1月 262012
 
この記事の所要時間: 238

携帯機のバイオ

なかなかのクオリティ

というわけで今日発売の3DS バイオハザード リベレーションズをプレイ中。
マーセナリーズ3D付属や配布されていた体験版でだいたい分かってはいたけど、携帯機としてはなかなかのクオリティ。特に音声に関しては注力しているというだけあって臨場感のある仕上がり。是非ヘッドホン等でプレイしたいところ。


ストーリーはゴリス兄さんが行方不明になりジルと相棒のパーカーが捜索に乗り出すところから始まる。ゴリス兄さんとジルが同一ストーリー上で動くというのは久々な感じで、シリーズファンとしては嬉しく感じた。
本編はジル操作だと思われるが、それ以外に過去の出来事などもアイテム別扱いでプレイする事になる。それらのサブストーリーはわりと短いのだが、最初からマシンガンやショットガンを持っていたりしていて本編の弾薬は気にしなくていいので気分転換になって良い。
またストーリーの切れ目では、それ以前までのストーリーを振り返る「これまでの バイオハザード リベレーションズは〜」みたいな海外ドラマっぽい演出があったwアクションに興じすぎてストーリーを忘れがちなバイオにしては良い演出だと思った。


操作体系

操作体系はマーセナリーズ3Dを踏襲した感じ。あんまり覚えてないけど、多分4辺りから改良された操作系で平行移動やターンがやりやすくなっている。ハーブはAボタン押下で使えるのでピンチのときもいちいちメニュー開く必要が無くてテンポが崩れることもない。
一応拡張スライドパッド対応、スライドパッドを接続するとZLで構え・ZRで発砲・Rでサブウェポン・拡張スライドで視点変更が行えるようになる。ただデフォルトでも十分プレイできるし、スライドパッドが増えると操作が煩雑に感じたので要らないと思った。


レイドモードについて

本編とは関わりが無いが、逆にそれが気軽にプレイできる。プレイすることでレベルや威力などが異なる武器が手に入ったりする。本編と異なり敵の体力や与ダメが表示されるため弱点などが分かりやすく、本編のプレイにも役立ちそう。
オンラインに関してはロビーで待つのがどのタイミングか分かりにくいが、チームを組むところまでいけば快適だった。ドアの開閉が1ユーザ単位というのがちょっと頂けなかったけど…。ステージクリア後も引き続きチームでプレイできるというのも◯。


まとめ

操作もやりやすいし、レイドモードも楽しいので良作だと思う。

1月 212012
 
この記事の所要時間: 28

ハンティングアクション

雑誌なんかで見てちょっと興味のあったVITAのラグナロクオデッセイの体験版が配布されていたので遊んでみた。スクリーンショットが撮れないタイトルなので文字のみで簡易レポート。
モンハンが元祖のハンティングアクションなんだけど、あそこまでリアルな作りではないので多分ゴッドイーター辺りに近いかも。わりと気軽に遊べる感じ。
体験版では3つのクエストが遊べる。雑魚のみが登場する物、オークキングの討伐、スコルの討伐の3つ。3つクリアするとムービーが流れてセーブ後にOPに戻る。
また最初にいるクエストカウンターから街に出て左に行くと酒場がある、ここはモンハンでいうところの集会場。マルチプレイ用だがソロでもプレイすることが出来てクエストカウンターの物より難易度が高くなっている。


システム

装備品は武器・胴防具・頭防具・カード・アイテム3つとなっている。
武器は同じ武器でも攻撃力が違ったりHPアップなどの特殊効果が付いていたりする。
頭防具は所持していないので分からないが胴防具は職業固有の物らしく、キャラクリエイト時に選択したカラーとカード装着枚数のみ表示されていた。胴防具には防御力という概念は無いのかも?
カードは胴防具(職業)ごとに装着できる枚数が決められていて、ソードウォーリアーは6枚、アサシンは8枚、クレリックは8枚。体験版では最初から攻撃力アップや鉄壁など幾つか持っているので色々試せる。
アイテムは主に回復ができるポーションを3種類まで装備することができる。


戦闘時の基本操作方法は弱攻撃・強攻撃・ステップ・ジャンプの4つ、他にロックオンなんかがあるがいまいち使いにくいので十字キーや右スティックで視点変更した方がやりやすい。
他にゲージが貯まるとダーインスレイヴモードが発動でき、この間は徐々にHPが減っていくが代わりにステップが高速になったり攻撃力が上がったりする。
あとソードウォリアーは強攻撃、アサシンは移動攻撃、クレリックは回復が使えたりする。


まとめ

武器やカードのおかげでカスタマイズ要素はわりと期待できそう。
ただやっぱりモンハンと比べるとイマイチ、モンハンはゴリ押しは基本無理なのでモンスターの行動を観察しながら攻めるという辺りが面白いのだが今作はゴリ押しできそうな感じなので飽きが早いかも。
まぁゲームとしてもそれなりに遊べそうだし、発売後のアップデートでオンラインも対応予定なので購入してみたいと思う。