6月 212005
 
この記事の所要時間: 330

無駄にFC2チャットとかいうのを追加してみました。

画面右側、プロフィールの下にあるヤツです。

原理はよくわからんけど、Flashで作成されてるんで新しいメッセージが入るとページの更新とかかけなくても自動的に更新されるらしいです。

えぇ、わかってはいるんです…

アクセス解析付けてないからわからんけど、実質閲覧者総数が二桁もいかないblogにこんなものを付けても意味が無いことは…

と、軽く鬱ろいだところで近況をテキトーに書いてみる。

6月18日(金)

ラーメンを食いに行く。精神的大ダメージを受ける。

6月19日(土)

先日、会社の同僚に頼まれて入手した「ぱすてるチャイムContinue」(この名前に聞き覚えのある諸兄もいらっしゃるだろうが)をやってみる。

最初はエロゲのRPGなんて全くやる気が無かったんだが、コレがまた面白い。

とりあえず気に入ったのは特別な設定無しで、ゲームコントローラーが使えるところ。

このゲーム基本的には「夜が来る!」にキャラ育成要素を付けたような感じなんだけど、あの手のダンジョンをマウスなりキーボードで動かそうとするとなかなか辛い。

キーボードだと微妙な操作が難しいし、マウスだとクリック音がうるさく手首が疲れてくる。

なのでゲームコントローラーが普通に使えたのはかなり好感が持てた。

ちなみに今回黒生が使ったのはHORIの連射機能付きPS2ワイヤレスコントローラー

HORIということであんまり期待してなかったけど、今のところ普通に使えてます(ロジクールのワイヤレスはボタン埋まるわ、アナログ固定されるわで散々だったなぁ…)

んでゲーム内容の方は、先ほども触れた通り『「夜が来る!」にキャラ育成要素を付けたような感じ』

プレイヤーは冒険者学校『光陵学園』3年生、冒険者学校というのはその名の通り冒険者を育成する学校で3年からは週一回のダンジョン実習を行いながら冒険者としての技術を磨く。

基本的なシステムは、週始めに1週間受けたい授業を選択。選択した授業と最初に選んだ心技体の才能によってパラメータが上昇する。

土曜日はダンジョン実習、4人いるヒロインの中から一人と9人いる仲間から一人を選択してダンジョンに潜る。

ダンジョンは入る度に形を変える不思○なダンジョン。

日曜は基本的にバイトするか補習受けるかだけど、たまにイベントが発生したりする。

基本的には↑の繰り返しなんだけど、これがやり始めるとなかなか止まらないw

結局、土日ほぼフルでやってますたw

とりあえず鈴木タソ(´д`;)ハァハァ

6月20日(日)

「ぱすチャContinue」

夕方にDVD返しにいくついでに、ラーゼフォンを全巻借りてくる。

オープニングに菅野よう子作曲の坂本真綾の「ヘミソフィア」、キャラクターデザインに山田章博という黒生的には超豪華仕様なアニメですよ。

以前1巻だけ見て面白かったんで、思い切って全巻借りてみますたw

6月21日(月)

会社用に買ったLogitechのマウス『MX1000』を使ってみた。

コードレス特有のポインタ動作の速さにはまだあんまり慣れないけど、拡張ボタンにコピー、貼り付け、PageUp、PageDown、ランチャー呼び出しを設定したので使い勝手はすこぶる快適。

ただの光学式ではなくレーザーを使ってるとかで、確かに使っててカーソル飛びなんかは全然無かった。

家でもLogitecのコードレスマウス・キーボードセット使ってるんだけど、なんかLogitecに傾倒しそう。

「ぱすチャContinue」は第一段階の目標を達成したので一日休み。

ということで先日借りたラーゼフォンを見る。

うぅむ、やはり面白い(●´ー`●)

結局3巻まで見てしまったw

絵はさすがに山田章博の絵をそのまま再現というわけにはいかないけど、作画レベル?は平均以上だと思う。

メインテーマっぽいのが「歌」みたいなので音楽にもかなり力が入ってるみたい。

声優はまぁ…、詳しくないのでなんとも言えないけど一部の中の人にはもうちょっと頑張って貰いたかったな…

とりあえず坂本真綾が声あててる美嶋玲香タソ(´д`;)ハァハァ

でも第2話で死んだことになったみたいで(´・ω・`)ショボン

  One Response to “6月21日の戯言”

  1. SECRET: 0
    PASS: d4b5a86f73f452acd3d5edbb78366016
    コレットたんマダァ~?チン☆⌒ 凵\(\・∀・)

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>


*