2月 272013
 
この記事の所要時間: 230

どうも、新しく開拓したラーメン屋がそこそこ美味いと多店舗よりも贔屓にしてつい通いたくなるkuronama です。

再来店

先日紹介した「Kanucha屋」にまた行って来た。

見た目はカフェ、中身は本格派のラーメン店「Kanucha屋(カヌチャや)」(ラーメン屋57店舗目) » 黒生鉄心の奇妙な日常 | 黒生鉄心の奇妙な日常
「Kanucha屋(カヌチャや)」(ラーメン屋57店舗目) …


前回は店のオススメである「あっさりラーメン」を食べたのだが、今回は他の物にしようと来店した。
来店したのは平日の12:30頃、前回はもう少し早い時間に来たのだが、今回は一番混む時間帯だからなのか店内はほぼ満員だった。
客層も店の外観を反映しているようで、家族連れや女性客などが多かった。


つけ麺

なにを注文するか少し迷ってつけ麺にすることにした。
おすすめのあっさりの逆のこってりも気になったのだが、ここはもう少し変わったメニューでこの店の実力を測ろうと思った。
というわけでつけ麺の大盛りを注文した。
好きな席に座って良いと言われたので何も考えずに二人がけテーブルに座ったんだけど、あとからカウンターの存在に気付いてそっちに移った方がいいかなぁとか考えてたらキタ━━━━━━\(゚∀゚)/━━━━━━ !!!!!

つけ麺 大盛り!

つけ麺は店によっては麺が熱いか冷たいか選べたりするが、こちらは冷たいものだけらしい。
具は見ての通りチャーシュー・メンマ・ほうれんそうとシンプルな構成。

さっそく麺をスープに付けて一口、優しい味だ。
前回のあっさりラーメンのときも感じたが、バランスがよく優しい。
最近のつけ麺の流行に漏れず、こちらも魚介系風味なのだがそれほど魚介は強くなかった。
大盛りを頼んだのだが、スープの底の方で柚子胡椒のアクセントがあり最後まで食べ飽きなかった。

また特筆すべきは麺。
平麺で少し縮れがあるためスープの絡みが良い。
平麺といってもそれほど極端に幅広ではないので女性でも食べやすそうだと思った。
また非常にみずみずしい麺でのどごしも良かった。

具に関しては前回書いた通り。
チャーシューはわりと好みだった。
ただいずれの具も冷たいので、スープでしっかりと温めてから食べた方が良いと思う。

まとめ

全体的に満足いく味だった。
同じつけ麺でも個人的にわりと行く機会の多い大勝軒なんかとはまたタイプが違った感じ。
あちらは酸味が強く麺も食べ応えがあるが、こちらは食べやすさを意識した感じ。
ただ麺と具が冷たいので、流石に後半になってくるとスープが冷めてしまったのはちょっと気になった。

今回もスタンプ帳を利用したのだが、あと1回300円引きが使えるのでまた来店したいと思う。

食べログ情報

関連ランキング:ラーメン | 豊栄駅

  One Response to “優しい味が魅力「Kanucha屋(カヌチャや)」(新潟・ラーメン屋再来店)”

  1. 「優しい味が魅力「Kanucha屋(カヌチャや)」(新潟・ラーメン屋再来店)」の記事を書きました – http://t.co/ls0C2TNg7o

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>


*