4月 172009
 

無駄に3部構成になりましたがついに完結編です。
前回最大4人参加できるチャレクエ10の激昂ラージャンをソロで倒せたことから、激昂ラーに対してそれなりの自信が付きました。
今こそ「破壊と滅亡の申し子」にリベンジする時ッ!
■装備
というわけでまずは装備を整えました。
今回選んだ装備はこちら。
-------------------------- MHP2SKILSIM ver 0.7 出力 --------------------—
■ 女、剣士
---------------------------------------------------------------------------
■ 防具一覧
       防具名 レア 防御 火 水 雷 氷 龍 ス     装飾品
---------------------------------------------------------------------------
メルホアZブルーメ  10  38  0  2  1  0  0  2 罠師珠 罠師珠
   ナルガXメイル   9  90 -4  3 -3  2  0  2 罠師珠 罠師珠
  パピメルXマーノ  10  84  3 -5  3 -4  2  3    名匠珠
  メルホアZオッハ  10  78  0  1  1  0  0  2   匠珠 匠珠
  ナルガXグリーヴ   9  90 -4  3 -3  2  0  3    名匠珠
        武器                 0       
---------------------------------------------------------------------------
         計    380 -5  4 -1  0  2 12
■ 発動スキル一覧
---------------------------------------------------------------------------
斬れ味レベル+1
回避性能+1
回避距離UP
罠師
---------------------------------------------------------------------------
防御力はウカム後フル強化で570くらい。
フルナルガだと雷マイナス15だけどこちらはマイナス1とだいぶ抑えられます。
火耐性もマイナス20からマイナス5になります。
まずスキルに関して。
今までラージャンと闘ってきて一番恩恵を受けたスキルが回避距離UPです。
ラージャンの攻撃は一撃が重いです、なので攻撃後できるだけ速やかに安全地帯まで退避する必要があります。
このときに有効なのが回避距離UPです。
ちなみにラーの攻撃範囲さえ理解できれば、回避で攻撃を避ける必要すらなくなるので回避性能UPは必須ではないです。
あと重要なのが罠師。
激昂ラーは通常時落とし穴が効いて、キレてスーパーサイ○人2になると効かなくなるんだけど落とし穴の効果時間が非常に長いです。
なんだけど通常時は怒り時に比べ動きが早く、なかなか罠を仕掛ける隙がありません。
そこで活躍するのが罠師効果の高速設置、ちょっとしたラーの隙に罠が仕掛けられます。
あとは落とし穴調合100%のために必要な調合書×4がいらなくなるため、その分アイテムが持ち込めるのも魅力的。
武器は無属性大剣のガオレンズトゥーカです。
ラー自体は氷属性が弱点なので普通は無属性はどうなん?って感じがしますね。
確かにラーの頭に攻撃する場合はダメージ計算機で調べたところ、氷属性のダオラ=ディグリペグがダメージランキング1位です。
が激昂ラーの動作の素早さを考慮すると、それほど的確に頭は狙えないので胴体に攻撃することも考慮するとガオレンもダオラと同等のダメが出せることがわかります。
あとはダオラの作成難易度の高さとかガオレンの防御+30とかもガオレンを選ぶ判断材料になりました。
■アイテム
アイテムの持ち込みは
・回復薬調合分、秘薬、粉塵
・落とし穴調合分、シビレ罠、捕獲玉
・怪力の種、閃光玉
・砥石、クーラードリンク、強走薬G、その他
辺りでしょうか、なんかほかにも色々持って行った気がするけど。
怪力の種は丸薬に比べ効果時間が長く、丸薬の2倍の10個持ち込めるのでそれなりにオススメ。
閃光玉は安全に回復したいときやエリア移動したいときにオススメ。
基本的に被弾しない立ち回りができないと倒せないので、回復薬はそれほど重要じゃないけどとりあえず多めに持って行きました。
■立ち回り
ラーの初期位置はエリア7、広い場所の方が戦いやすいので8の入り口付近まで誘導してから戦います。
遠距離からの飛びつきは早めに緊急回避することで回避後すぐに行動に移れます。
まずは落とし穴にハメて攻撃、キレると落とし穴が壊されてしまうので仕掛けたらなるべく早くハメたいところです。
立ち回りとしてはケルビステップの初動が向かって右側なのでラーの左側に位置取ります、要は時計回り。
ラーが壁際に行き右側に回りこめない場合は、緊急回避も視野に入れながら中央に誘導するように誘います。
通常時はよくバックステップするので真後ろには行かない。
上記3点を心掛ければほとんど被弾しないはず、まぁ壁際行かれたときの判断は慣れですが。
攻撃のタイミングは
・ビーム発射時にタメ攻撃、タメ3まで欲張ると避けられたりするので2くらいでおk。
・横から振り向きに合わせて抜刀攻撃。
攻撃後はラーの懐か真横に回避します、懐はバックステップに巻き込まれるので真横がベスト。
真横だとデンプシー喰らうんじゃないの?って思いますが実は意外と喰らわないんですよね。
左右の違いはあるかもしれないけど、左に回避してたときは1回も喰らいませんでした。
あとちょっと慣れが必要だけど他に2つほど攻撃タイミングがあります。
・一つは怒り時によく出す、空中からのローリングアタックの着地際に抜刀攻撃。
軽くバックステップしたときに直線軌道がわかるので、そこからだいたいの着地位置を予想して後ろから攻撃します。
・もう一つはバックステップに合わせて抜刀攻撃。
通常時にちょっと遠めに斜め後ろに位置どるとよくバックステップを出します、バックステップの着地際に抜刀攻撃が入ります。
ただ上記攻撃後はラーの次の行動を見極める必要があるため、攻撃後ちょっと待ってから回避に移ると良さそうです。
全体的にバックステップが怖いのでタメとかで欲張らず、素直に抜刀攻撃→回避の方が良さそうです。
上記のような感じで残り13分で捕獲クリアできました(●´ー`●)
回避距離UP便利すぎw
余談ですが、その後の勢いでラーのG級訓練を弓でクリア。
他のG級訓練も終え、現在はG級ミラソロでやってます。
ミラは双剣なら楽に戦えるんだけど、部位破壊のために遠距離やるとなかなかボロボロですよw

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>


*