1月 072009
 
この記事の所要時間: 136

カテゴリを変えたかったんで別記事にしました。

一通り滑った後、14時頃に食堂に行ってきました。

そういえば先日のゆったり苑での三昧師匠の独演会の時に、昔マシンガンの異名を取ったS氏から「わかぶなの食堂のわかぶな丼パネェ」というようなことを聞いてたのでせっかくなので頼んでみました。

とりあえずいつもの通り水チェック、セルフなんだけど微妙に水道水っぽい気がしなくもない。

食券出してその場で受け取る方式なんですぐに来ました。



国産の鶏カツ三枚の上にねぎトロが乗ったなんとも贅沢な一品です。

カツは残念ながら揚げたてではないんでちょっと表面の衣が固かったけど、なかなかの美味でした。

ねぎトロもなかなか美味しいです、カツだけでは飽きがくるところをアクセントとして食すことで最後まで美味しく食べられました。

というか最近は食を細くしてたんで、この量のメシはキツい(たぶんご飯の量は普段食べる量の3倍くらい)はずだったんですが美味しかったからか最後まで食べられました。

スノボ帰りに「桂の関温泉 ゆーむ」に寄ってきました。

ちょうど帰り道にある温泉施設なんだけど、わかぶなの一般の1日券を購入するともらえる『わかぶなマネー500』(指定店舗で500円分の価値)を使えばタダで入浴できます。

なのでせっかくなので一風呂浴びてきました。

その後近くのお土産屋さんで売り子のお姉さんの薦めで『吉野川 平成十四年山廃仕込み 古酒』を買ってみました。

Image2611.jpg

吉野川ってあんまり飲んだことないんだけど、これはそれなりに美味いです。

辛口でなお且つ水のように飲みやすいという感じです、ちょっと後味に安価な日本酒独特の苦みのようなものが残るけど本味はなかなか好みです。

なのでついつい飲みすぎてしましましたw

中越地震を乗り越えて蔵で6年寝かせたものだそうで、最近やっと出回り始めたそうです。

機会があったら是非お試しあれ。

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>


*