4月 152009
 
この記事の所要時間: 211


より大きな地図で 黒生的外食図 を表示

先日ぺ氏とモンハンやってて、とりあえずぺ氏が欲しい素材が全然揃わないので腹ごしらえをすることに。

どこ行くか迷った挙句にぺ氏オススメの『麺屋 空』に行くことに。

モンハンのくだりとか先日の麺食堂まる七と同じ気がするけど気のせいでしょうw

気のせいだと思いたいw

場所は黒生も自分で運転していったわけじゃないんでうまく説明できません、GoogleMapをご参照あれ。

で、とりあえず到着。

ちょうど晩飯時とあって結構お客さん入ってます。

メニューを何にしようかちょっとだけ迷いましたが、このお店のウリである「空麺(塩ラーメン)」とまかない飯(チャーなんとか丼、忘れたw)を頼みました。

食事量を減らしてから半年以上経ってるので明らかに腹に収まらない気がしましたが、そこは気合と根性でカバーすることw

いつもの水チェック、水道水ではない、でもちょっと変わった味。

ぺ氏と「まかない飯には一体何が入ってるんだろう」とか話してたらキター。

麺屋 空 空麺

麺屋 空 まかない飯

まずラーメンから頂きます。

アッサリかと思いきやわりとしっかりと味のついた塩スープ、ですがしょっぱすぎるわけではない。

乾燥小エビが入ってるのでほのかに魚介系の香りがします。

麺は弱いちぢれの効いた太さは普通の麺。

具材は上記の乾燥小エビ、ネギ、メンマ、水菜、チャーシュー。

水菜はシャキシャキしてて歯ごたえがいいですね、ラーメンの具としては珍しいですが。

特筆すべきはチャーシュー。

ペ氏の頼んだ醤油チャーシューでは普通のチャーシューだったんだけど、こちらの空麺のチャーシューにはほとんど脂身がありません。

塩ということでアッサリ感を出すための配慮かと思います。

味自体はしっかりとついていて2枚入っているのでアッサリ好きではない人でも満足できるかと思います。

まかない飯の方ですが、細切れチャーシューとキャベツに醤油マヨネーズ味がしっかりと付いてます。

美味しいんですが結構しょっぱいです。

塩ラーメンとなら比較的美味しく食べ合わせることができますが、醤油など濃いめのスープのラーメンと食べるとちょっとキツいかもしれないです。

あと結構量が多いです、黒生は最後のあと一口がお腹に収まりませんでした…。

ご注文は計画的にね…。

このお店自体は、よく新潟のラーメン雑誌でそれなりのスペース使って紹介されることが多くて気になってました。

確かに話題になるだけの魅力があるなぁと思いました。

新潟駅前の方にもお店があり、こちらは3種類あるまかない飯が毎日選んで食べられる(本店では週替わり)そうなのでオススメです。

  2 Responses to “麺屋 空(ラーメン屋 25店舗目)”

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    そうそうもっとわかりやすい場所ならなぁと思いましたよ。
    それだけに駅前店がかなり気になります!

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    俺も行ったことあるよん。
    結構旨かった気がする。
    確かに場所が微妙、、、

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>


*