5月 022009
 
この記事の所要時間: 11

以前の分解記事内でもちょっと触れてたんですが、交換用の基盤のLボタンの作りがなんか安っぽかったんですよ。まぁとりあえず十字キーの不具合の方が致命的だったんで、前回はそのまま基盤を交換したんですが。

ところが実際ゲームをプレイしてみるとなんともLボタンの入りが悪い!これじゃあマトモに視点移動やアイテム選択もできん!(モンハン脳)ということで再度PSPを分解してみました。

今回修理対象となったのは↓の前回交換した基盤のLボタン部分。

20090501204908

前回引っぺがした純正基盤のLボタンのゴム部分は基盤に粘着テープで貼り付けてある状態だったので、それを剥がして交換基盤に貼りつけました。

当然交換基盤のLボタン部も剥がしたわけですが







基盤にボンドで直付けしてましたw

ゴムの押下感触も全然違うし純正と比べると話になりませんね。まぁ恐らく納期までの日数や他の業者の納入先を見ると香港辺りからの輸入品みたいだから仕方ないのかな。この辺を考えると多少金がかかってもいいならSONYに送るのが良さそうですね。

とりあえず自分の場合は上記修理でLボタンの具合もほぼ純正品通りになりました。

最後にお決まりの一言、あくまで分解は自己責任でね!

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>


*