4月 042009
 
この記事の所要時間: 230

場所は前回の記事をご覧ください。

先日衝動さんとモンハンやってて、とりあえず衝動さんが欲しい素材が揃ったので腹ごしらえをすることに。

時刻が21:30と微妙だったので22時頃でも営業してる『麺食堂まる七』に行くことに。

モンハンのくだりとか先日のぱせりと同じ気がするけど気のせいでしょうw

まる七は過去2回、つけ麺と中華麺を食べていて特につけ麺が美味しかったのでつけ麺のお店という印象がありました。

が今回はその印象が覆されました。

つけ麺と味噌ラーメンのお店です!

優柔不断の性格な黒生はいつも通り注文に迷ったわけで、久しぶりにつけ麺でも食おうかと思ったもののせっかくだから食べたことないものを注文しようと思ったわけです。

で食べたことなかった味が味噌くらいだったので、わりと最近常連になりつつある衝動さんに聞いて見ると「確か美味かったはず」とのこと。

これは頼むしかないというわけでちょっとお値段は高めだけどほぼ全部入りの「特製味噌ラーメン」を注文しました。

ちょうど来店したのが22時で一応閉店時間なんだけど、まだお客さんがいました。

スゴイのがそのあと2組ほどお客さんが入ってきたこと。

お店自体街中にあるわけでもないし、この日は3月の末にも関わらず雪が降っているという中でのこの客入り。

平日でもお昼は駐車場がいっぱいになる辺りも考えると結構な人気店のようです。

そんな分析してたらキター。

まる七 特製味噌ラーメン

結構ボリュームがあります。

実はこの日は衝動さんと一緒に昼飯にマック&ほも弁という暴挙をやらかしていたのでそんなに腹が減ってなかったんですよ。

最初見たときは「全部食えるかなぁ…」とちょっと不安でした。

が、食べ進めていくと案外余裕で食えました。

というのもまぁやはり美味いからなんですが、なんといってもスープの美味さが際立っていた気がします。

味噌ラーメンというと見た目からしてしょっぱそうで、実際しょっぱめな味付けのお店が多い気がします。

がまる七の味噌ラーメンのスープはまろやか且つバランスの取れた塩加減で、うま味があるのにしょっぱすぎないというある意味味噌ラーメンのスープとしては理想的な味に仕上がっています。

具材の方はたっぷりの野菜・チャーシューともそれぞれが主張し過ぎずスープとの調和が取れていました。

卵は少々変わってて、半熟なんだけど黄身がプルプルしてました。

黒生的には悪くなかったけど、これは好みがわかれるでしょうね。

麺は味噌というと普通はちぢれの強い太麺を使うのが一般的だけど、ここはちぢれはそこそこあるけど麺の太さはまぁちょっと太いかなぁという程度。

でもスープがよく絡んで美味しく食べれました。

薄味大好きな黒生ですが、昔から味噌ラーメンも結構好きだったんで味噌の美味しいお店が見つかって嬉しいです。

味噌の美味しいお店ランキングでは東光・竜胆辺りが個人的上位なんだけど、この美味しさならそれらのお店にひけをとらないと思いました。(まぁ竜胆は経営者が同じわけだけどw)

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>


*