2月 022011
 
この記事の所要時間: 246

今月据置機で唯一購入予定のキャサリンの体験版が配信中とのことで早速やってみた!
体験版の内容としてはACTパート2つとADVパートでヴィンセントが金髪キャサリンとやらかしちゃうところまでが楽しめる。


ACTパートというか内容はパズルなんだけど、難易度はわりと高めだった。
イージーだと初期状態でリトライが10回可能で、ステージ中の枕を取るとリトライ回数が1増えるようになっている。
リトライはステージの最初からか、途中のチェックポイントからとなっているためやはりある程度考えながら進めないといつも同じ場所で詰むということになりかねない。
あとステージ下部から某キャラが迫ってくるのでスリル満点!
たまにブロックの種類を変えたりしてくるので厄介だ。


ADVパートはたまにアニメパートが入るが、通常グラフィックのクオリティが高すぎてむしろアニメパートの必要性があまり感じられなかった。
ADVパートのメインとなるのが、ストレイシープで飲んでいるときに来るメールの返信だ。
書きなおすことで前の文を加味された形で幾つかの選択肢の中から書き換わるので、最善と思われる内容で返信する必要がある。
メールを送るとそれによって謎のメーターが上下する、左がピンクっぽい色で、右が青っぽい色だ。
まぁ謎とか言いつつ各キャサリンのマニュキュアの色そのまんまだと思ったのでそういうことだろう。
ちなみに体験版では茶髪キャサリンからのメールに返信したが、できるだけ良さそうな内容でメールを送ったらメーターは青方向に動いた。


画質のクオリティは高いし恐らくフルボイスなのでADVとしてはかなり期待できると思う。
ACTパートは結構難しめだがそれだけやりがいがありそうだし、なによりクラシックアレンジの曲が良い。
プレイの邪魔にはならないが、どこかで聞いたことのある曲ということで興味をそそられるようにアレンジされている。


一応ペルソナチームの新作ではあるが、ジャンルがADVなので気になっている人はこの機会に一度体験版をやっておいた方がいいだろう。

  One Response to “キャサリン体験版”

  1. Blog更新!:キャサリン体験版 – http://bit.ly/dKmkB4

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>


*