12月 042011
 
この記事の所要時間: 354

前置き

レースゲーム苦手なんです…

我ながら情けないタイトルだが、ゲーム好きながらレースゲームは専門外なので…。
というわけでMH3G発売まで日がないのでマリカ7を集中的に攻略していきたいと思う。
このゲームのオフのクリアというとGPを大差付けて優勝すると得られる☆☆☆を全コースでコンプすることなのだろうが、目立ったメリットは無いのでとりあえず全コース☆で得られるゴールドタイヤの取得を目指して進めていきたいと思う。


というわけで排気量的には最高峰の150ccの攻略なのだが、隠しキャラ欲しさに50ccからいきなり150ccをやってみたらキノコカップとスターカップは優勝できた。ただかなり際どい戦いだったので自力で勝てるように、引いてはオンでもそこそこ勝てるように攻略を考えていきたいと思う。
とはいえレースゲームで楽に勝つ方法なんて無いので基本は練習あるのみ、その辺を基礎として攻略を考えてみる。


GPで勝つためにやること

基本情報は2ch Wikiより。
マリオカート7 攻略情報Wiki – トップページ

  1. 自分の腕にあったカートに乗る、「かそく」重視がオススメ。「スピード」を重視するのはコースを減速無しで走れるようになってからでいい?
    マリオカート7 攻略情報Wiki – マシンパーツ
  2. コースごとの特徴を覚える、全32コースのうち半分は新規コースなので旧作ユーザでもコース覚えは必須科目。
  3. アイテムの特徴を覚える、とはいえ上位にいるとあまり良いアイテムが出ないのだが。7の使い方の注意やトゲゾーの避け方とか?まぁトゲゾーはかなり避けるタイミングがシビアになってるみたいだけど…。あと今作ではコインの有効価値が上がり、且つ復活するため近くにバナナを置くとかなり有効らしい。
    マリオカート7 攻略情報Wiki – アイテム

とりあえず当たり前のことを書いてみたが、この中で努力が必要なのは当然ながら2番。
で、これに当たるには当然GPをそのまま走ってもいいんだけど、単純に早く走ることを目指すならタイムアタックがオススメ。標準のNintendoゴーストの後ろに付いて回ればコース攻略の基本を簡単に知ることができる。
最初からキノコを3つ持っているためキノコ有りきのSCを使ったりと、GPでそのままの走りをすることは難しいだろうがコースの特徴を把握するには一番手っ取り早い方法だと思う。
というわけで以下からタイムアタック攻略、あくまでデフォルトのゴーストより早く周回するのが目的なんで低レベルなのはお許しあれ。


このはカップ

なぜいきなりこのはカップなのかというと、何故かタイムアタック練習するに当たって一番最初に選んだのが「DS DKスノーマウンテン」だったので…。

カラカラさばく

使用キャラ:デイジー
カート構成:【バランス型】バースデーガール・ノーマルタイヤ・パラフォイル
タイム:01:55.276

* スタート後左の1つめと2つめのサボテンの間からキノコでSCへ。
* SCを使いできるだけ早く周回できれば汽車は邪魔にならないはず。


DKスノーマウンテン

使用キャラ:デイジー
カート構成:【バランス型】バースデーガール・ノーマルタイヤ・パラフォイル
タイム:02:32.481

* S字カーブなどが多くタフなコース、目立ったSCも無いため?如何にドリフトを使いこなすかが最重要。
* キノコはあまり使い所が無いので、スタートの直線やリカバーに使って良い?
* 崖のS字カーブは真ん中を雪玉が通るので、ギリギリインを攻められるとき以外はアウトが安全。
* 最初の小ジャンプ台は無視して左側を通る。


デイジールクーザー

使用キャラ:デイジー
カート構成:【バランス型】バースデーガール・ノーマルタイヤ・パラフォイル
タイム:01:48.762

* 最初の分岐は→
* プールは直進
* 食堂は早めにドリフト開始
* 水中へは落ちない


メイプルツリーハウス

使用キャラ:デイジー
カート構成:【バランス型】バースデーガール・ノーマルタイヤ・パラフォイル
タイム:02:44.673

* スタートすぐ→にキノコを使ってSCを使えば初期ゴーストに勝つのは簡単
* ハナちゃんのいる辺りの段差でもジャンプダッシュが使える
* ゴール手前の木の根でジャンプダッシュする場合はアナログを↑に入れてバウンドを抑える?

  One Response to “マリオカート7 150cc攻略への道〜その1〜”

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>


*