1月 202011
 
この記事の所要時間: 231

最近2本ほど映画を見たので簡単に感想でも書いてみる。
まずは『仮面ライダー×仮面ライダー オーズ&ダブル feat.スカル MOVIE大戦CORE』から。


オーズとWというか過去話しのスカルがメインの構成。
オーズの方は今回が初劇場版ということで、劇場版のみの登場キャラがいてまぁそれなりに面白かった。
だが時間配分の関係か伏線が足らず、ラストシーンの演出が意味不明になっていたのが残念。
あと最初に映司とゲストキャラのパンイチツーショットなんて出すくらいなら、もう完全に腐女子向けにすればいいんじゃないかと思ったw


Wの方は相変わらず良い出来。
映画館行く前にHPであらすじ読んでビックリしたけど、まさか所長と照井竜が…。
たしかに本編でも所長がことあるごとに照井に迫ってて、後半では照井も満更でもないような感じだったけどさぁ。
とか考えてたんだけど、冷静になってみると翔太郎にはフィリップがいるから何も問題は無いんだねw


それにしてもおやっさん格好良すぎ。
誰か写真集プレゼントして!


もう一つの映画は、最近話題の『ソーシャル・ネットワーク』
Facebookの立ち上げと現在に至るまでの、ゴタゴタなんかを描いた作品。
自分は最後まで退屈はしなかったけど、話題だけで食いついてFacebookが何かも分かってない人が見ると途中で寝ると思う。


最初に一般視聴者置いてけぼりでちょこっとしたコマンドなんか口走ったりしてるあたりで、ネットに見識のある人はちょっとだけニヤリとするのかなぁとか。
ただそれ以降は一般視聴者にも配慮して、専門用語などは出てこなかったはず。


Facebookが日本でいうところのmixiかそれ以上に利用されているアメリカなんかでは評価されるのは納得できるけど、そういう土壌が無い日本ではどうなんだろうね。
まぁ万人受けする映画ではないと思う。