3月 032009
 

2/28(土)~3/1(日)と会社主催のスキー・スノボ旅行に行ってきましたよ。
集合が会社に7:00だったので遅れないように5:30に起床。
会社へ向かう途中のコンビニで朝飯と一緒に、スタバの缶コーヒーがあったので買ってみました。
スタバ缶
ジョージアなんかと比べるとかなり美味いけどさすがにこのサイズで180円は高いなぁ…。
集合時間くらいになり参加者も遅れることなく到着したのでいざ今回の目的地である妙高・赤倉温泉へ出発。
途中のインターでshin1が合流。
バスには運転手だけでガイドさんとかはいなかったんだけど、グループ会社のかわいくて美人なお姉さん(既婚)が盛り上げてたのでなかなか楽しかったですw
バスに揺られること数時間、目的地に到着、早速荷物を部屋にブチこみゲレンデへ。
初めて行くスキー場だったけどなかなか楽しく滑れましたよ。
ゲレンデガイド見てもらうとわかる通りわりと色んなコースがあって4~5時間くらい滑ってたけど全然飽きが来ませんでした。
天気も良く、景色も良く見えたし。
足疲れた
昼はゲレンデ内にある軽食屋さんで食べたんだけどそこそこ美味しかったです。
赤倉スキー場なすトマト
食後にクレープを食べたんだけどこちらも美味しかったです。
それにしてもチョコにキャラメルソーストッピングするshin1君の甘いもの好きさには驚かされましたw
自分も甘いものは好きなんだけどそこまでじゃないんでマンゴー生クリームを美味しく頂きました。
あとこちらは水を妙高山から引いているそうで、セルフの水や食後に頼んだコーヒーもスッキリした美味しいものでした。
結構楽しめたんだけどコース上の難点は中級者コースでも凹凸が激しかったり、日陰で雪面が固い部分があり難度が高いところがある辺りですかね。
正直同じゲレンデ内の上級者コースよりも滑りにくかったですよ…。
あとは宿泊先に帰るために通った隣のゲレンデへの連絡通路。
まず連絡通路へ行くためには上級者コースを通る必要があるんだけど、これがもうボードだと無理w
かなりの傾斜の上にモーグル競技で使われるような凹凸の連続且つ日陰で雪面が固いと正に三重苦、自分とshin1君の前にいた二人のボーダーもかなり苦戦ていうかケツで滑り降りてましたw
で、そこを超えた先の連絡通路自体も初心者にはちょっとキツイ印象。
コース自体が狭くコースからちょっと外れるとかなりの急斜面を真っ逆さまというところや、下りからそれなりの上り坂へのコース(下りでそれなりのスピード維持しないと上れない)と初心者泣かせのコースが多かったです。
shin1君とこで触れてたストーキングしたうちの一名なんかは苦戦してたみたいでした。
まぁゲレンデ自体別だからコース作るのも難しいんだろうけど、もうちょっと初心者でも簡単に滑れるくらいにならんかったのかなぁと思いました。
旅館に戻って晩飯の前に風呂へ、シャワーが2つしかないうえに1つ壊れてるというボロっぷりw
でも風呂自体は気持ちよかったです。
交通費・宿泊費・リフト券1日分込みで8000円というプランなんでまぁ晩飯もそこそこ、そういや隣に座った営業さんに米の盛りの少なさについてツッコまれましたw
ダイエット中なんですサーセンwww
晩飯後は部屋で酒盛り、自費だったんだけど会社から八海山四合瓶(『しごうびん』って読むらしい)×3本の差し入れがありました。
よくお店で見かける「清酒八海山」が1本とあんまり見かけたことのない「本醸造八海山」2本でした。
清酒の方は良くも悪くも飲みなれた日本酒って感じだったんだけど、本醸造の方は別格の美味さでした。
一緒に飲んでた人とも「ひらがなの方美味いわ~」(ラベルの一部がひらがな表記)などと言ってました。
調べてみたら四合瓶でも200円しか違わないんですなぁ、500円くらいは値段が上かと思ってたんだけど。
翌日はそこそこの筋肉痛があったんでshin1君に部屋で待機を進言、いや別に滑れないくらい酷いわけじゃなかったんですけどねまた部屋まで戻るのが億劫というかなんというか。
というわけで二人でモンハンやってましたw
G級一人でやるのがツラくてすっかり放置してたんだけど、やっぱり二人だと全然楽ですね。
ターゲッティングがバラけるので安全に回復とかできるし。
しばらくモンハンやったあと昼飯&土産屋巡りに外へ。
昼飯は宿泊先近くのラーメン屋へ行きました。
こちらは別記事で。
土産屋で会社への土産と自分土産を買いました。
でさっき会社で配ってて気づいたんですが…
雷鳥の里
『節子、これ妙高土産やない!長野土産や!』
じゃあ妙高土産って何さ!って言われると思い浮かばないんでまぁ良いんですけどねw
その後再びバスに乗り込み帰路へ。
途中の米山サービスエリアでサバサンドってのを食べてみました。
米山 サバサンド
食いかけでサーセンwww
名前の通り鯖のフライが入ってて、刻みタマネギ・レモン汁・塩コショウで自分好みに味付けするヤツなんですがサッパリしてて美味いです。
鯖自体もキチンと骨が取られてるんで安心して食べられます。
腹ごしらえもできてまたバスに揺られること数時間、無事会社へ到着。
結局1日しか滑らなかったけどなかなか楽しい旅行でした。
なかなか遠方のスキー場に行く機会が無いんで来年も是非参加したいですね。

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>


*