5月 132008
 
この記事の所要時間: 16

先日Twitter上で出るのを知って購入しました、西尾維新の『傷物語』読み終わりました。

傷物語 (講談社BOX) 傷物語 (講談社BOX)
(2008/05/08)
西尾 維新

商品詳細を見る

なぜ戦場ヶ原が出てこない!?

いや、出てこないのは当たり前なんです。

本書は化物語の主人公が戦場ヶ原と出会う前、高校二年から三年の春休みでの出来事を描いたものなので。でもちょっとだけ期待してたんです…。

でもその代わりと言っては何だけど、本書は羽川の弄られっぷりが凄まじいですよ。さすがに自分の中で戦場ヶ原を越えることは無かったけど、化物語の頃とは比べ物にならないほどの萌えを頂きました。この羽川のセクハラされっぷりのためだけに本書を購入しても恐らく損することは無いでしょう。

それにしても化物語シリーズもこれで最後みたいですね。あとがき見ると本書の内容は作者の頭の中だけに留めておくだけのつもりだったみたいだし。こうなるとやっぱりアニメ化が楽しみですよ。出来が普通以上なら人生初のアニメDVD購入に踏み切ろうかと思っています。

ちなみに化物語アニメ化決定に関して絵師のVOFANさんがBlogにてコメントと、なんと戦場ヶ原のイラストを…ッ!

http://www.wretch.cc/blog/VOFAN/6078283

  2 Responses to “2008年5月13日の男と別れたことのない、わがままボディ”

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    あぁ、それは俺も思ったなぁ。
    化物語読んでからそれなりに経ってて色々と曖昧なんでアレだけど、傷物語中でありゃりゃぎさんが委員長ちゃんのことを怖いって言ってた辺りが原因の一つかと思た。話しの流れとして委員長ちゃんを事件に巻き込みたくないという意思で言ってた場面だと思ったけど、実際そういう考えもあったんだろうと。
    あと戦場ヶ原の脅迫まがいの告白「断れば殺す」かなw
    オレも化物語読みなおそうと思って探したんだけど、現在上巻だけ見つからないという生殺し状態ですよ…つд`;)

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    読んだ。
    アレだよね。
    ココまで来るとなぜアララギ氏が委員長ちゃんと付き合わなかったのかが不思議でしょうがないw
    とりあえず積み本が解消されたら化物語を改めて読んでみようと思う。
    マジな話だが、読むのは随分先になりそうなキガス。

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>


*