7月 062005
 
この記事の所要時間: 45

・さんと士沙さんがやってたので真似してみる

2005年度上半期ゲームレヴー

・ラジアータ ストーリーズ

  トライエースの新作ということで結構期待してたんだけど出来はそれなり。

 あれだけ登場キャラが多いのに自分で育てられないってのが致命的だったと思う。

 面白くなくはないんで、ヴァルキリー萌えな方なら買いだと思います。

・真・三国無双4

  かれこれ半年近く前にやったんで虎眼タソの如く記憶が曖昧…

 グレート掲示板で・さんが言ってたように、面白いけど飽きが早い。

 というわけで次回の無双5のシステムを夢想。

 ・ストーリーモードは三国単位で選ぶ

 ・各戦ごとに勢力に所属している武将から選んでプレイ

 ・最初から全てのキャラが使えるわけではなく、ストーリーモードで条件を満たして仲間を増やしていく

 ・プレイヤーが使ってないキャラでも戦に参加していれば少しは強くなる

 ・難易度は戦単位で変更できる

 ・エンディングは各キャラの固有イベントをこなしていると、そのキャラの分が追加されて流れる

・魔法先生ネギま

  黒生が『そして伝説へ…』となったゲームです。

 だって限定版をネット予約してたんだけど手違いで発売日に受け取れず、限定版と通常版の特典違うからどうせ通常版買っても損しないからいいやとか思ったんだもん…

 風化・武装解除がある意味最強w

 ポリゴンとはいえ、まさかエヴァ様の下着姿がPS2ソフトで拝めるとは夢にも思わんかった…

・シャイニングフォース ネオ

  今年度一番面白かったARPGに早くも決定。

 目新しさは無いけど丁寧に作られたシステムに好感が持てる。

 難易度はプレイヤーによって千差万別。プレイヤーのちょっとした工夫で今まで倒せなかった敵が倒せたりすると達成感が得られて良い。

 キャラデザとゲームの面白さは全く別というのを地でいった作品。

・デジタルデビルサーガ アバタールチューナー2

  これやるためにわざわざ1を2周目からやって人修羅倒した…

 実はラスボス手前で止まってるんだけど、そこまでやってきて十分面白かった。

 前作に比べて(前作が悪いというわけではない)音楽がかなり良くなってたし。

 ただ出現するボス敵のほとんどがストーリーに深く絡んでいないのと、シナリオ自体の短さはちょっと残念だった。

・聖闘士星矢 聖域十二宮編

・紅忍 血河の舞

・幽遊白書

  ちょっと触った程度だけどどれもそこそこの面白さ。

 幽遊は原作好きなら買った方がいいと思う、意外とよくできてる。

・ロマンシング サガ -ミンストレルソング-

  今年度一番面白かったRPGでいいんじゃないだろうか。

 元祖ロマサガを踏襲しつつ様々な新システムが追加されてて、旧プレイヤーも新規プレイヤーも楽しめる作りになってる。

 キャラデザがちょっとアレなのは、まぁやってればそのうち慣れます。

 あと2周目からサルーインを強くすることができるってのは面白かった。

・影牢Ⅱ Dark Illusion

  全体的には前回とほぼ変わりなし。

 システムなんかは同じであんまり目新しさは無かった。

 まぁ影牢の時点でシステム的にかなり完成してる感じはしてたので仕方ないといえば仕方ないが、もうちょっと新しい要素が欲しかった。

 ちなみに今回追加された新しい部屋置きトラップの Dark Illusion は予想以上に楽しかったけど、ぶっちゃけ演出が派手になっただけと言えなくも無い。

 とまぁ、あんまり言いこと書かなかったけどゲームとしては結構面白かったです。

・OZ

  まだやり途中。

 一人が敵に対してコンボを決めた後に、他のキャラに弾き飛ばしてコンボを繋げるというのがウリのARPG

 5章くらいまでやった感覚ではそれなりによくできてるとは思う。

 ただキャラクター強化部など、もうちょっとRPG的な要素を盛り込んだ方が良かったんじゃないかと思う。

 あまりアクション部分が強すぎると飽きるのが早いので。

というわけで、毒にも薬にもならんレビューでした。

無双とミンサガは今更なんで特にオススメしないけど、とりあえず影牢Ⅱがオススメかな。

中古で4500円くらいなら買いです、サクッと遊べるし社会人でもプレイしやすい。

あとはシャイニングフォース ネオ、買って損は無いです。

これまたほぼどこでもセーブみたいな仕様なんで社会人にも優しいし(難易度は優しくないけど)

『ネギま』は親兄弟を質に入れてでも買ってやって下さい。



そうそう7/7発売のアルファシステムの新作『絢爛舞踏祭』、ちょっとだけやってみました。

まだ戦闘まではやってないけど、艦内をうろついてる感覚はやはりガンパレのアレ。

今回は視線レーザーとかは無いっぽい。

正当な評価下せるほどやってないけど、ちょっと触ってみた感覚ではわりと面白そう。

気になったら買ってみても損は無いんじゃないでしょうか。

  4 Responses to “7月6日の戯言”

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    猫先生萌え
    http://www.kenran.net/world4.html
    ていうかやってると意外と萌えるよ
    会話によって表情とか結構変わるし

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    すげー数ですなw
    絢爛舞踏祭は萌えがないのが致命傷と
    考えている俺はもう末期。
    ACはこことかオススメ。
    ttp://blog.livedoor.jp/motomati_mandy/

  3. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    休日はゲームくらいしかやることがn(ry
    最近はアーケード進出を考えてReActをちょっとやっとりますよ
    絢爛舞踏祭、公式の芝村プレイ日記が面白かったのでお試しあれ
    http://www.kenran.net/features1.html

  4. SECRET: 0
    PASS: d4b5a86f73f452acd3d5edbb78366016
    やったゲーム多いね~。
    数も中身も俺とはダンチだぜ。
    地元勢では一番のゲーマー間違いなしですな。

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>


*