2月 042013
 
この記事の所要時間: 252

どうも、どちらも好きだけど基本的に蕎麦よりうどんが好きなkuronama です。

美味いうどんが食べたいならオススメ

先日書いた「おひにしバーSUNWEST」の記事でも触れたが、バーのマスターがやっているうどん屋「おひさんにしにし」へ久しぶりに行って来た。

行きつけのバーの閉店セールに行って来た ≫ 黒生鉄心の奇妙な日常 | 黒生鉄心の奇妙な日常



店舗の場所など基本的な情報は、過去に書いた以下の記事を見て貰いたい。
以前は丁寧語で記事を書いていたので今見ると気持ち悪いのだが大目に見て欲しいw

讃岐うどん おひさんにしにし ≫ 黒生鉄心の奇妙な日常 | 黒生鉄心の奇妙な日常


うどん屋の隣にあるバーの入り口を見ると一枚の張り紙が。
カメラロール-4963
無期限の休業…、改めて見ると寂しいなぁ…。

気を取り直して隣のうどん屋へ…、行く前に看板などがあった。
あつあつうどん430円。
カメラロール-4969

営業時間変更の張り紙、夜だけの限定メニューがあるらしい。
カメラロール-4968


チェーン店には無い暖かさ

この日は休日だったのだが、昼の営業の終了間近の14時ちょっと前に来店したので店内はかなり空いていた。
自分以外には2組のグループくらい。
久しぶりに来たので注文方法とか忘れてたが、店内は広くは無いので店の奥のレジ付近にいるおばちゃんに直接注文するという方式。
水はセルフで入り口を背にして右手にある。またその近くには天ぷらとおでんもあり、串の本数で会計時にまとめて精算するためそのまま持って行ってOK。

何を注文するか迷ったけど、ちょっと贅沢に「肉ぶっかけ」を注文した。
水を取るついでに、おでんが2個ほどあったので取ってみた。
大根とこんにゃく・うずら・薩摩揚げのセット、味が染みてて美味かった。
おでん。

こちらのうどん屋はうどんの茹で時間をタイマーで計っていて、タイマーが鳴りうどんが茹で上がればわりとすぐに出てくるようだった。
なのだが最後の客である自分の分のうどんが茹で上がっても、すぐには来なかった。
ちょっと不思議に思いながら待っていたら、マスター自らがうどんを持ってきてくれた。
肉ぶっかけ、マスターのサービスエビ天付き!

肉ぶっかけしか頼んでないのに何故か美味そうなエビ天が載ってるw
マスター曰く先日バーに来たお礼とのことだった。
先ほど見たときは天ぷらの場所には何も無かったので、わざわざ自分のために揚げてくれたんだろう。
揚げたてのエビ天はみずみずしくプリプリで非常に美味かった。

肉ぶっかけは胡麻や天かすや刻み葱、大根おろしやおろし生姜などを混ぜながら食べるのだが一体感のある独特な味わいがあった。
ぶっかけなので通常の汁うどんとは違い、出汁は少量。

ぶっかけうどん – Wikipedia

その少量の出汁と多くの薬味を混ぜ合わせることで、汁とは違うまるでパスタのソースのような濃厚な味わいを醸し出していた。
それをコシの強い麺と一緒に食べるのだから不味いわけが無い。
一気に食い終わってしまったw

まとめ

会計を済ますと片付け中のマスター改め店主がまたお礼を言ってきたので、また今度食べに来ますと伝えて退店。
今度は是非、夜の限定メニューとやらを食べに行きたいと思う。

関連ランキング:うどん | 越後石山駅

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>


*