1月 032013
 
この記事の所要時間: 447

唯一の正月休みを使って

どうも、仕事柄正月なんか関係無いので三が日は2日のみお休みだったkuronama です…。

ということで正月唯一のお休みを使って、家族で日帰り温泉・宿泊施設「カーブドッチ ヴィネスパ」に行ってきた。

VINESPA


場所は新潟市西蒲区の角田浜の辺り。周囲には特に目立った建物は無かったと思うが、この辺一体にカーブドッチの施設があるので食事をしたりワインを購入したりと楽しむことができるようになっている。


より大きな地図で 黒生的外食図・他 を表示


新年初営業ということで、荒天にも関わらず開店前から多数の客がいた。

こちらの施設は普通に入館料1000円を払えば入館及び入浴ができるのだが、今回は会食セットプランというのを利用した。プランは2種類あるのだが、今回利用したのは「湯楽マイセレクトコース」。
内容は以下の内容で3800円、一見高く見えるかもしれないが料理が上品な味付けで美味しいのそれだけで2400円分の価値はあると思う。

  • 入館料含む(1000円)
  • タオルセット貸出(200円)
  • 館内着付き(200円)
  • コース料理付き


風呂

温泉|VINESPA


まず来館してすぐに風呂に入った。
聞いた話しによると男風呂と女風呂でちょっと構造が違うらしい。男風呂の露天の方にはサウナがあるが、女風呂には無くその代わりにジェットバスがあるらしい。
来館時に履き物のロッカーキーと交換で風呂のロッカーキーを渡されるので、どのロッカーを使うのかは予め決められている。
貸出品のタオルセットは普通のタオル(タオルの産地の今治製)と、バスタオルがセットになっている。バスタオルは乾燥性が高く、2度入るくらいなら余裕で使えた。


風呂に入るとまずかけ湯があり、間隔が広めに8つの洗面台が設置されており、そこそこの大きさの湯船がある。
湯船に入る場所は2箇所でどちらも手すりが付いている。
湯船の窓に面しているのと逆側にはちょうど丸太を半分に切ったような物が設置されており、そこに頭を乗せて窓から外の景色を眺めて湯を楽しむことが出来るようになっていた。


入り口のすぐ近くには露天に通じる扉があるが、二重構造となっており外気の影響をなるべく受けないようになっている。
露天はかなり広めになっており、左手に屋根付きの正方形の湯船、正面には岩が配置された池のような少し浅めな大きな湯船がある。
設定温度は40度となっていたが、この日は外気温が多分5度以下だったのでわりと温く感じた。
岩風呂の方は清掃が行き届いているようで、ぬめりで足が滑ったりということもなかった。
露天の端にあるサウナは狭いが2段構成になっているため、詰めれば10人くらいは入れるかな?


整体

風呂から上がった後に、前々から興味のあった整体があったので受けてみた。
幾つかコースがあるのだが、初めてということで20分お試しコースの2100円のものを受けてみた。
ちなみに館内でのほとんど支払いは現金ではなく、ロッカーキーに付属しているバーコードに登録する形で行われる。
帰る際に利用額を一括精算する形なので、わざわざ財布を持ち歩かずともゆったり過ごすことができる。


基本的に予約をしておくらしいけど、自分が行ったときはまだ予約が入っていなかったようでそのまま受けることが出来た。
パッと見で整体師の方が2人で、ベッドも3個しか無かったので予約した方が良いと思う。
初めての整体且つ短時間だったのでどこかが格段に良くなった等は感じなかったが、肉体労働に従事している人には良いのかな?


食事

四季の味わい|VINESPA


館内の食事処は1箇所のため結構混み合うようだ、ただコースの場合は事前に予約して席を取っておけるので、予約した時間に食事処へ行けば待たされずに食事ができる。
以下は「湯楽マイセレクトコース」の場合。


和の前菜。

DACE7438-2607-45F0-AD55-430058E1906B


口直しの真鱈トロロつみれ うす氷澄まし

F3086F75-5A98-4FBC-8477-3615E9A8FC1F


メインディッシュの越後もち豚 スペアリブの赤ワイン煮
柔らかいので箸だけで食べられる。

5AC09BDA-2C2A-46B4-9B15-FC0701435AF8


白飯セット。
メインが比較的薄味なので、イクラの醤油漬けなんかがご飯が進む。

2B4F8D63-DF10-47B1-9674-5DFD6F9A1C38


デザートの洋ぜんざい。

75169480-5FA0-4A1F-9E5C-CF96155D4B4C


全体的に味付けが濃すぎず程よく上品な印象。
量はそれなりにあるので女性や普通の体格の男性なら満足できると思う。
ちなみに飲み物はカーブドッチの食事処で出しているワインやビールの他に日本酒もあった。県内の有名処が2本と県外酒も2本揃えていた。


リラックス

館内は基本的に子供の入館は断っているそうだが、正月シーズンだからなのか子供の姿も見かけられた。
ただ普段の姿勢がそのようであるため、それほど子供の数は多くなく、この手の施設にしては珍しく館内が騒がしくなくとてもリラックスすることができた。
館内数カ所に休憩のためのイスが設置されており、寝ることができるタイプもあるためゆっくり休憩することができる。
また女湯の近くにはマッサージ器があり15分200円くらいで結構本格的なマッサージを楽しむこともできた。


まとめ

正月早々骨休めをするのにちょうど良いところだった。
うちの母親と姉はわりとしょっちゅう行っているそうなのだが、通いたくなる気持ちもよく分かった。
カーブドッチの施設の方でビールやワインやソーセージなどの買い物ができるのも良いし、また今度ゆっくり休みたくなったら行ってみたいと思う。

  One Response to “日帰り温泉施設「カーブドッチ ヴィネスパ」に行って来た”

  1. Blog更新!:日帰り温泉施設「カーブドッチ ヴィネスパ」に行って来た – http://t.co/g2QS8V8J

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>


*