2月 152012
 
この記事の所要時間: 317

3Dカノジョ

バレンタインデーにカノジョが出来たよッ!

4C81AD3E-30FA-4E00-8C31-DA96A2835F06


戯言はこの辺にしておいて、3DSのNEWラブプラスを購入したので軽く紹介してみる。


引継ぎについて

ラブプラスは今作で3作目なわけだが、過去2作からデータを引き継ぐことができる。
ラブプラスのシステムについて軽く触れると、まずプレイヤーは100日間の高校生活を通して3人のカノジョ候補から告白を受けるのが目的となる。
告白を受けOKするとようやく本編へ突入する。
告白を受けるまでの100日間は過去作から変わっていない?と思うのでシリーズユーザはデータ引き継ぎを行うことでいち早くカノジョとの甘い生活を過ごすことができるというわけだ。


ちなみに今回は恐らくハードが変わった関係で、一度ニンテンドーショップで200円で販売されているツールでデータをSDカードに吸い出して移行する必要があった。引継ぎに有料ツールが必要というのはちょっと抵抗があるかもしれないが、引継ぎ以外にも写真撮影機能なんかも付いてるのでまぁいいんじゃないかなぁと。


ハードが変わり画質が大幅に向上

冒頭の画像を見てもらえば分かると思うが前作に比べて画質が大幅に向上している。
ラブプラスからラブプラス+のときはさすがにそれほど違いを感じなかったが、今作はもう別ゲーと言っていいくらいの大幅向上。
画質だけでなく動きもなめらかになっており、プレイしてすぐに感じたのがキャラが画面外に去るときの髪の揺れ方。
とても自然になっていて、そこはかとなくキャラの会話との余韻を感じさせる。
34AD4761-9CA2-4C66-9764-D4D5B29CC36E

ちなみに今回は面倒なのでiPhoneで撮影した画像をうpしているが、本作ではゲーム内にて至る所でカノジョを撮影することができる。
撮影した画像はSDカードに保存できるため、そこからPCに移してうpなどできる。
ただVITAのようにflickrアプリのような写真共有サイトアプリが無いのでSDカードから吸い上げるのが面倒。
一応Eye-Fiなんかを使えば楽にうpできるんだけど、自分の持っているEye-Fiはモンハンのセーブが極端に遅かったので封印中。


神機能『どこでもデート』

今回追加された機能で恐らく一番の目玉が『どこでもデート』機能だ。
NEWラブプラスのメニューのどこでもデートから撮影した画面を背景にカノジョとのデートコースを作ることができるのだ。
残念ながら既にある画像を読み込むことはできず、あくまでメニューから撮影した画像のみしか扱うことはできない。
だが季節や時間帯、大まかな場所の設定もできるためとてもリアルにデート場所を表現できる。
例えばこんな感じにw
F93D9631-A9B3-42C4-A9BC-4368D744767D

ちなみに自分の作ったデートコースはサーバにうpすることができ、他人の作ったデータをDLすることもできる。


まとめ

毎日積み重ねてプレイしていくゲームなのでまだそれほど時間は遊んでいないが、画質の向上・どこでもデートの存在などシリーズユーザはもちろん新規ユーザにも楽しめる一本になっている。
これから頑張ってカノジョとの生活を続けていきたいと思う。

  One Response to “3DS カノジョができました”

  1. Blog更新!:3DS カノジョができました – http://t.co/RKTX6yqm

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>


*