11月 052011
 
この記事の所要時間: 324

セブン

先日ようやく存在を知ってやり始めたiPhoneのソーシャルゲーム『セブン サウザンドウォーズ』。
PS2の名作RPG『7 〜モールモースの騎兵隊〜』の戦闘システムや世界観を取り入れたソーシャルゲームだ。
自分の場合は7自体はやったことは無いが、同様のローテーションバトルを取り入れた『ヴィーナス&ブレイブス〜魔女と女神と滅びの予言〜』をプレイしたことがあったため興味を持ったのだがやはり面白い。

というわけで以下初心者心得。
7 セブン サウザンドウォーズ 攻略 wiki – トップページ

で、終わってはわざわざ記事にする意味が無いので、Wikiでは触れていない序盤の当たり前ながら知っておいた方が良いことなどを書いてみる。


初心者心得

基本

  1. ゲーム開始時に他のプレイヤーからの紹介だとレア職業キャラが一人加入する、やり方は簡単なのでWiki参照。
  2. 戦闘・クエストを行うことで名声値を得られ、一定値貯まると名声レベルが上がる。
  3. 名声レベルが上がると、戦意・行動力・移動力が上限値まで回復する。
  4. そのうち戦闘時の行動回数に直結する戦意、クエストが行える行動力は、名声レベルを上げる上で重要。キャンプでお金と資源の許す限り上限値を上げておく、優先度は戦意>行動力>>>>>移動力?
  5. 上記を踏まえて、最初はチュートリアル〜ミッションの王様の依頼をこなす。恐らくその過程で名声レベルが上がっていくので、回復した各種ポイントを無駄にしないように消費していく。
  6. キャラを新規加入させるときは必ず年齢を見ること、年齢の横にあるのが活躍できる時期なのでその時期を過ぎているキャラは取らない事。
  7. 名声レベルは騎兵隊自体?のレベル、名声値は名声レベル上昇のための経験値みたいなの、名声ポイントは騎兵隊本陣など特定の施設をレベルアップするのに必要なポイント。名声値はバトルやクエスト、名声ポイントはクエストで得られる。
  8. フレンドはミッションで集める必要があるので、最初のうちから適当にリクエストを出しておく。
EA10CF4D-49EC-4A31-B574-52C88316FD82


キャンプ

  1. 生産施設のレベルアップには多くの資源が必要になるため、序盤は生産施設の数を増やすことで資源生産数を増やした方が良さそう。
  2. 当たり前だが無駄な施設は建てない、序盤なら武具屋等は一つで十分だろうし、職業施設もある程度使う職業を決めておき不要な物は後回しにして、資源を騎兵隊本陣等のレベルアップに回したほうが良い。
B844CAE2-9A45-487E-9597-C6C8179F593C


クエスト

  1. 同じクエストでも0周目より1周目など周回数が増えるにつれて、1度に上昇する達成率が低くなっていく。なので同じクエストを繰り返すよりも新しいクエストに挑んだ方が効率的だと思う。
0CEDDFD5-2EEC-4612-8D05-40F05DB217AA


バトル

  1. バトルは自分のパーティ以外が倒しても戦果は得られる、ただ最終的に倒せなければ意味が無いので勝ち目の無い戦には挑まない事。1回の戦闘に参加できるパーティ数自体も決まっているので、敵に見合った強さのパーティが挑まないと無駄。ソロで勝てれば一番いいが、協力前提なら目安としては自パーティだけで敵の体力の5分の1くらいは削れる程度?
  2. ローテーションバトルはちょっと特殊だが、なんならローテーション自体を捨てた構成でもいい。ローテーションは戦意の消費が攻撃より1多いので一考の余地はある。以下を参照。
    7 セブン サウザンドウォーズ 攻略 wiki – 編成
  3. 敵を倒すことで資源も得られるので積極的にバトルを行ったほうが良い。
  4. 装備品は新しい物に変更すると古い物が消滅するのである意味消耗品だが使わなければ宝の持ち腐れ、戦意を有効利用するためにも序盤は今後の活躍が見込めるキャラに攻撃力優先の装備をさせた方が良さそう。
2CCA2C27-34CD-43FD-87DF-A77DDA5F45AD


まとめ

ゲームを普通に遊ぶだけなら無料で、各種時間で回復するポイントなどを課金により強制回復できるがまったりやるのであれば必要無い。
ワールド3で『とんぬら隊』という名前でプレイしてるのでよろしく。

  One Response to “iPhoneのソーシャルゲーム『7 セブン サウザンドウォーズ』の心得”

  1. Blog更新!:iPhoneのソーシャルゲーム『7 セブン サウザンドウォーズ』の心得 – http://t.co/S5ngEPfy

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>


*