1月 092005
 
この記事の所要時間: 213

昨日あきばおーから東方関連のブツが届きますた。

届いたのは以下の3つ

東方サティスファクション

東方仙戯曲

東方萃夢想

アレンジCDの方はまだ通して1回しか聞いてないけど、そこそこといったところ

とりあえずCladleの『ルーネイトエルフ』Prism Sealの『桜海の月 ~ Ultimate Truth』のような曲は無かった。

ていうか萃夢想の音楽がメチャクチャ良かった(●´ー`●)

正直その辺の下手なアレンジアルバム買うなら、萃夢想買った方が楽しめると思うほどクオリティの高い曲ばかりだった。

ゲームとしては今までの格ゲーとは明らかに異質な感じ。

体験版やってみるとわかるけど、接近戦をするということがあんまり無い(キャラにもよるけど)

どうやら東方シリーズの生みの親であるZUNさんの意向により、「東方キャラでボコボコ殴り合いするのは東方の世界観に反する」みたいな意見があったとかなかったとか

萃夢想のインストフォルダ内に入ってたZUNさんのコメントテキストを読むとなんとなくそんな感じでした。

ちょっとだけ黒生的説明

・使うボタンはA(弱)、B(強)、C(飛道具)、D(特殊)、PASUEの5つ

・キャラ選択後に1枚目の符を3種類の中から1つ選び、その後さらに2枚目の符を3種類の中から1つ選ぶ (符は超必の種類のこと)

・2ラウンド先取で最初は1枚目の符が使えるが、1ラウンド取られると使用できる符が2枚目のものになる(1枚目の符と2枚目の符はほぼ同じものだが2枚目の符の方が強力)

・画面は元祖アーケード版のサムスピで採用されてた、キャラ同士の距離が離れると遠目で表示される方式。

・ボタンのうちA・Bは近距離では近接攻撃が出て、遠距離になると飛び道具が出る

 Cは距離に関係なく飛び道具

・飛び道具使用時・ガード時等に霊力ゲージを消費する。

 これが0になるとしばらくガード効果が激減し、飛び道具が出せない。

 時間の経過か、相手をダウンさせたときに出るアイテム(自動取得される)を入手することで回復

・ボムゲージ(超必ゲージ)が1本以上あるときに符の使用が可能。

 ↓↓Dで符宣言状態になり、ある程度体力が回復。

 さらに規定のコマンドを入力することで符が発動。

 符宣言状態は一定時間が経つまでは解除されず、ボムゲージがある限り超必がいくらでも使える。

・どちらかが1ラウンド先取すると体力ゲージ・霊力ゲージは満タンにボムゲージは0に戻る

こんな感じ

実際は体験版やってみるとよくわかりまつ

それにしてもホントに音楽が良い

こんな音楽を格ゲーのBGMとして使うなんてもったいない気すらしてきまつ

  One Response to “1月9日の戯言”

  1. SECRET: 0
    PASS: 0a4b4f867dcdac5c922a1b5c31a15a2b
    体験版やってみました。
    面白いね。BGMも凄いね。
    ただシステムがイマイチよく分からない・・・w

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>


*