12月 082011
 
この記事の所要時間: 22

MH3GというよりもMHP3G

先日より3DSのMH3Gの体験版がニンテンドーWebショップにてDLできるようになったのでやってみた。
DL時は進行具合が分かりにくいが、アイコンの背景の濃いオレンジの部分が徐々に貯まっていくことで確認できる。


対象のモンスターは凍土のウサギさんと孤島のガノトトス。
武器は恐らく全種類、MH3と違いMHP3と同じ武器種となっている。
画面はMH3より鮮明且つキレイでMHP3と比べて違和感が無かった。
MH3のときに慣れなかった攻撃ヒット時のエフェクトもMHP系に準拠しているようで、こちらも違和感無くプレイできた。
そういった意味でMH3というよりはMHP3Gという風に感じられた。


3DS独特な操作感

3DSはボタン配置の関係上、PSPのようなモンハン持ちができない。
そのため視点変更を行うために拡張スライドパッドが発売されるのだが、一応拡張スライドパッド無しでも視点変更を行うことはできる。
とはいってもスライドパッドの真下にある十字キーを操作するのは困難なので、そのために下画面に自由配置できるガジェットで仮想十字キーが用意されている。
これを右手側に配置すれば移動しながらの視点変更が可能になる。
ただ少し気になったのは感度について、3DSは最近のスマートフォンと違い静電式ではなく感圧式なのである程度の圧力を与えないと下画面は反応しない。そのため少し視点を変更したいという用途に使うには慣れが必要に感じた。
とりあえずスライドパッドに期待。


その他の操作については概ね前作通り。
あと変わった点としてはターゲットロック。
下画面でターゲットをロックすると、Lの一度押しか二度押しでロックしたモンスターの方向を自動で向くようになる。
特に水中戦では有効な操作方法だ。
だがこれにも少し難点があって、ターゲットロックのLボタンは同時にプレイヤーの背後に視点変更する操作との切り替えになっている。
そのため一度押しの場合でも二度押しかどうかの判定のため少しタイムラグが発生するのだ。
ちなみにロックオフの場合はL一度押しでタイムラグ無しで背後に視点変更される。


また弓を溜めながらRで射線を出し移動すると左右にかなりブレが生じた。MHP3では無かった事象だ。
まぁ発売後に期待したいと思う。

  One Response to “MH3G体験版”

  1. Blog更新!:MH3G体験版 – http://t.co/W8d8OSv3

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>


*