7月 082012
 
この記事の所要時間: 521

流石に変態プレイってアレなので

先日、世界樹4をちょっと変わったプレイの仕方で始めたと書いた。
世界樹の迷宮4で変態プレイを考えてみたので試してみる » (略)黒生鉄心の奇妙な日常
変態プレイというのは流石にアレなので、ゲストプレイという名称に変えてこれの続報を書いてみる。


利点は予想通り

前回、考えられる利点として以下を書いた。

  • 経験値は1人で総取りなのでレベルアップが非常に早い
  • マイキャラのレベルアップが早いためレベルの高いゲストを呼びやすくなる
  • 装備品にかかる金がマイキャラ1人分なので金に困らない

実際にプレイしてみるとこれらは予想通りだった。
マイキャラのレベルアップ速度はかなり速く、レベリング無しで進めていても想定レベルよりも常に高い状態であるように感じられた。
金に関しても同様で、装備品だけで無くマイキャラをメディックにして戦後手当のレベルをマックスまで上げてあるため、今のところHP/TP回復に関してはほとんど金が掛かっていない。実際これを書いている時点での進行状況が2個目のダンジョンの1階なのだが2万エンほど余っている。


思ったより気にならない欠点

逆に欠点に関しては以下のように書いた。

  • 戦力のほとんどをゲストキャラに依存するため安定感に欠ける
  • 愛着が湧きにくい


まず一つ目、適正レベルのゲストキャラを見つける手段としてTwitterのハッシュタグから探しているのだが、これが結構幅広いレベル帯で公開しているユーザが多くてゲスト捜しに困ると言うことは今のところほとんど無かった。

ただ問題としてユーザの多くが公開しているキャラの職業に偏りがあること。
今まで50以上のギルカを見てきたが以下のような偏りがあった。
多い…ソードマン・ナイトシーカー・ルンマス
少ない…フォートレス・スナイパー・ダンサー
ほとんどいない…メディック


総じて序盤から火力の高いアタッカー職を配信する人が非常に多く、補助的な職業のイメージが強い物は少なかった。
また回復役のメディックに関しては、今まで2人ほどしか見ていないので極端に少ないと言える。
このことからもゲストプレイを行う際のマイキャラはメディックを推奨する。まぁ金には困らないので通常進行に比べればアイテム回復で凌ぐことも難しくは無いが…。

ちなみにマイキャラのレベルに合わせながらパーティを組み替えていくと、公開キャラの職業の偏りの影響でPT構成にも偏りが出てくる。
だがマイキャラのレベルの上がり方が早く、大抵の場合は適正レベル以上の状態を保っていられるのである程度偏りが出ても今のところ問題無く進行出来ている。
流石にソードマン、ナイトシーカー、フォートレス辺りの前衛職は最低2人、魔法職のルンマスは最低1人はいれているようにしているがフォートレス以外は配信数が多いのであまり無理をせずともこれくらいのバランスは保てる様になっている。
ちなみに現在はフォートレス3人、ルンマス1人、マイキャラのメディックというPT構成だw


二つ目の愛着が湧きにくいというものだが、マイキャラのみの進行に比べると愛着は湧かない。
だがゲストプレイの特徴としてゲスト側に対して色々と考えるようになった。

機会は少ないのだが同じキャラを成長してから再度配信している場合があり、最初は頼りなかったのに再配信時は非常に強くなっていて感慨深い気持ちになったりとか。
後は戦力強化のために様々な見た目のキャラを見ることになるため、見た目飽きないというのもある。

また先に進むほどスキルや装備品によるパラメータ差異が強くなり、これが同時にキャラの個性に繋がってくるように感じた。
レベルはそれほど高くないのに攻撃力だけ異常に高いソードマンとか、下手なソードマンより攻撃力が高くて頼りがいのあるフォートレスとか、特定属性に特化しててあんまり融通は効かないんだけど嵌まると滅法強いルンマスとか。

ゲストプレイではマイキャラのみの進行と比べて独特の楽しみが味わえると言うことがよく分かった。


進行度

現在の進行度だが、なるべくクエストを全部こなすようにしているためそれほど早くは無い。
具体的な位置は現在は第2迷宮の1階層目。
マイキャラのレベルは一切稼ぎ行為は行っていないが37、如何に経験値総取りの効果が高いか分かる。


お世話になったキャラ

このプレイはほぼ完全にゲストキャラの強さに依存するため、なるべくゲストキャラに対して敬意を払うようにしている。
今までお世話になったのは以下の方々、ありがとうございました。



ちなみに第1迷宮クリア時のPT構成は以下、こちらは特別に画像付きでご紹介。
DE79D16E-CFB4-49C9-8E74-FC7D9A9E91A2

1E5322AC-BF9C-418B-A768-92BDF1F5AB3C

580AB44D-A0E1-4C25-B1D8-662D7C0AB138

936BEF49-3FA1-47D9-84D2-5931BB795805

これはマイキャラだけどついでに載せとく。
50551220-4F77-4A13-986E-04BF5BB369D6


こんなキャラが欲しい

配信されたキャラを使わせて貰ってるだけありがたいんだけど、具体的にはこんなキャラがいると嬉しいというのを軽くまとめてみた。

  • パワーブレイク、マインドブレイク持ちのソードマン。特に序盤は前者が重要。
  • 全属性持ちのルンマス
  • イーグルアイ持ちのスナイパー
  • 各種スナイプ持ちスナイパー
  • 先制クローク持ちナイトシーカー
  • 先制挑発、聖なる加護持ちフォートレス

特にフォートレスは配信数が少ないわりに物理の盾役や対状態異常にも使える重要職。
ナイトシーカーは必須スキルである心得・極意・〜投刃は大抵持っているので攻撃面での心配はあまり要らない、状態異常さえ入れば鬼のように強いため2人程度入れておくと使いやすい。ただ逆に防御面は本当に紙なのでちゃんとハイドクローク系を取っているキャラでないと安心して利用出来ない。


まとめ

ということでゲストプレイは思ったよりも苦労せず、また楽しめるプレイだということが分かった。
今後もこの勢いでプレイしていく予定なのでまたある程度進んだら続報を書きたいと思う。

最後にマイキャラを添付したギルカを貼っておく、iPhoneで直接撮影した物だが台形補正かけてるので問題無く読めるはず。
配信では今のところ貴重と思われるメディック、Lv37の回復に特化したキャラだ。
良かったら使ってみて欲しい。
Lv37、回復特化メディック

  2 Responses to “世界樹の迷宮4 ゲストプレイ その1”

  1. Blog更新!:世界樹の迷宮4 ゲストプレイ その1 – http://t.co/PsfGp4Nj #世界樹の迷宮IV #SQ4

  2. Blog更新!:世界樹の迷宮4 ゲストプレイ その1 – http://t.co/PsfGp4Nj

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>


*