7月 252005
 
この記事の所要時間: 34

カテゴリに【技術系】などという訳のわからんモノを追加してみました。

今回の記事や以前の着うたもどき作成なんかを扱ったカテゴリです。

というわけで今回はFlash(.swf)を動画に変換する方法を紹介してみる。

使うツール

FlashPlayerEx…Flashプレイヤー。

aviutl…Flashからaviファイルを作成

swf.vfp…aviutlでFlashを扱えるようにする

HugFlash…Flashから音声ファイルを抽出

手順

①ネットからFlashファイルを取得する。

OSがWin2000なら、以下のフォルダからIEで表示させたFlash(以下.swf)を直接持ってこれる。

C:\Documents and Settings\自分が使ってるユーザ名\Local Settings\Temporary Internet Files

XPはインターネットテンポラリファイルの扱いがイマイチわからんので、FlashPlayerEx使ってみてください。

お目当ての.swfを再生できたら、【ファイル-保存】で適当なとこに保存。




②Flashから動画を作成する。

とりあえずaviutlを解凍してできたフォルダの中に、swf.vfpをいれてください。

で、aviutlフォルダをパスの中に全角文字or半角カナが入ってない場所に置いてください。






×




×




aviutlフォルダを正しいパスに置いたら、①で取得した.swfもaviutlフォルダに突っ込んでください。

準備ができたらaviutlを起動して、①で取得した.swfを開き【ファイル-avi出力】をする。




③Flashから音声を抽出する

HugFlashを起動させて、①で取得した.swfから音声ファイル(mp3に変換される、WAVのまま出力はどうやんだ…)を抽出する。

設定を変更していなければ、完成した音声ファイルはhugflashフォルダ内に作られます。




④aviと音声を結合させる

②でできたaviファイルをaviutlに読み込ませます。

【ファイル-音声を読み込みから】③でできたmp3ファイルをwavに変換したものを読み込ませて(mp3→wavはscmpx辺りでテキトーに変換しといてください)、【ファイル-avi出力】からaviファイルを作成してください。




一応これにて完成です。




aviファイルじゃ使いにくい~、mpgに変換したい~って人はシェアウェアのTMPGEnc辺りが必要になると思うんで頑張って手に入れて下さい。

今回の記事を書くにあたり参考にしたHP

http://shoby.hp.infoseek.co.jp/flashto3gp.html

今回作成するために使用したFlashの作成サイト

ウェブテント

↑かなり面白いFlashがあるんで一度見てみることをオススメしますw

くわがたツマミとジュゴンのカレーパンの歌が特にお気に入りw



んで、なんで今回わざわざFlashから動画変換なんて酔狂なことをしたかというとFlashを携帯で見てみたかったのですよ。

現在DocomoのFOMAやらauのWIN(ボーダフォンは知らん)では一応Flashは扱えるんだけど、どうも容量の制限とかがあるらしくPC用Flashをそのまま携帯に送っても再生できなかった。

じゃあ事実上再生制限の無い(機種によって違う).3g2形式にしてみるかってことで、その前段階としてFlashを動画形式に変換しようとしてみたわけですよ。

実際.3g2にして携帯に送ってみたけど、なかなか良い具合に再生できてますた(●´ー`●)

これでいつでもカレーパンのうたが聞ける…w

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>


*