9月 082010
 
この記事の所要時間: 556

この間、家族と2日間ほど泊まりで岩手・宮城方面に観光に行ってきました。
岩手へは初めて行ったんですが、名所があり美味い酒もありなかなか良いところだなぁと思いましたよ。
以下、時系列で行った観光地を紹介します。


■一日目
まず一日目は岩手県内に宿泊することが決まっていたので、一気に岩手へ向かいました。
時間にしてだいたい7時間前後ですかね…。
岩手に入りこの日の目的地である、金色堂を擁する中尊寺へ行きました。

大きな地図で見る


まぁさすがに金色堂は写真撮影できなかったんですがね…、でも建物の中にお堂がある様はなかなか見応えがありました。
こちらはまた別のお堂。
1000001489


途中で発見したリラックマの絵馬w
1000001478


境内には幾つかのお堂やお土産屋があり、こんなところを歩いて行きました。
1000001477
1000001494


目の神社?の旗。
1000001490


近くのお土産屋にいたぬこw
1000001492


一通り観終わり駐車場に戻ってきたら、ちょうどお昼だったのでお土産屋でお昼ご飯にしました。
お腹の調子が思わしくなかったので軽めのとろろそばを頼みました、さっぱりしてて美味かったです。
1000001495


中尊寺を後にして、岩手市内を少し見たあとにホテルへ向かいました。
この日の宿泊地は盛岡市内から少し行ったところにある、御所湖という人造湖の脇にあるつなぎ温泉でした。

大きな地図で見る


岩手近辺で夏休みシーズンに前日に予約が取れたのがここの温泉の宿だったので…w
結構デカい宿で施設も整ったホテルだったんですが、夏休みシーズンで休日付近と一番お高くなる時期に1人8500円は破格でしたw
風呂は露天を含めいくつかあったし、料理も普通に美味かったです。


こちらは晩飯。
1000001499


晩酌として頼んだ、「純米大吟醸 七福神」
バランスの取れた吟醸香と旨味で家族にも大好評でした。
1000001501


こちらはバイキング形式の朝飯、洋食ばかり取りましたが和食もしっかりあります。
1000001502


■二日目
二日目はまず岩手の誇る観光名所、龍泉洞へ行きました。

大きな地図で見る


入り口にある橋、外人さんが喜んで写真撮ってましたw
1000001507


内部の断面図、行けるとこまで行ったけど結構奥まであります。
1000001515


内部の入り口にある長命の泉、泉の水を飲むと三年くらい寿命が延びるらしいですw
1000001519


天井はこんな感じ、下に見えるのはうちの親父のハゲ頭なんで気にしないでくださいw
1000001525


内部写真、時間によって色が変わるライティングのおかげでこのような幻想的な雰囲気を楽しむことができます。
1000001539


鍾乳石かな?
1000001576


この日は結構暑く、30度以上あったと思いますがさすがに内部は非常に涼しく半袖だとちょっと寒いくらいでした。
時間の関係であまりゆっくりできなかったけどなかなか見応えがありましたよ。


次の目的地はこれまた岩手の名所リアス式海岸を拝むことができる北山崎というところです。

大きな地図で見る


ところが…。
1000001594
濃霧…だと…!?
え~っと…、真っ白く見える場所に本来なら見事なリアス式海岸が広がってるはずだったんですが…。


仕方ないのでここでお昼を食べることにしました。
こちらは見ての通り海鮮ラーメン、魚介たっぷりであっさりとした良いスープが出てました。
1000001599


そしてこちらが一緒に頼んだミニうに丼!
これがまさに神の如き美味さw
昔北海道でもうにを食ったんですが、それに勝るとも劣らない美味さでしたね。
1000001598
ちなみに美味かったんですが、唯一の難点は上に乗ってたパセリ。
昔短期でやったバイトのことを思い出しました…。


昼飯が美味かったので気を取り直して、この日の宿泊地である松島へ向かいました。

大きな地図で見る
宮城の誇る日本三景のひとつで代表的な観光名所ですね。


ちなみにこの日の宿ですが、旅行一日目に予約を取りましたw
松島付近の宿はどこも満杯だったんですが、一箇所だけ空きのあるところがあったので。
なかなか歴史のあるというか古めかしいところですが、混み合うシーズンの割にお値段が安く一人11000円ほどでした。
料理はまぁまぁでしたが。


こちらは晩飯。
1000001609
1000001610
刺身なんかはまぁ美味かったんですが、地元でも十分美味しいものが食べられるのでw


こちらは朝飯、普通でしたw
1000001622


そういえば一大観光名所ということで、夜もさぞかし賑わっているんだろうと晩飯後に外へ繰り出してみたんですがね…。
1000001614
ご覧の有様だよ!
宿の方に聞いたところ、この辺ではもう17時を過ぎちゃうとほとんどのお店が閉まっちゃうらしいです。


■三日目
翌日、天気は曇りでしたがせっかく松島へ来たんだからと遊覧船に乗ってきました。
こんな感じの島がいくつもあります。
1000001691


そうそう遊覧船内で餌を買うことでカモメの餌付けもできるんですよ!
こんな感じにw
1000001652


島を撮るのそっちのけでカモメに餌をやる瞬間ばかり撮ってましたw
1000001649
今回は一眼レフを持っていかず、全てiPhone4で撮影してたんですが結構よく撮れるもんですね。


遊覧船から降りたらちょうど良い時間だったので付近の適当なお店で昼飯にしました。
こちらはカキフライと牛タン定食。
1000001741
牛タンはそこそこでしたが、カキフライの美味さが異常でしたw


そしてこれが別で頼んだ生牡蠣!
1000001740
カキフライが美味かったので言うまでもなくこちらも極上でした。
蒸し牡蠣も頼んだんですが同じく美味かったですね~。
なんていうかこちらの牡蠣は全部、臭みとかイヤな風味が全然無いんですよね。


昼飯も食ったしそろそろ帰り始めるか~、ってとこだったんですが近くにオルゴール博物館があるというので見てきました。
1000001726


一階は販売スペースになってて様々なタイプのオルゴールが売っていました。
でも良いなぁと思うものはだいたい高いんですよねw
自分が目を付けたヤツはどれも数万円クラスだったので諦めましたw


二階は昔のオルゴールを展示していて、実際に聞くこともできました。


あとはガラスの美術館によって、おみやげなんか見たりしましたがこちらは割愛。
以上、移動時間がかかるためそれほど色々な場所を回ることは出来ませんでしたが良い旅行でした。
惜しむらくはリアス式海岸を拝むことが出来なかったことですね…。
いつになるか分からないけど、いつかリベンジしたいと思います。


ちなみに以下が今回撮った写真セット。
ちょっと読み込みが不安定だけど、WordPress&Flickrだとこういうのが楽に作れていいわ~。

  2 Responses to “岩手・宮城旅行”

  1. なんてステーキな旅なんだー!

    長命の泉の水って一般の人は飲めるの?
    飲んで3年寿命延ばしたいよ(^^)

    • 移動に時間かかったのが大変だったけど、宿泊費なんかは安くすんだし良い旅だったよ。
      長命の泉は洞内のヤツは無理だと思ったけど、入り口で普通に飲めるようになってたと思う。

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>


*