2月 282011
 
この記事の所要時間: 218

2/26(土)から全国で公開となった劇場版マクロスFの後編である『恋離飛翼~サヨナラノツバサ~』を、前回と同じくマクロスファンの衝動さんと見てきた。
『劇場版 マクロスF 恋離飛翼~サヨナラノツバサ~』公式サイト


田舎の映画館で且つ日曜日の20時というそんなに集客が良くなさそうな時だったにも関わらず、映画館にはそれらしい人達が結構来館していた。
実際の上映時も座席は4分の1程度の埋まり具合だったが、センター辺りの良いポジションはだいたい埋まっていた。


映画の内容についてだが、前作はテレビシリーズを踏襲しつつ展開や設定が微妙に変わった程度だったが、今作はほぼオリジナルの展開となっていたように思う。
ストーリーはかなり展開が早くかなり盛りだくさんな内容な上に、どっちつかずの展開にも決着が着いたためファンにとっては満足できる物に仕上がっているように感じた。
ランカとシェリルの新衣装やアルト姫の新衣装?もバンバン登場したので、頭を空っぽにして見てるだけでも楽しいと思ったw
あと根っからのマクロスファンである衝動さんによると、過去作に関する小ネタも結構あったらしい。(ライブ衣装とか増援とか)


個人的にはちびシェリルの可愛さや、ミシェルの最後のセリフがかなり印象に残っていたw
ただ、前述通りかなり盛りだくさんな内容だったので一度見ただけでは全てが把握出来なかったように思う。
BDが出たら購入してじっくり見てみたいと思う。
前作イツワリノウタヒメのBDの方はPS3ゲーム内蔵ということで、BD作品にも関わらずゲーム中古市場の影響をある程度受けて結構お安くなってみたい。

とりあえずサヨナラノツバサが出たらイツワリノウタヒメも合わせて買おうと思う。

1月 202011
 
この記事の所要時間: 231

最近2本ほど映画を見たので簡単に感想でも書いてみる。
まずは『仮面ライダー×仮面ライダー オーズ&ダブル feat.スカル MOVIE大戦CORE』から。


オーズとWというか過去話しのスカルがメインの構成。
オーズの方は今回が初劇場版ということで、劇場版のみの登場キャラがいてまぁそれなりに面白かった。
だが時間配分の関係か伏線が足らず、ラストシーンの演出が意味不明になっていたのが残念。
あと最初に映司とゲストキャラのパンイチツーショットなんて出すくらいなら、もう完全に腐女子向けにすればいいんじゃないかと思ったw


Wの方は相変わらず良い出来。
映画館行く前にHPであらすじ読んでビックリしたけど、まさか所長と照井竜が…。
たしかに本編でも所長がことあるごとに照井に迫ってて、後半では照井も満更でもないような感じだったけどさぁ。
とか考えてたんだけど、冷静になってみると翔太郎にはフィリップがいるから何も問題は無いんだねw


それにしてもおやっさん格好良すぎ。
誰か写真集プレゼントして!


もう一つの映画は、最近話題の『ソーシャル・ネットワーク』
Facebookの立ち上げと現在に至るまでの、ゴタゴタなんかを描いた作品。
自分は最後まで退屈はしなかったけど、話題だけで食いついてFacebookが何かも分かってない人が見ると途中で寝ると思う。


最初に一般視聴者置いてけぼりでちょこっとしたコマンドなんか口走ったりしてるあたりで、ネットに見識のある人はちょっとだけニヤリとするのかなぁとか。
ただそれ以降は一般視聴者にも配慮して、専門用語などは出てこなかったはず。


Facebookが日本でいうところのmixiかそれ以上に利用されているアメリカなんかでは評価されるのは納得できるけど、そういう土壌が無い日本ではどうなんだろうね。
まぁ万人受けする映画ではないと思う。