1月 182013
 
この記事の所要時間: 246

スクエニの新作アプリ

どうも、FF10以降はまともにプレイしていないもののスクエニの新作にはつい注目してしまうkuronama です。

先日公開されたスクエニの新作iPhoneアプリ「FINAL FANTASY ALL THE BRAVEST」を購入したので少し記事を書きたいと思う。
FINAL FANTASY ALL THE BRAVEST | SQUARE ENIX


おっさんホイホイ

このゲームの一番の魅力と言えばFF1~6までのドット絵時代のキャラが登場することだろう。
懐かしのドット絵キャラが暴れ回るのを見るのは単純に楽しい、音楽も同時代の曲がそのまま使われている。
トラウマ…。

通常キャラはジョブに対応したキャラなので3・5辺りがメインだが、課金することで各シリーズの主人公キャラ等が仲間に入るみたい。
以下はステージの購入画像だが、キャラの購入は1回85円で何が出るかはランダムとなっている模様。
まさかのハイブリッド課金。

戦略性?なにそれおいしいの?

まだそれほどやりこんでいないのだが、このゲームのシステムを簡単に紹介すると

  • バトルシステムはアクティブタイムバトル、味方のATBバーが満タンの状態でタップすると攻撃、敵は一定時間毎に攻撃してくる
  • 敵の攻撃を食らうと味方は一撃で死ぬ
  • 減った仲間は3分に1人補充される
  • 敵を倒すとEXPとギルが得られ、レベルが上がるとジョブが増えたり仲間の最大人数が増える
  • 3時間に1回フィーバータイムがあり、フィーバーを実行すると一定時間ATBバー無視で攻撃し放題になる
こんな感じ。

ただこのゲーム、戦略性というものがあまり無い気がする。
というのも

  • 味方ジョブは攻撃しかできない、白魔導師も攻撃のみ
  • 補充される仲間はランダムっぽい、少なくとも自分で選べない
  • 敵の攻撃を防いだりということはできないっぽい
こんな感じなので運を天に任せてタップしまくるしかない。

一応敵を倒すとたまに武器が得られ、武器毎に決まったジョブの攻撃力が上がったりするが戦略性とは関係無い。

まとめ

一応楽しみとしては、ジョブ・武器・モンスターそれぞれの図鑑があるため、それらを埋めるコレクション要素がある。
だがゲーム自体の内容は薄いように思う、ギルも何に使うか分からないし…。
せめて補充ジョブを自分で選べれば戦略性が生まれるのに…。
あとiPhoneアプリのゲームとしてはそこそこの値段の350円にプラスしてキャラやステージの追加に課金が必要なハイブリッド課金もどうかなぁと思った。
とはいえ懐かしのキャラや音楽を楽しみたいという人にはオススメではあるので、気になったら購入してみては?

FINAL FANTASY ALL THE BRAVEST 1.0.0(¥350)

カテゴリ: ゲーム, アーケード, ロールプレイング
現在の価格: ¥350(サイズ: 34 MB)
販売元: SQUARE ENIX – SQUARE ENIX Co., Ltd.
リリース日: 2013/01/16

App GameCenter対応 + iPhone/iPadの両方に対応

現在のバージョンの評価: (471件の評価)
全てのバージョンの評価: (471件の評価)

ss1 ss2

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>


*