2月 122009
 
この記事の所要時間: 48

公式サイト

Wikipedia

Yahoo!コミック

Webコミック原作のアニメで原作の方はYahoo!コミックの方で無料掲載中とちょっと変わったアニメです。

単行本は4巻まで発売済み。

ヒャッコ 1巻 Flex Comix ヒャッコ 1巻 Flex Comix
(2007/05/10)
カトウ ハルアキ

商品詳細を見る

最初放送始ったときはTwitter上での評判も結構良かったんで期待して見たんですよ。

ところが第1話は主人公の女の子4人が延々校舎を歩くだけで終了…、さすがに面白くなかったんで1話で切りました。

(ちなみに1話は現在無料視聴可能無料視聴可能なよう、…だけど上記のとおりなんであんまりオススメはしない)

なんだけどしばらくしてからやっぱりTwitter上の評判の良さが気になって、もしかしたら2話から面白くなるんじゃねと思い2話を視聴。

1話よりはマシだけどあんまりおもしろくない…、というわけでまた見るのをやめてしまいました。

こんな感じで最初は全然だったんだけど、この作品の印象が変わったのは年末の祭りに参加中にネカフェで単行本の1巻を読んだこと。

絵はちょっと荒っぽいし1、2話はアニメ通り微妙だけど、キャラが増えてきた辺りから各段に面白くなってる!

とりあえずその場では買わずに読むのは勿体無い作品だと判断し2巻まで読み、その後単行本4巻まで揃えました。

期待通り、いや期待以上の面白さ!

短いスパンでこんなに単行本読み返したのは久しぶりな気がします。

というわけで原作が面白いのはわかったので、再度アニメの続きを見てみました。

うん、結構原作に忠実に作ってて序盤面白くなかったのはそれが裏目に出た感じ。

それ以降は原作通りにちゃんと面白さが表現できてるし、無理の無い範囲でアニメ独特のニュアンスを含んでて原作ファンも楽しめる作り。

たぶん原作知らない人でも1,2話を人物紹介程度と捉えてもらって見てもらえばそれ以降は十分楽しめる作品ですよ。

キャラの中ではメインキャラとかは普通に好きだけど、特に好きなキャラといえばやはり子々(ねね)!

レズ寄りなバイという変態設定なのに見た目は普通に美人な辺りが何とも言えず好きw

出番があると9割方変態行為に走るしw

最終話もある意味最初から全壊過ぎて噴いたwww

作画に関してはちょっと荒い部分もあるかもだけど、原作の雰囲気に似てるのであんまり気にならない。

デフォルメなんかも原作に忠実に再現してるので問題ないし。

声優に関しては平野綾やっぱりかわいいです。

ゆりしーもかわいいです、ていうかすず自体もかわいいし。

あと傘先生やってる藤原啓治、なんかスゴク目立つわけでも無いけどうまいし何か気になるとか思って調べたら野原ひろしじゃねーかwww

よく見たら先日紹介したアニメ「RD 潜脳調査室」でもメインキャラの一人である久島役やってるし、そういや久島のときも調べてたわ。

あと声優的に外せないのが火継たんとヤギちゃん役の人。

すげー棒w

ある意味印象に残りましたがw

でも火継たん役の人はOPの「スッピンロック」歌ってる人なのか、歌は上手いんだね。

火継たんは結局オマケ程度しか出なかったんで恐らくあるであろう2期からの活躍なんでしょう。

2期に期待。

まとめとしては女の子中心の学園ものだけどちゃんと男も出てくるし、キャラ自体が立ってて見てて非常に面白い作品。

原作とアニメどっちも良い出来なんでどちらも是非見てほしい作品です!

高画質OP



OPフル



EDフル



原作含んで虎子が一番かわいかった場面(ちょっと声変わりすぎな気もするが…)



部分的にうまい手書き再現



以下Wikiより詳細情報抜粋。

■原作情報

ヒャッコ

ジャンル 学園コメディ

漫画

作者 カトウハルアキ

出版社 フレックスコミックス

掲載誌 FlexComixブラッド

発表期間 2007年1月16日 – 連載中

巻数 4巻 以下続巻

■アニメ情報

原作 カトウハルアキ

監督 福田道生

脚本 富沢義彦

キャラクターデザイン 太田恵子

アニメーション制作 日本アニメーション

製作 ヒャッコ製作委員会

放送局 テレビ東京系

放送期間 2008年10月1日 – 12月24日

話数 全13話

■主な声優情報

上下山 虎子(かげやま とらこ)

声:折笠富美子

早乙女 雀(さおとめ すずめ)

声:落合祐里香

伊井塚 龍姫(いいづか たつき)

声:根谷美智子

能乃村 歩巳(ののむら あゆみ)

声:平野綾

涼ヶ崎 知恵(すずがさき ちえ)

声:堀江由衣

傘 叶一狼(あまがさ きょういちろう) 28歳

声:藤原啓治

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>


*