7月 062012
 
この記事の所要時間: 236

QRコード共有が面白そうだったので購入

7月の予定でスルーする予定だった世界樹4だが、システムを調べてみたらすれ違い・若しくはQRコードの読み込みでギルドカードが交換出来て、尚且つギルカに添付されたキャラをゲストとしてパーティに加えたり、秘宝情報が貰えたりというのがあることを知った。
これがなかなか面白そうで、楽しむなら発売直後が一番だろうと思ったので購入してみた。


QRコード共有について

発売日である昨日は普通にプレイしていた。
QRコード共有はそれなりに楽しそうなんだけど、ゲストキャラはレベルアップせず装備も変更できないためイマイチ実用性に欠けるなぁとか思いながら。
一応終盤になるほどスキルの割り振りによる個性が強くなるため色々なタイプが試せるコード共有が有用になっていくんだろうけど、休息を使えばスキルポイントの振り直し及びサブクラスの付け替えが出来るのであまり意味無いなぁとか。


ある疑問

ところが本日仕事から帰って風呂に入りながらゲストキャラについて考えていたら一つの疑問が生まれた。
ゲストキャラは1パーティに複数人加入することが出来るのか?
またゲストキャラはレベルアップしないが経験値取得対象になるのか?


解答、そして生まれた変態プレイへの道

早速試してみるとゲストキャラの加入数制限は無く、極端な話ゲストキャラだけでパーティを組むことも出来た。
またゲストキャラとマイキャラでパーティを組んだ場合、ゲストキャラは経験値取得対象とならず取得経験値はマイキャラの人数で分割された。


以上から一つの変態プレイが思い浮かんだ。
マイキャラ1人・ゲストキャラ4人というパーティ構成だ。


利点
戦力は5人分にも関わらず取得経験値はマイキャラ1人で総取りとなり、Lvアップが早くなる。
ゲストキャラとして呼べるレベル上限は自分で育てたキャラの最大レベルに依存する。
マイキャラ1人とはいえLvアップは早いため次々にLvの高いゲストキャラを呼ぶことができるようになる。
時々のレベルにあったゲストキャラさえ用意できれば驚異的な速度で高レベルパーティを作り上げいくことが可能になるだろう。
またゲストキャラは装備品は自分持ちで変更もできないため、入手した金はマイキャラ1人の装備に充てる事が出来る。


欠点
戦力のほとんどをゲストキャラに依存するため、時々のレベルにあったゲストキャラを用意する必要があり安定性に欠ける。
またマイキャラ1人以外は次々と交代していくため愛着が湧きにくい。


まとめ

利点も多いが欠点もデカイというまさに変態プレイだw
一応どんなパーティでも回復役は必須だと思うので、マイキャラをメディックにすれば少しは安定するのでは無いかと思う。
更にサブクラスでナイトシーカーの先制率アップを付ければマシになるんじゃ無いかなぁ。
ゲストキャラ自体はTwitter等で検索すればそれほど困らないので、試しに上記方法で進めてみたいと思う。

  4 Responses to “世界樹の迷宮4で変態プレイを考えてみたので試してみる”

  1. 発売日の午後に思い立って買いに行ったんだけど、流石に売り切れてるところがあって危なかったよw
    今のところ結構良いペースで進んでる!

  2. 結局買ったんかいw
    しかしなかなか面白そうな試みで、続報楽しみにしとるわい

  3. 世界樹の迷宮4で変態プレイを考えてみたので試してみる » (略)黒生鉄心の奇妙な日常 http://t.co/90ZVkEeY

  4. "世界樹の迷宮4で変態プレイを考えてみたので試してみる » (略)黒生鉄心の奇妙な日常" http://t.co/6HrMsP3g

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>


*