2月 072012
 
この記事の所要時間: 317

フィルムによるフリックの違い

タイトルの通りなんだけど、自分の場合は一般に考えられている想定の逆だったっていう話。
今までiPhone4Sには品質に定評のあるパワサポのアンチグレアフィルムを貼っていた。


Amazonの商品紹介を抜き出すと

  1. 映り込み防止処理で、蛍光灯や太陽光の反射を軽減します。
  2. サラサラした肌触りの表面加工で、化粧品や皮脂等が付きにくい仕様です。

ということで指の滑りが良く、本来であればフリックの入力なんかもやりやすいフィルムのはず。


ところがiPhone4から4Sに機種変してからどうにもフリック入力がやりにくかった。
4ではまだパワサポのフィルムが出ていない頃に安物のアンチグレアフィルムを買い、結局それをずっと使っていた。
そのため4Sでは外観の仕様がほとんど変わらない4用のパワサポアンチグレアフィルムを使っていた。


そこでふとパワサポのもう一つのクリスタルフィルムを使ってみようかと思い立った。


クリスタルフィルムのAmazonの商品紹介は以下。
  1. 光沢表面処理で画面に美しいツヤと深みを与えます。
  2. 画像や映像を色鮮やかに再現します。
  3. 特殊な表面加工で指紋や皮脂等の汚れが付きにくい仕様です。


驚きの違い

自分でもダメ元で変えてみたのだが、これにより驚くほどフリック入力がやりやすくなった。
以前は滑りが良すぎて誤フリックなどが多かったのだが、クリスタルフィルムの場合は滑りは良くないものの指に吸い付く感じで自分にとってはフリックしやすかった。
まぁ大抵の人は滑りの良いアンチグレアフィルムの方がフリック入力しやすいのだろうが、アンチグレアでフリックがやりにくいという人はクリスタルフィルムを試してみては如何だろうか。画質に関してもアンチグレアはその特質上どうしても画面がかなりザラ付くのに比べて、クリスタルフィルムの方はザラ付きはなく発色も素晴らしいし。


パワサポのフィルムについて

ちなみに上記で紹介したパワサポのフィルムは定価で1700円ほどと、他メーカーのフィルムと比較すると一見してかなり高い。
だが内容物は前面フィルム2枚セット・背面フィルム1枚・クリーナーと必要十分な内容の上に、世界初の手で切れる剥離フィルム採用で絶対に位置ズレせずに保護フィルムを貼ることができる。
AFPクリスタルフィルムセット for iPhone 4|パワーサポート

もちろん品質も素晴らしいので買って損の無いフィルムだろう。

  One Response to “iPhoneの保護フィルムを貼り変えたらフリック入力がやりやすくなった”

  1. Blog更新!:iPhoneの保護フィルムを貼り変えたらフリック入力がやりやすくなった – http://t.co/jANIA40W

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>


*