5月 192012
 
この記事の所要時間: 744

Diablo3

購入の一番の動機はMac版があるから

数年前に開発が発表され話題になっていたDiablo3が2012年5月15日の16:00からサービス開始となった。
『Diablo3』日本でもついに解禁! ログインできない難民続出 – ガジェット通信

自分も以前から気にはなっていたのだが、Mac版が用意されていることを知り購入を決めた。
価格はパッケージ版だと7500円ほどだが、DL版なら$59くらい。


ただ問題は日本語のサポートが一切されていないことで、ダウンロード購入の段階でも若干の敷居の高さがあった。
まぁ実際は以下のページなど参考にしたら案外簡単だった。
Launch Day Preparation Guide – Diablo3 日本語 Wiki*
初心者ガイド – Diablo3 日本語 Wiki*


ちなみにこのDiablo3、オフラインとオンラインでプレイできるのだが、オフラインでプレイする際にもサーバへの認証が必要になる。そのためサーバメンテが入るとオフラインもプレイできないという、ちょっと面倒な仕様になっている。
しかもサーバカテゴリが米国・EU・アジアと3種類あるのだが、日本のデフォルト設定は米国となっていてメンテも米国に合わせた時間に行われることが多いみたい。この辺はもしかしたらサーバ設定をアジア辺りに変更すればいいのかもしれないけど、サーバ間でセーブデータの互換性が無いのでその辺は慎重に選択する必要がありそう。リアルマネーオークションの対応はアジアが遅いとかの違いもあるようなので、最新のアップデート環境で遊びたいなら発売国である米国サーバ設定の方が良いかも。


初期設定補足

まぁ日本語wiki見れば大抵のことは書いてあるんだけど重要なことなので一応触れておく。
Diablo3をプレイするにはBattle.netというサービスのアカウントが必要になるのだが、Diablo3の初期設定ではBattle.netに登録されている本名がゲーム内で表示される場合がある。
設定変更方法は以下を参照。
Diablo3 日本語 Wiki F&Q

上記ページのすぐ下にある「Authenticatorについて」も読んでおくと良い。
通常のIDとパスワード以外に一定時間ごとに発行されるワンタイムパスワードを利用することで、アカウントの機密性を高めている。
日本で利用するには上記ページの通りiPhone・Androidアプリがお手軽みたい。いずれも持っていない人はPC内にいずれかの仮想環境を作ってアプリを動かすことになるのかな。


実際のゲームについて

Diabloシリーズは大昔に2をちょっとかじったことがあるくらい。
というわけで久しぶりにプレイしてみたんだけど、中毒性がスゴイ。
公式のプレイ動画はこんな感じ。


英語サッパリなのでストーリーはほとんど分からないけど、とりあえず大量の敵をぶっ殺してるだけで楽しいw
ストーリーについては以下のwikiで同志の方が頑張って翻訳してくれている。
Diablo3 ストーリー翻訳 [Dia3日本語訳] @wiki – トップページ

あと各種用語についてはこちらのサイトが参考になるかも。
DIABLO辞典


現在の進行状況は全4章中の2章の最後辺り。
わりとゆっくり進めてる。


自キャラについて

職業は4つあり、それぞれ男女で見た目が変わるんだけど、見た目が一番マシで回復もできるので女モンクを選択した。
現在のレベルは25。
スキル設定はエレクティブモード有効で以下な感じ。

  1. プライマリスキル:Deadly Reach(Keen Eye)
    真なる力(pure force)を直線状に投射し、近距離の敵に武器ダメージの110%を与える。攻撃の3段目は距離が25ヤードに伸長される
    攻撃の3段目は、自身のArmor(アーマー)を4秒間、50%増加させる。
  2. ディフェンシブスキル:Breath of Heaven(Circle of Life)
    聖なる力(divine energy)が広がり、プレイヤーと 12ヤード内の味方のライフを 6202-7442回復する。
    回復能力が 8063-9675 に強化される。
  3. テクニックスキル:Sweeping Wind
    プレイヤーの周りに空気の渦(vortex)を作り出す。10ヤード内の全ての敵へ継続的に武器ダメージの 15%を与える。この渦は 6秒間継続し、プレイヤーの近接攻撃が敵にあたると効果時間が更新される。クリティカルヒットした場合、効果がスタック(累積)する。ダメージが最大2段階強化され、トータルで武器ダメージの 45%を周囲に与える。
  4. フォーカススキル:Seven Sided Strike(Sudden Assault)
    近くの敵の間を高速移動し、7回のヒットで合計、武器ダメージの777%を与える。
    ターゲット位置へとテレポートする様になり、ダメージが7回のヒットで武器ダメージの1007%に強化される。
  5. フォーカススキル:Mystic Ally
    消滅するまでプレイヤーと戦う精霊(mystic ally)を召喚する。Mystic allyはスイング毎にプレイヤーの装備する武器ダメージの 40%をPhysicalダメージとして与える。
  6. マントラスキル:Mantra of Retribution
    プレイヤーと40ヤード内の味方に、近接ダメージ(melee damage)反射効果を与えるMantraを詠唱する。反射時、受けたダメージの 40%をHolyダメージとして与える。このスキルは3分間持続する。再使用を含むスキル起動後3秒間、反射ダメージが 80%に強化される。Mantraは、4種類のうち何れか1つしか一度に適用できない。
  7. パッシヴスキル1:Resolve
    プレイヤーがダメージを与えると、敵からのダメージが2.5秒間、25%低下する。
  8. パッシヴスキル2:Exalted Soul
    最大Spiritが100増加する。

基本ソロでやってるので頭数を増やすために「Mystic Ally」を使ってる。これを覚えるまでは敵と遭遇したらまず「Blinding Flash」で目潰ししてた。
「Exalted Soul」付けてる関係でSpiritにはそれほど困らないので、マントラと分身を張りながら敵が出たら「Sweeping Wind」を使い、強敵が出たら「Seven Sided Strike」を使うといった感じ。
「Resolve」あるし、HPも2000超あるのでソロで死ぬことはそれほど無い。


操作方法について

操作方法は前作とそれほど変わらず、クリックで移動&攻撃、数字キーでスキルの使用となっているんだけどこの簡便さがまた良い。
ちなみにちょうど自宅のマウスの調子が悪かったこともあり、以下のDiablo3用マウスを購入して利用している。


ゲーム用マウスにしては珍しく?ユーティリティがMac対応していたのが購入の一番の決め手。
本体のマットな質感・クセの付きにくいコード・ロゴやホイールのLEDライト演出等なかなか高級感があって所有欲を満たしてくれる一品。

ボタンは右クリック・左クリック・ホイールクリック・左右2個ずつのカスタムボタンの合計7つがあり、ユーティリティからそれぞれを設定できる。Diablo3では一度に利用設定できるスキルはプライマリとセカンダリを含めて6つなのでだいたいの用事はマウスで事足りる。
ちなみに自分の設定はほとんどデフォルト設定のままで、ホイールクリックにアイテム使用ショートカットである「Q」キーを割り当てている。またDiablo3側のキーオプションで「Move」を「ホイール↑スクロール」に割り当てている。


まとめ

上記に加えてオンラインオークションがあるため、そこそこの装備なら簡単に手に入るのも魅力。
まぁ本当に欲しい装備となると超高額払うか自分で発掘ということになるんだろうけど。
オンもとりあえず無言でもそんなに問題無いし気軽にプレイできて良い。
オススメの一本。
ちなみに来週発売予定のドラゴンズドグマ買おうか迷ってたけどこちらを買ったのでスルー予定w

バトルIDは以下なのでお気軽にフレンド登録どうぞ。
kuronama#1768

  One Response to “Diablo3をモンクでプレイ中”

  1. Blog更新!:Diablo3をモンクでプレイ中 – http://t.co/hPHUtwTp

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>


*