編集者

編集者

7月 302017
 
この記事の所要時間: 154

どうも、また更新がだいぶ久しぶりになってしまった@kuronamaです。

Switch買えた

スプラトゥーン2の発売よりちょっと前あたりからSwitch購入に動いていたんだけど、ようやく入手することができた。
なぜか3種類…。

まぁこれについては気が向いたらそのうち記事にしたいと思う。
ちなみにこれ以外で他に2台入手できる予定だったんだけど、さすがに定価で人に譲る手間が面倒なので1台はキャンセルした。

スプラトゥーン2

というわけで夜勤明けに眠い目をこすりながらプレイを始めた。
メインやサブウェポンはそれほど変わってないので新鮮味薄いかなと思ったけど、スペシャルが一新されていたり、コントローラーが変わったため程よく新しさも感じられて楽しむことができた。

最初はわかばからスタートなのは変わらないが、スペシャルが無敵バリアから耐久バリアに変更されており以前ほどゴリ押しができなくなっていた。
とりあえず射程が無いのは辛いのでレベル4あたりからスプラシューターに乗り換えることにした、普通のとコラボがあるのだがサブやスペシャル的に遠距離向けっぽいのでスプコラに変更。
ただこれのスペシャルのジェットパックがZL押しながらだと浮かないのに気づくまでしばらくかかってなかなかうまく使いこなせなかった。
そんなこんなしてるうちに銀モデラーが出てきたので、とりあえずレベリングのためにもモデラーに持ち替えることにした。
スプコラより射程が短いのは辛いがやはり圧倒的な連射力による塗り能力は魅力的だし、スペシャルのカーリングボムもジェットパックみたいに目立つことがないので比較的気軽に使える印象。
こんな感じでレベル8まで来たけどさすがに眠気が限界なので本日はこれで終了。

DF_S3_JVYAEIK2l

まとめ

前作からの一番の違いはやはりコントローラーだと思う。
自分はスプラ仕様のプロコンでプレイしているがやはり操作しやすい。
かなり普通の操作性?になってしまった感はあるが、コントローラー自体も軽くなって子供も楽にプレイできるようになったんじゃないだろうか。

とりあえずガチマッチに参加できるレベル10目指して頑張りたいと思う。

6月 302017
 
この記事の所要時間: 53

また久々のblog更新になった@kuronamaです。

水曜日のカンパネラ 「IN THE BOX TOUR 新潟」


※セトリ ネタバレ注意!

水曜日のカンパネラについて


タイトルの通り水曜日のカンパネラ(以下、「水カン」)の新潟ライブに参戦してきた。
水カンについては知ってる人も多いかと思うけど、一言で言うと歌詞とライブパフォーマンスが奇抜な音楽ユニット。

楽曲の奇抜さについては、たぶん今のところ一番知名度の高い「桃太郎」を聴いて貰えばわかるかと。


「桃太郎」はメジャーデビュー前の2014年にリリースされた曲なので、最近の傾向としては2017年3月にリリースされた「一休さん」なんかが分かり易いと思う。


表舞台に出てくるのはボーカルのコムアイのみだけど、実際に世界観を造りあげているのは作曲・編曲担当のケンモチヒデフミの方が比率は高いんじゃ無いかなぁ。 いやメンバーの誰かが欠けてもダメなんだろうけど。
ちなみに自分が水カン聴くようになったのは1~2年くらい前で、テレビで桃太郎を聴いたのがきっかけで「私を鬼ヶ島に連れてって」をレンタルで適当に聴いていた。
ただ今年の2月にリリースされたアルバム「SUPERMAN」を聴いて、インディーズの頃に比べてかなり楽曲の完成度が上がっており一層好きになってライブに参戦するまでに至った。



NEXS NIIGATA


というわけでここからやっとライブの話。
水カンライブは初参戦だったので物販から参加した。
物販の開始時間は事前に公式のTwitterで告知しており、前々日の福井と同じく15時から開始だった。
水曜日のカンパネラ/wednesday(@wed_camp)さん | Twitter

30分前くらいに会場に行くと既に何人かが並んでいる状態だったが思ったより多くは無かったのでちょうど良いくらいの時間に行ったみたい。 最終的にはそれなりの人数並んでいたが。
その時の戦利品はこちら、Tシャツとバッグはそのまま装備して参戦した。

今回の戦利品。

A post shared by @kuronama on


セトリ


1.ゴッホ(アルバム「クロールと逆上がり」収録)
2.マリー・アントワネット(アルバム「羅生門」収録)
3.チャップリン(アルバム「SUPERMAN」収録)
4.?政(新曲:えいせい、秦の始皇帝の事らしい)
5.オードリー(アルバム「SUPERMAN」収録)
6.メロス(新曲)
7.バク(アルバム「UMA」収録)
8.ピカソ(新曲)
9.ライト兄弟(アルバム「ジパング」収録)
10.ツチノコ(アルバム「UMA」収録)
11.シャクシャイン(アルバム「ジパング」収録)
12.ウランちゃん(アルバム「ジパング」収録)
13.ユタ(アルバム「トライアスロン」収録)
14.世阿弥(アルバム「SUPERMAN」収録)
15.坂本龍馬(アルバム「SUPERMAN」収録)
16.一休さん(アルバム「SUPERMAN」収録)
17.アマノウズメ(アルバム「SUPERMAN」収録)
18.桃太郎(アルバム「私を鬼ヶ島に連れてって」収録)

アンコール:
19.ユニコ
20.ドラキュラ

水曜日のカンパネラ @ NEXS NIIGATA (新潟県) (2017.06.25) | ライブ・セットリスト情報サービス【 LiveFans (ライブファンズ) 】

感想


ライブ開始前の一枚、男女比4:6くらいでちょっと女性多めに感じた。
年齢層はやっぱり若い人が多いけど、30~40代っぽい人もそこそこいたように見えた。

もうすぐライブ始まる!

A post shared by @kuronama on


スタンディングだったんだけど、これは逆に良かったかも。
最初わりと後方にいたんだけど中盤にさしかかる辺りでコムアイが客席に降りてきて、全員がそちらに向かう流れに乗って中央まで行くこともできた。 ついでに布のパフォーマンスのときにコムアイにタッチできて、至近距離でご尊顔を拝むことができた。
その後、ステージを前にして左端でマイクの調整&休憩後に中央に戻ってきたときもすごく近くに来て、ステージに戻る流れでかなり前の方へ移動することができた。 おかげでファンクラブ入ってる方々の近くまで行けたようで、後半は熱狂的なファンの方々と思う存分ライブを楽しむことができた。

楽曲的には「SUPERMAN」の中で個人的に好きな「オードリー」と「チャップリン」をやってくれたのでかなり満足だった。
ただMVもある「アラジン」が入ってなかったのはちょっと意外だった。

特に盛り上がったのは「シャクシャイン」、「ウランちゃん」、「桃太郎」辺り。
なので振り返ると序中盤は抑えめで後半にかけて激しくなっていった気がする。
まぁ不勉強のため昔の曲の中には聞いたこと無いものや、歌詞をあまり把握してないものも多かったけど。
でもとりあえず新参でも「桃太郎」の「魂の16連射」のタイミングだけ覚えていれば楽しめると思うw

パフォーマンス的にも大満足で、前述の通りコムアイが結構客席の色んな所まで来てくれたし、「桃太郎」の時にキビダンゴの変わりに笹団子を客席に投げるし、例のウォーターボールのアレも堪能できた。(ちなみに以下の動画はシンガポールのライブ映像みたい)



初めてのライブ参戦だったが、想像以上に楽しむことができたので行って本当に良かったと思う。
次回のツアーの時も是非参戦したいと思う、とりあえずそれまでは7月発売の武道館ライブのBDで楽しみたいと思う。