9月 082008
 
この記事の所要時間: 127

フライト・プランが制作する新たな『シャイニング・フォース』シリーズ 『シャイニング・フォース フェザー』

個人的にキャラデザがヤバいw

『いとうのいぢ』は言うまでもなくハルヒの挿絵とかエロゲの伊東雑音さんだけど、もう一人の『シャイニング・フォース イクサ』のキャラデザやってた『pako』さんも大好きな絵師さんの一人。

イクサ以外だとラノベのレンタルマギカの挿絵書いてたりします。

あ~、楽しみだ~!

しかしそれにしてもキャラデザだけでも(個人的に)これだけ豪華なスタッフを使ってるのに何故DSなのか!

たしかに今一番売れているハードはDSだろうけど、キャラデザを十分に生かした演出ができるとは思えない。

せめてPS2、できれば箱○やPS3で出してほしかった…つд`;)

仮にPS3で発売するなら躊躇せずハードごと買いますよ!

文句ばっか言っても仕方ないので開発会社について書いてみる。

開発会社であるフライト・プランが主に手がけたゲームは以下の通り。

・同級生if

・同級生2

・サモンナイトシリーズ

・BLACK/MATRIXシリーズ

・ドラゴンシャドウスペル

・ポイズンピンク

見事にシミュレーションばかりですね。

今作もゲーム画面を見ると基本はシミュレーションの様だし。

戦闘画面は右下のボタン設定みたいなのを見る限り、テイルズとかヴァルキリープロファイル1のようなシステムっぽい。

別にシミュレーションが悪いとは言わないけど、シャイニングフォースというとネオ・イクサと続いたあのダメがアホみたいな桁数出るゴチャキャラARPGが面白かったんだけどなぁ…。

続編が出ること自体は嬉しいけど、今までとは全く別方面に行っちゃったんでそこがすごく残念…(´д`;)