3月 042007
 
この記事の所要時間: 329

新しくブログパーツ追加してみましたよ。

気になる方はここを参照。

最近はレイトン教授と不思議な町をプレイしとりました。

レベルファイブがドラクエ続編の試作として製作しているという噂の、全三部作のアドベンチャークイズゲーム。

全体的に丁寧に作られてて、クイズの難易度も難しいヤツでもヒント使って考えればネット情報頼らなくても解けるレベルでちょうど良かったと思う。

ドラクエも楽しみだけどレイトンの続編も楽しみですよ。

でレイトンは最終問題のパズル以外はクリアしたんだけど、ここのところ仕事が忙しくて帰宅してからゲームやる気力が起きないんで去年の年末に購入したSoftBankのX01HTをいじってましたよ。

ホントはイー・モバイルのサービスがかなり気になるところだけど、とりあえず首都圏とかの一部地域のみのサービスみたい。

まぁ通信速度はX01HTも変わらないし端末の性能気にしなければ別に現状でもいいんだけど、月額の違いがかなり大きいんだよなぁ…。

通話料金は他社の模倣してるんだから、データ通信もイー・モバイルに追随して安くしてくださいよ柔らか銀行さん…。

まぁとりあえず、最近X01HTでやってたことは端末でYouTube動画を見ること。

やりたいことの優先順位でまとめてみると

①X01HTからYouTubeにアクセスして直で動画が見たい

②YouTubeの動画を別フォーマットに変換かけてX01HTで見たい

まず①は以下のURLのページを利用することで実現できた。

http://lfll.makeexam.com/webtools/youtube/youchan2_cgi.htm

ところが再生できたのはいいんだけど、どうやらマシンスペックの関係でブツ切れで再生されるみたい。

クロックアップすれば多少は改善されるかもしれないけど、通常のPCと比べて不安定なWindowsMobile(以下WM)をさらに不安定にするのもアレなので①の案は諦めた。

というわけで次は②なんだけど、これを実現するサイトは探してみると色々と見つかった。

http://keepvid.com/

http://vixy.net/

http://mux.am/

http://www2.zamzar.com/url/

KeepvidとVixyはYoutube等の動画URLを指定して変換かけると、変換完了次第そのままDLできるタイプ。

MuxとZamzarは動画URLと一緒にメアドも入力しておいて、変換が完了するとメアドにDL用URLを送るタイプ。

どちらがいいかというところなんだけど、試してみたところ実は現在黒生がWMで使ってるブラウザ(IE、NetFront)ではどうもうまく動いてくれなかった。

というわけでとりあえずKeepvidとVixyは却下。

で残るはMuxとZamzarなんだけど、これらを使いPCから変換かけてメアドにはX01HTで受け取れるアドレスを指定しておけばDLは普通にできる。

ではどちらがいいかというところだが、以上のページを試すときに基本的にmp4フォーマットに変換し動画再生ソフトはTCPMPを使っていたのだが、X01HTではmp4で使われる音楽フォーマットのAACが初期状態では再生できない。

AACを再生させるためには特殊な設定が必要になる。

ところがこの設定をやってもどうもMuxで変換した動画だけはAACが再生できず音が出なかった。

というわけで現状一番使いやすそうなのはZamzarかと思っている。

このZamzar、見てみるとURL指定だけでなくローカルのファイルも変換対象とでき、しかも変換種類が各動画フォーマットに限らず各画像フォーマット、各ドキュメントフォーマットにも対応していてここのURLさえ知ってればファイル変換ソフトが必要なくなるくらいだ。

PCで使っているファイルをX01HTで見たいときなんかも使えそうで中々役に立ちそうなHPだと思った。

そういやYoutube関連のネタでもう一つ。

はてなが提供し始めた、rimoをデスクトップ上に表示する方法

普通に見るのもよし、常時流しっぱなしにしてBGMとして使うもよしとなかなかよさそうですよ。

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>


*