10月 312011
 
この記事の所要時間: 242

二本目のシュタゲ8bit

先日シュタゲ8bitの記事を書いたが、この時書いたようにソフマップで購入した。ところが後日数ヶ月以上前にAmazonで注文していた分が届いてしまった。
実はソフマップで予約した時点でAmazon予約分をキャンセルしようとしてはいた。だがAmazonの未発送商品はデフォルトで2ヶ月前までの商品を表示するのだがそれ以前に注文していたため一覧に出てこなかったため、予約完了していなかったのかと勘違いしキャンセルしそびれたのだ…。
2個あっても仕方ないのでAmazon分を返品することにした。


期間内なら全額返金

Amazonでの商品の返品はジャンルによって違いはある様だが、大抵は以下の条件が揃っていれば購入代金は全額返金される。

  1. 商品が未使用、未開封
  2. Amazonから発送されてから1ヶ月以内
1個目は当然だが、開封していた場合は物にもよるが半額くらい返金だったと思う。
2個目はあくまでこちらで受け取ってからではなく、Amazonから発送されてから1ヶ月である点に注意。


二つの返品方法

返品方法というか返品する際の書類の用意の仕方には二つある。
一つ目は送られてきた商品の納品書に返品理由を書いて返品する場合、こちらは詳細は分からないので詳しくは触れない。
二つ目はAmazon.co.jp – 返品受付センターから返品する商品を選択して返品用書類をプリントアウトする方法だ。プリンターが無いとこの方法は取れないので人によっては選択できないが、今回はこの方法で返品処理を行なってみた。


上記リンクから【購入商品を返品する】をクリック。その後既に発送済みの商品の中から返品する商品を選択する。返品理由などを記入すると、以下のような返品用書類の印刷ページが3ページ表示される。必要になるのは1・2ページ。


まず1ページ目、商品名や返品理由、Amazon側の処理用バーコードが印刷されている。実際には上の黒い部分にバーコードが表示されている。
このページをそのまま返品商品と一緒に箱に入れて送る。
Amazon.co.jp - 返品受付センター_ページ_1


2ページ目は配送用の住所、送り主欄を記入したら後は配送する箱に貼りつければ良い。
スクリーンショット 2011-10-31 11.50.25


これらを用意したら近場の郵便局にて【ゆうパック】で送れば良い。ちなみに送料だけはこちら持ちなので注意。
自分の場合はある程度厚みのある横から開けるタイプのAmazon段ボールをそのまま返送したんだけど、重さは無いがデカいため送料は800円と言われた。ただ諸々あって600円に負けてくれたので得したw
商品がちゃんと収まり、送られてきたAmazon段ボールよりも小さい箱が用意できるなら、そちらを利用した方が良いかも。
ただ壊れ物なんかはAmazonから送られてきた物をそのまま返送した方が配送中の破損の心配をしなくてもいいので、多少の出費は覚悟して送り返した方がいいだろう。


まとめ

まだ返送しただけで返品処理自体は完了してないんだけど、さすがに返品処理もシステマティックだった。
まぁ今後はわざわざ返品する事が無いように気をつけたいと思うw

  One Response to “AmazonでPCゲームを返品してみた”

  1. Blog更新!:AmazonでPCゲームを返品してみた – http://t.co/XIJftfZZ

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>


*