の近況でギルクエをやっている事を書いたが、ついに育てていたシャガルのギルクエが栄光の武具のみが出土するLv91に達した。
ギルクエ自体はすれ違いで貰ったもので、Lv58からほぼソロで育てていたのだが今回はその間に使っていた装備セットを紹介したいと思う。

ギルクエ シャガル用装備
(回避性能+3・回避距離UP・耐震・斬れ味レベル+1)

カメラロール-2268
カメラロール-2269
カメラロール-2270

■女/剣士■ — 頑シミュMH4 ベータ3 —
防御力 [74→569]/空きスロ [0]/武器スロ[0]
頭装備:【胴系統倍化】 [胴系統倍化]
胴装備:ナルガメイル [1]
腕装備:【胴系統倍化】 [胴系統倍化]
腰装備:【胴系統倍化】 [胴系統倍化]
脚装備:ゾディアスグリーヴ [3]
お守り:王の護石(回避性能+5) [2]
装飾品:抗震珠【1】(胴)、回避珠【2】、抗震珠【1】、跳躍珠【1】×2
耐性値:火[-1] 水[2] 雷[-3] 氷[2] 龍[2] 計[2]

耐震
回避性能+3
回避距離UP
斬れ味レベル+1
——————————-

所謂、倍ナルガ系装備にちょっと手を加えた物。
今回は耐震を付けているが、胴のスロットに入れる珠によって発動するスキルを変えることができるため汎用性が高い。
胴系統倍加装備はクロオビ・ゾディアス×2を使ってるので見た目もスッキリしていて良いと思う。若干作成難易度が高いため、見た目気にしなければスカルヘッドなどでも良いとは思う。
お守りについてはちょうど回避性能+5・S2のそこそこ良いおまがあったのでそれを使ったが、対シャガルにおいては性能は有った方が良いものの無理に+3までは要らないと思うのでお守り依存度はそれほど高く無いと思う。

ギルクエのシャガルについて

前述の装備はギルクエのシャガルに対して組んだものなのだが、そのシャガルについてちょっと書いてみたいと思う。
まず武器についてだが、以下のサイトでは龍と火がほぼ同じくらい入るようなので候補としてはTHEディテクターかゴールドマロウになると思う。

【MH4】シャガルマガラの肉質・剥ぎ取りデータ|モンスターハンター4攻略広場



素の攻撃力はゴールドマロウの方が上なのでこちらの方が若干尻尾が斬りやすく感じた。スロットもあるため、お守りなんかによってはこちらの方が良いかも。
対するTHEディテクターはスロットが無く、素の攻撃力も若干下がるのだが属性値が少し高く会心率が30%あるのが魅力。
まぁ斬れ味は同じなので好みで選んでも良いと思う。
ちなみに個人的な利用武器の変遷は、一門外→ゴールドマロウ→THEディテクター。
一門外は非常に高い属性値とスロ3が魅力なものの、素の攻撃力が低いためなかなか尻尾が切れないのが難点なので、やはり前述の二振りをオススメする。

次にスキルについて。
実は今回の装備セットには元ネタがある、それがこちら。

【MH4動画】ギルドクエスト シャガルマガラの討伐 LV100【片手剣】 : モンハン動画村



スキルセットはそのままにちょっと手を加えてみた感じだ。
リンク先のスキルセットは耐震ではなく砥石高速化が付いているがこれについては後述。
まず斬れ味レベル+1については言うことは無いくらい非常に有用なスキルだ。特に前述のオススメ武器はこれによってかなり長い白ゲージがプラスされる。

回避性能・回避距離についてだが、実は今作でこれらのスキルを本格的に利用し始めたのはギルクエシャガルが初めてだった。上記のリンクを見てなんとなく作ってみたのだが、これがまた凄すぎて今までが別ゲーに感じるほど快適になったw
特にシャガルの場合は動き回ることが多かったり、怒り時の落雷で回避を利用することが多いため距離UPの恩恵を感じる場面が多かった。
上半身を攻撃している最中にシャガルが攻撃モーションに入った場合でも距離UPがあれば安全に尻尾側に抜けられるのも魅力だ。
性能については最初から距離UPとセットで使っていたのであまり恩恵を感じることは少ないのだが、突進をアバウトに避けたり、3方向ブレスを正面から回避ですり抜けたりできるのは多分性能+3のおかげだと思う。

で、後回しにした耐震についてだがこれはシャガルのLv76までは必要無い。確かLv76からだったと思うが両手叩きつけに震動効果がプラスされて、しかも効果範囲がシャガルの懐の上半身部分までにも及ぶかなり広いものなのだ。前述の動画を見て貰っても分かる通り結構震動を食らっていると思う。
この震動を無効化できると叩きつけの距離を見切ってギリギリの位置で回復行動をしたり、そのまま弱点である顔を攻撃できたりするため非常に有用なのだ。まぁもしかすると回避で震動を避けられるかもしれないので、それができるのであれば前述のリンク通り砥石高速化で良いと思う。
ただシャガルの場合は一定以上ダメージを与えると移動するのだが、Lv80代後半くらいまではだいたい斬れ味青くらいまでダメージを与えたところで移動していたのであまり砥石高速化の必要性を感じなかった。
それに例えば怒りに入る際の空中咆吼をガードした後に即研げばギリギリ間に合ったりする。(たまに落雷を食らったりするが…)

シャガルの攻撃について

せっかくなのでシャガルの攻撃についても書いてみたいと思う。
各攻撃名称については黒wikiを参考にしている。
MH4@Wiki – 大型モンスター攻略/シャガルマガラ



回転翼爪攻撃
片手だと基本的に密着しているので食らうことは無い。
顔や前脚、尻尾を攻撃しているときは食らうかもしれないので適当に横に回避すれば(スキル有りなら)普通に避けられる。

ブレス(大爆発)
非常に威力が高く、多分Lv80代後半だと食らったら即死するかも。
通常時は1回、怒り時は軸をずらして2回行うのだが1回目と2回目で範囲が異なる。
1回目はシャガルの前方の左右に広がり、2回目はシャガルの前方直進方向に伸びていく。
基本的に密着状態か離れていれば当たらないのだが、怒り時は2回目を軸を変えて放ち前方向に伸びるため範囲をしっかり頭に入れていないと食らう可能性がある。2回目の伸びる距離と範囲さえ頭に入っていれば安全な回復タイムになる。
怒り時に懐で攻撃する場合は一度目のブレス時には軽く2,3回攻撃するだけに留めて、二度目のブレスの方向が定まったらフルコンボをお見舞いしてやると良いだろう。

設置ブレス
一番厄介な攻撃、非怒り時に多用するイメージ。
シャガルの前方のある程度の距離に黒い塊が設置され、しばらくするとそこから3方向に分裂したブレスがわりと速いスピードで向かってくる。スピードが速くまた威力も結構高く、前述のLv100の動画では即死していた模様。
設置直後にブレスが拡散する方向に黒い帯が出るのだが、ブレス自体の有効距離がかなり長く左右に拡散したものを食らうときがあるためかなり厄介。
対処法としてはブレスの着弾点とシャガルを画面に入れながら、ブレスの着弾点を中心として時計回りor反時計回りに距離を取るのが良いと思う。
基本的にブレスは着弾した時点でのターゲットを中心として拡散するのでこのように立ち回れば食らう可能性はほぼ無い。
シャガルから離れてしまうのは残念だが高レベルギルクエでは何よりも安全な立ち回りが重要だと思う。

3連ブレス
シャガルの懐や後方にいれば攻撃チャンス。前方や横にいる場合ならブレス後に弱点である顔や前脚を狙うチャンス。
左右のブレスはわりと横方向の角度へ飛ぶので横にいる場合はちょっと注意が必要。
ちなみに回避性能+3・回避距離UPがあれば飛んできたブレスを正面から回避して抜けることが可能。
ただし至近距離で回避しようとする場合は判定の出が思ったよりも早いので早めに回避した方が良い。

突進
それほどホーミング性能は高くないので納刀状態なら普通に躱せるはず、抜刀状態でも回避スキルがあれば普通に回避できるはず。
また避けてしまえば比較的安全に回復ができる。

バックジャンプ強襲
いまいち思い当たらないんだけど、滑空体当たりの事だろうか。
非怒り状態なら普通に避けて終わりなのだが、厄介なのが怒り状態の場合。
怒り状態だと着地後に突進も行ってくるのだが、基本的にプレイヤーの後ろに着地するため背後から突進が来てかなり厄介。
着地後はすぐにカメラをシャガルの方に向けて避ける位置を決めよう。

叩きつけ(大)
例の震動付きの叩きつけ、ある程度位置を補正してから行うため懐から安全に抜けるには回避距離UPが欲しいところ。逆に言えば距離UPがあればまず食らわない。また耐震があればギリギリの位置で避けたあとに顔や前脚を攻撃できるため、スキルさえ揃っていればボーナスタイムみたいなものだ。
ただ思ったよりも前方向に攻撃判定があるため、真向かいで避ける際は余裕を持って回避した方が良い。

連続叩きつけ
連続叩きつけ自体は大したことは無く後方にいる場合は攻撃チャンスなのだが、怒り時の場合はたまに叩きつけ(大)まで行うことがある。
回避スキルがあれば避けられるが、無い場合は攻撃最中から避けるのは至難の業なので叩きつけ(大)に派生しないことを確認してから攻撃するのが無難。

狂竜咆吼
怒り状態に移行する際に空中でやるアレ。
片手なら盾でガード後にバックステップからの溜め斬りを出すと丁度着地したシャガルに当てられる。
タイミングが分かれば回避でも避けられる。
また前述通りガード直後に砥石を使えばギリギリで研げるはず、もしやるならシャガルの後方など攻撃に位置修正が必要な方向でやると良い。
ちなみに咆吼ガード後に爆弾を設置して、シャガル着地後にスタイリッシュに爆破回避というのもできる。

まとめ

まぁこんな感じの装備でLv91まで上げてた。
今作の片手はシャガルのギルクエから使い始めたくらいの素人だが、それでも安定して乙無し30分針くらいで討伐できてたのでシャガルのギルクエを育てたいという人にはオススメの装備セットだ。



 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>


*