3月 232012
 
この記事の所要時間: 226

+をそれほど使わないGoogleReaderユーザへ

RSSリーダーとしてGoogleReaderを常用しているのだが、いつからだかWeb版のスクロールがかなりもたつくようになった。もたついてる時の画面左下をよく見てみると(Google Chromeの場合)

gr02

もたついてる時にほぼ毎回表示されるので恐らくコイツが原因。


URLから察するにGoogle+のユーザがこのリンクに対してどれだけ+1ボタンを押下したかの合計を表示するもののようだ。Twitterのふぁぼとはてブ数を組み合わせたような感じ?実際の画面に出てくるものはこの右下みたいな感じ。

gr01

この手の数値って確かにリンクに対する話題性というか反響のレベルを表す一つの指標にはなると思うんだけど、気にならない人にとっては全然役に立たない情報だと思う。
かくいう自分も検索からのリンクを取捨選択する上ではこの手の数字を判断の一つとして使うけど、RSSフィードに関しては自分が読みたい物だけ読む使い方なので全く利用していない。
そもそもこの数値の取得でReader自体の使い勝手が悪くなっている可能性もあるので、正直邪魔なだけだ。


GoogleReaderで+1数を取得しない方法

というわけで検索してみたところ、ちょっと辿り着くまでに時間がかかったが以下のような有益な情報があった。

へろぱ的ブログ: Google Readerのスクロールを軽くする

リンク先を見てもらうと分かるが、要はGoogleReaderのページを表示する際にFirefox・Chromeの広告非表示アドオンの『Adblock Plus』を使って+1取得を阻害しようということらしい。


導入手順

数ヶ月ほど前からメインブラウザをFirefoxからChromeに変更したのでここからはChromeで説明する。
まぁ大した設定でも無いしFirefoxでも同様の方法でいけるはずだけど。

まずはChrome ウェブストアからAdblock Plusをインストールする。

Chrome ウェブストア – Adblock Plus (Beta)


次にAdblock Plusのオプション画面を開いて先ほどのリンクにあった条件式を入力する。

gr03

環境依存かもしれないけど、Addを押下しても下段のリストに追加されないかもしれない。
もう一度オプション画面を表示するとちゃんと追加されていると思う。


ここまで終わったらGoogleReaderのページをリロードすれば、このように+1数が表示されなくなりムダなアクセスも行われないはず!

gr04


まとめ

百歩譲って+1数を表示するのはいいけど、ここまでレスポンスに影響を及ぼすんなら設定で非表示にできるようにしとけよ…。

  One Response to “Google+で重くなったGoogleReaderの表示を軽くする方法”

  1. Blog更新!:Google+で重くなったGoogleReaderの表示を軽くする方法 – http://t.co/FusFaw4T

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>


*