8月 102009
 
この記事の所要時間: 732

ちょっと他の記事でも触れてましたが、先月末に携帯をX04HTからiPhone3GSに機種変更しました。連絡先はSBショップ等では引き継げなかったのでPCのOutlookを利用してiTunesから同期させました。
端末代金は一括の分割払い(月月割とは別、その代わり月額料がいくらか割り引かれる)にしました。結局分割払いなわけですが2年に渡ってチマチマ支払うのがイヤだったし、その分月額料が引かれるということでお得感もあって良い選択をしたと思ってます。

まだ使い始めて2週間くらいだけど快適に使えてます。ちなみに保護フィルム・保護ケースは以下のものを使ってます。

パワーサポート アンチグレアフィルムセット for iPhone 3G PPC-02 パワーサポート アンチグレアフィルムセット for iPhone 3G PPC-02
(2008/07/11)
パワーサポート

商品詳細を見る

Juice Pack Air for iPhone 3G ブラック Juice Pack Air for iPhone 3G ブラック
(2009/06/25)
FocalPointComputer

商品詳細を見る

保護フィルムはサラサラな触り心地でフィルム界では有名なパワーサポートのアンチグレアフィルムです、2枚入りで1000円と値段もそこそこ。

ケースは充電池を内蔵したハードケースを買いました、iPhoneの致命的な弱点の一つである電池容量を約2倍にしつつ重量を本体(135g)から65g程度プラスした200gに納めたケースです。ハードケースなので本体をしっかり守ってくれます。装着した感じは以下。

IMG_0258.JPG

IMG_0259.JPG

表層は盛り上がりが無いのでタッチ動作の邪魔にはならないけど、逆に言えばこちらから落とした場合は保護できないので保護シートは必須です。一回りデカくなるので裸に比べるとちょっと使いにくくなるけど電池容量(本体1400mAh、ケース1200mAh)を気にせず使えるようになるので非常に満足してます。

欠点を上げるとすれば充電時や同期時はケース付属の専用ケーブルを利用することになり端子が変形miniUSB端子のために代えが利かない点と、そのためにOSアップデート時は一度ケースを外して本体から直でケーブル接続をしなければいけない点。

とりあえず環境構築など一段落ついたので、iPhoneの一番の魅力であるアプリの紹介をしたいと思います。

画像満載なので続きは追記にて。

まずホームの左にある検索機能『Spotlight』の紹介。

IMG_0028.PNG

こんな風に指定することでiPhone内のメールタイトルなどを検索できます、残念ながらこの条件では何もヒットしませんでした。

■DOCK

画面下の4つのアイコン、この部分はページを切り替えても固定なのでよく頻繁に使うアプリを置きます。

IMG_0029.PNG

  1. SMS/MMS(3GSデフォルト)

    IMG_0046.PNG

    iPhoneOS 3.0から追加された携帯メール。

    これが実装されたおかげでSoftbankの3G携帯からメアドの持ち越しができるようになりました。

    黒生がiPhone移行を決めた一番大きな要因です。

    インタフェースがチャットしてるみたいで面白いです。
  2. Safari(3Gデフォルト)

    IMG_0052.JPG

    デフォルトのWebブラウザ。

    ブックマークなんかはPC側のSafariと同期して管理できます。

    他にブラウザ入れてるんだけど、まだ操作に慣れないのでこっちをDockに置いてます。

    さすがにFlashは表示できないけど一部ブックマークレット(xAutoPagerize等)が使えるので必要最低限は使えます。
  3. i文庫(450円)

    IMG_0047.PNG

    著作権が消滅した作品なんかをまとめた青空文庫のリーダーです。

    フリーのリーダーもあるみたいだけど多機能なのでこちらを使ってます。

    Dockに入れてる割に起動回数が少ないのは秘密…、ちなみに今読んでるのは夢野久作の『ドグラ・マグラ』です。
  4. Twittelator Pro(600円)

    IMG_0048.PNG

    Twitterクライアント、後で紹介するけど実はこれ以外にもいくつかクライアント入れてます。

    でも操作性とか多機能な点が気に入ってるんで現在はコレをメインに使ってます。

    それにしてもiPhoneは最強のTwitterデバイスですね。

■ホームページ

  1. 電話(3Gデフォルト)

    IMG_0030.PNG

    電話がかけれます、履歴ページは受話できなかった項目が赤く表示されるのでわかりやすいです。

    よく使う項目も設定できるのですが、誤電話が怖いので設定してないです。

    最初Dockに置いてたけど頻繁に電話なんかしないのと、やはり誤電話が怖いので外しました。
  2. 連絡先(3Gデフォルト)

    IMG_0041.jpg

    モザイクばかりだけどこんな感じ、右端をタップすると各行の先頭に飛びます。

    標準の連絡先ではグループ分けとかできないけど、有料アプリを利用することでその辺の補完ができます。
  3. メール(3Gデフォルト)

    IMG_0032.PNG

    iPhoneで元々使われていたi.softbank.ne.jpドメインやPCメールのためのメーラーです。

    購入時に仮でi.softbankドメインのメアドが割り当てられるので変更してアカウント設定しておきました。

    あとはIMAPでGmailも見れるようにしてます、IMAPなのでサーバ上のメールを直操作できてとても便利。

    具体的に言うとiPhoneで既読にしたメールはPC等から見ても既読になってたりする辺り。
  4. 時計(3Gデフォルト)

    IMG_0033.PNG

    ストップウォッチとかあるけど一番使うのはアラーム。

    確か繰り返し設定とかもできるし、好きな曲が設定できるので必要最低限な機能は押さえてます。
  5. Camera Flash(230円)

    デフォルトカメラでの撮影

    IMG_0034.JPG

    Camera Flashを使った撮影

    IMG_0035.JPG

    見ての通り全体的に明るく撮影されます、iPhone上でも画像編集アプリ使えばできそうだけど…。
  6. ToyCamera(230円)

    IMG_0036.JPG

    最近雑貨屋なんかでよく見かけるトイカメラ風のエフェクトをかけて撮影できます。

    エフェクトは自分で指定もできるしランダムでかけることもできます。

    また既に撮影した画像にもエフェクトがかけられます。
  7. Delicam(115円)

    IMG_0037.JPG

    違いが分かりにくいけど、料理なんかを美味しく表現できるカメラです。

    恐らく赤系とかの発色をよくしてるんじゃないですかね、食べ物だと結構顕著に違いが出ます。
  8. 写真(3Gデフォルト)

    IMG_0038.PNG

    画像リーダ、サムネイル表示から拡大・縮小も出来て機能的には問題ないです。

    iTunesでの同期でPCフォルダとの同期ができるんだけど、iPhoneの画像をPCに上げる方法がメールとかしかないのが不満。
  9. さいすけ for iPhone(1200円)

    IMG_0039.PNG

    Googleカレンダーと同期できるスケジューラ。

    高いけど月のスケジュールをGoogleカレンダーとほぼ同じ見た目(カレンダー色まで)で表示できる秀逸アプリ。

    月一覧の下に指定日の予定が詳細で表示されるのも良いです。
  10. i手帳 for iPhone, iPod touch(900円)

    IMG_0040.PNG

    こちらもGoogleカレンダーと同期できるスケジューラ。

    名前の通り手帳形式、見た目が結構凝ってて画像なんかも貼れるので月表示に拘らなければsaisukeではなくこちらの方がいいかも。
  11. ShopShop(無料)

    IMG_0031.jpg

    今回紹介するアプリの中で恐らく唯一マイナーなアプリ。

    買い物用Todoリストなんだけど非常に使い勝手が良いので気に入ってます。

    無料なのでTodo探してる人はお試しあれ。
  12. マネー手帳 for iPhone, iPod touch(600円)

    IMG_0042.PNG

    i手帳と同じ会社が作った小遣い帳アプリ。

    日ごとの出費を入力していくタイプです。

    出費傾向が円グラフで表示されたり、出費を現金やクレジットカードで分けて入力できて便利。
  13. マップ(3Gデフォルト)

    IMG_0043.PNG

    GPS対応したGoogleマップです。

    連絡先なんかの住所をピン表示できるんだけど、なんとGoogleマップのマイマップのURLを住所に指定した連絡先を同期設定するとマイマップに入力した項目がピン表示されるようになります。

    この同期機能により個人的に神アプリになりました、主にお店紹介で利用している黒生外食図と同期させて使ってます。
  14. Byline(600円)

    IMG_0044.PNG

    RSSリーダー、Googleリーダーを閲覧するには恐らく一番適してるんじゃないかと。

    一度取得したフィードはオフラインでも閲覧できる。
  15. ポケット(無料)

    IMG_0045.PNG

    公式のはてなブックマークアプリ、たびたび機能改善されてるようです。

    人気のブックマークの閲覧や、そのままブックマークしたりできるのではてブ民狂喜の一品。
  16. 産経新聞(無料)

    20090810142159

    毎日5時に更新される産経新聞紙面全ページをタダで閲覧できる、これも神アプリ。

    受信容量がデカいので朝Wifiで取って閲覧というスタイルがいいかも。

    1文字0.5cm程度まで拡大できるので閲覧性は良いと思います。

とりあえず一番よく使うDockとホームページを紹介しましたが、実はこれで全体の7分の1くらいだったりする…。ページ構成はちょくちょく変えるので早めに一度全てを紹介したいところなんでこれから頑張りたいと思います。

  2 Responses to “iPhone3GS購入と購入したアプリ一覧 その1”

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    はじめまして、あきらさん。
    OS3.0へのアップデート可能なんですね。
    自分の環境ではケース装着状態で3.0→3.0.1のアップデートを行ったら失敗してしまい、復元が必要になってしまったんですけど運が悪かっただけかもしれません。
    それにしてもAirジャケットは良いケースですよね。

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    Airジャケット、僕も使っています。じぇけっとをいちいちはずさなくとも、
    OSのアップデート、OKですよ♪
    http://blogs.itmedia.co.jp/akira/2009/06/os30-ebd6.html

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>


*