6月 282011
 
この記事の所要時間: 159

以前はsilletteのメガネを愛用していて、ここ数年はそれプラスzoffのメガネを愛用していたんだけど、1年ほど前からそろそろメガネを新調しようと考えていた。
ただ普通のメガネは買うつもりが無く、前々から欲しかったless than humanというブランドのメガネを県内で唯一取扱いしている店舗があることをつい最近知ったため早速行ってきた。


このLess than humanというブランドはなかなか変わった形状のメガネを作っていて、実店舗では上記リンクの公式サイトで見るよりも色々なデザインのメガネを見ることができた。
幾つか気になった物があって迷ったんだけど、その中でもパッと見は普通なんだけど実はかなり特殊な形状のメガネである『CL2(塩素)』というメガネを購入した。
お値段はフレームだけで3万円なのでレンズ込みでそれなりに良い金額になった。
今日作ってもらったメガネ、less than humanのCL2(塩素)


正面から見ると黒フレームの普通のメガネだが、側面を見てもらうとちょっと変わってるのが分かると思う。
なんとこのメガネ、蝶番が無く厚さ1mm程度の薄い金属板であるシートメタル一枚を曲げて作られている。
そのため実は完全には折りたためないw一応ここまでは曲げる事ができる。
普通のメガネみたいだろ。コレ、折り畳めないんだぜ…。


当然普通のメガネケースには入らないので、このような専用ケースになっている。
何?このメガネケースw


レンズ近くの側面に細い針金のようなパーツがあるが、ここでツルの部分を曲げたり伸ばしたりすることができる。
装着するときは耳の後ろ部分で横から挟みこむような形になるのだが、特殊な形状のため普通のメガネと違い殆ど調整できる部分が無く合わない人もいるらしい。幸い自分は普通に装着できた、装着感は普通のメガネとあまり変わらない。
金属板ということで耳に当たる部分が痛そうに見えるが、よく見てもらうと耳に当たる部分に皮素材が当ててあるためしばらくかけていても特に痛みなどは感じ無かった。


ちなみにホントにどうでも良い情報なんだけど、引退後に朝青龍がよくメディアの前でかけていた白いメガネはこれの色違いらしいw
まぁ色によってレンズの形状が少し異なるので、完全に同じというわけではないんだけど。
パッと見のデザインは落ち着いていて、わりとどんなシーンでも使えそうなのでこれから愛用してきたいと思う。

6月 232011
 
この記事の所要時間: 222

すっかり記事を書くのが遅くなってしまったが、以前からオープンを待ち望んでいた肉ばかの記事を。
場所は新新バイパスを競馬場インターで豊栄市街地方面へ降りてわりとすぐ。

より大きな地図で 黒生的外食図・麺 を表示


最初来店したのは平日の昼だったが、オープンしたてということで混んでいた。店内はカウンター席10くらい、テーブル4つとそこそこの広さなのだが満席の上に既に2組ほど待っていた。
しばらく待たされてカウンター席へ、早速メニューを見てみたらその潔さに驚かされた。
店名通り肉系ラーメンしかないw
1000001772


少し迷って、ちょい太ちゃーしゅうめんにトッピングで特製ちょいのせと、ギョーザを頼んでみた。
それにしてもちゃーしゅうめんが580円という価格はやはり驚異的な安さ、他店と比べると100〜200円は安い。
いつも通り水チェックで、水道水そのままでは無いな〜とか思ってたらキター!
1000001773


特製ちょいのせのおかげか、見た目豪華そうだw
スープはショウガが効いたアッサリ系。
麺はしゃがらと同じく自家製麺なのだろう、中太麺だった。
具はネギ・メンマ・ほうれん草・味玉半個


そしてこれがメインのチャーシュー!
1000001774


ちょい太と言うだけあって確かにちょっと分厚い。
肉質的にはとろける感じではなく、ある程度歯ごたえを残した肉々しい感じ。
味はそれなりに付いているが濃すぎるというほどではない。
脂身はそこそこあるが、スープがあっさりなのでわりと普通に食べられた。
自分の好みとも比較的マッチしていて、価格を考えるとそれなりのクオリティのチャーシューだった。


ギョーザは熱すぎず食べやすかったが、口内が火傷するくらい熱々なのが好みな人には合わないかも。
1000001775


ちなみにこの数日後にも・さん、衝動さんと来店したときには、豚肉らーめん大盛り ネギトッピングを頼んでみた。
1000001796


こちらはよく定食屋メニューである「豚の生姜焼き」をそのままラーメンに乗せた感じ。
ちゃーしゅうめんと比べるとスープはそれほどショウガが効いていなかった気がした。


全体的には味はそこそこ普通、やはりチャーシューの安さがウリ。
新規店舗ということで店員もまだ慣れていないようで、オーダーミスもあったが(1回目来店時は隣のおばちゃんが、2回目来店時は・さんと衝動さん)これは仕方ないんじゃないかなぁと。確かに店員教育がなっていないとも言えるんだけど、2ケースともミス後の対応が丁寧だったので。まぁこの点は今後に期待。


未だに繁盛しているようで、終了時間前に店じまいしてしまうことが多いようだけど、安価にお腹いっぱいになりたいなら良い店だと思う。