7月 302017
 
この記事の所要時間: 154

どうも、また更新がだいぶ久しぶりになってしまった@kuronamaです。

Switch買えた

スプラトゥーン2の発売よりちょっと前あたりからSwitch購入に動いていたんだけど、ようやく入手することができた。
なぜか3種類…。

まぁこれについては気が向いたらそのうち記事にしたいと思う。
ちなみにこれ以外で他に2台入手できる予定だったんだけど、さすがに定価で人に譲る手間が面倒なので1台はキャンセルした。

スプラトゥーン2

というわけで夜勤明けに眠い目をこすりながらプレイを始めた。
メインやサブウェポンはそれほど変わってないので新鮮味薄いかなと思ったけど、スペシャルが一新されていたり、コントローラーが変わったため程よく新しさも感じられて楽しむことができた。

最初はわかばからスタートなのは変わらないが、スペシャルが無敵バリアから耐久バリアに変更されており以前ほどゴリ押しができなくなっていた。
とりあえず射程が無いのは辛いのでレベル4あたりからスプラシューターに乗り換えることにした、普通のとコラボがあるのだがサブやスペシャル的に遠距離向けっぽいのでスプコラに変更。
ただこれのスペシャルのジェットパックがZL押しながらだと浮かないのに気づくまでしばらくかかってなかなかうまく使いこなせなかった。
そんなこんなしてるうちに銀モデラーが出てきたので、とりあえずレベリングのためにもモデラーに持ち替えることにした。
スプコラより射程が短いのは辛いがやはり圧倒的な連射力による塗り能力は魅力的だし、スペシャルのカーリングボムもジェットパックみたいに目立つことがないので比較的気軽に使える印象。
こんな感じでレベル8まで来たけどさすがに眠気が限界なので本日はこれで終了。

DF_S3_JVYAEIK2l

まとめ

前作からの一番の違いはやはりコントローラーだと思う。
自分はスプラ仕様のプロコンでプレイしているがやはり操作しやすい。
かなり普通の操作性?になってしまった感はあるが、コントローラー自体も軽くなって子供も楽にプレイできるようになったんじゃないだろうか。

とりあえずガチマッチに参加できるレベル10目指して頑張りたいと思う。

2月 252017
 
この記事の所要時間: 152

どうも、最近据え置きゲーム機のタイトルが楽しい@kuronamaです。

ニーア オートマタ

NieR:Automata | SQUARE ENIX

というわけでスクエニ発売、開発元プラチナゲームズ(ベヨネッタとかの開発元)のニーアオートマタをプレイ中。


ニーア オートマタ – Wikipedia

Wikipediaによると『ニーア ゲシュタルト/レプリカント』の続編ということなんだけど、発売当時は気になってはいたものの結局プレイししていないのでシリーズ初プレイ。

本作はスピーディーな3Dアクション且つ、いきなり敵のレベルが高めなサブクエストを受けられたりするため比較的難易度が高めではあるが、常時難易度変更ができる仕様なので総合的に見てわりと万人向けなタイトルだと思う。

まだ10時間くらいしかプレイしていないが、ストーリーも思ったよりはとっつきやすいのでパッケージとか見て気になった人は是非体験版をプレイして欲しい。

画像集

ネタバレが無い程度に適当に何枚か。

C5fRXBKUoAEgXt9

まずゲームを始めるとコレ、いきなり突き放された感があるがそう不親切でも無い。
実際に自分はDL版を説明書無し(そもそもあるのか?)でプレイしているが、ゲーム内の説明だけでさほど困っていない。

C5fRQQ1U8AEps0l

義体システムの説明、ダークソウルシリーズのと少し似てる。
任意でメッセージを残せるのでヒントを残すこともできそう。
ちなみに自分が死んだときもダクソとかなり似ていて、死んだときに強化チップを何枚か落としてしまうようだが死んだところにある義体にアクセスすることでそれらを回収することができる。

C5fRgzQVAAEeE0C

ゲームプレイ中の一幕、PS4 Proの恩恵もあるのか流石に画面はかなりキレイ。

まとめ

同じくプレイ中の・さん曰く、「(初期型?の)PS4だと性能がギリギリなのか描写多い箇所の動きが怪しかったり、ややフリーズが多いかも」ってことだったが、PS4 Pro&SSDでDL版をプレイしているこちらはほぼそういったことは無かった。
もう少し先に進むとそういった場面が出てくるのかもしれないが。
とりあえず今のところ楽しめているのでプラチナトロフィー目指して頑張りたいと思う。