7月 262012
 
この記事の所要時間: 228

待ちに待った!

本日発売したペルソナ4の格ゲー「ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ」を購入して早速少し遊んでみた。
ちなみにアーケードでは既に稼働して4〜5ヶ月ほど経っているが結局一度もプレイしてないのでこれが初プレイ。
コントローラーはこのために予め購入しておいた「リアルアーケードPro.V3 SA 改」、6月末に発売したAmazon限定モデルだ。


RAPは前から気になっていて今回思い切って購入してみた、相当デカいが逆に言えば非常に安定感が高い。
ボタンもアーケードと同じような感覚でなかなか良かった。


雑感

本作の開発はギルティギアシリーズやブレイブルーシリーズでお馴染みのアークシステムワークス。
ブレイブルーはプレイしたこと無いのだが、昔ギルティギアをプレイした時と同じく本作も非常にスピーディな印象を受けた。
恐らく基本的なシステムは上記シリーズを踏襲しつつ、ペルソナシリーズ特有のペルソナ召喚やボコスカアタックを取り入れている感じ。
そのため非常に搭載システムが多く、それらをある程度把握するだけでも大変だった。

だが攻撃に用いるボタンが4つとストリートファイターシリーズなんかと比べると少なかったり、□連打で出る連打コンボがお手軽且つそれなりに強力なため初心者でも遊びやすく作られているとも感じた。


まとめ

とりあえずP4の頃から割とお気に入りだった千枝ちゃんでアーケードとストーリーをプレイしてみたが、なかなか面白かった。
オススメ。

7月 182012
 
この記事の所要時間: 537

クリア!

先日、ゲストプレイというわりと特殊なプレイを試していた世界樹4をようやくクリアした。
メインダンジョンのみの攻略に絞れば相当な速さでクリアできた自信はあったんだけど、クエスト全攻略&地図なるべく埋めるようにプレイしてたら結構時間がかかった。
さすがにラスボスはかなり歯応えがあり、ボス用にパーティを組み直してフォートレスを据えたところようやく倒す事が出来た。
まぁボスの仕様が分かっていればもっとふさわしい構成(単独攻撃に特化)に出来たんだろうが、その辺は2周目以降にでも楽しむことにする。
今までお世話になったゲストの方にはこの場を借りてお礼を申し上げたい。
どうもありがとうございました。


マイPT

ゲストプレイの難点については当初触れた通りで、やはり愛着が湧きにくい。
またそれに加えて強敵に対して柔軟な構成が組めないというのもある。
クリア後にレベルキャップを外すために戦う三龍や隠しダンジョンに挑むためにも、ゲストプレイを卒業してマイPTを作ることにした。
以下が現在のマイPT、名前は適当w
だいたいのコンセプトは攻略Wikiを参考にしている。


「世界樹だって殴ってみせらあ」通常攻撃特化モノノフ

ABA0F135-9ED9-4D61-8BB1-08D242F12492

スキル構成

モノノフに二刀流させて常時羅刹状態でぶん殴る構成。
通常攻撃特化なので派手さは無いが雑魚戦でも活躍できるし、TPに依存せずそれなりのダメージを出せるのが魅力。
物理系のバーストならチャージから発動すれば結構なダメージも見込める。
防御面も獅子奮迅・ハイドクローク・食いしばりがあるため常時羅刹でもそれほど負担にならない。
難点は命中率の低さ、一応サブの速度ブーストを最大の5まで取っているがボス戦ではミスが目立つ。
対策としては装備品で何とかするしかないかなぁ、スナイパーの観測は全体の強化枠を使ってしまうので…。


「俺のようなガチムチでなければPTの盾は務まらん」防御特化フォートレス

4B6D4695-EA8B-432E-B6BF-5B761B8172F8

スキル構成

攻撃系スキルを一切付けずに挑発・各種防御スキルを習得したフォートレス。
フォートレスのスキル自体有用なものが多くポイントが余らないので、ソードマンからはデバフのブレイクとヴァンガード、ソードブレイカーのみ習得。
一応遅さカバーのために装備は短剣、どうせ攻撃捨ててるしスロットも多めな物が多いのが魅力的。
盾二刀流で攻防一体とか発動したら面白そうだったんだけど残念ながら盾は1個しか装備できない模様。


「なんで魔道士なのに砲剣?奇人?変人?だから何」属性攻撃特化ルンマス

DF3D4649-E5A3-4525-B109-9E472C6D3427

スキル構成

メイン・サブのブーストで上げた属性攻撃力を活かして、アクセルドライブ・各種印術・始原などをぶっ放すスキルアタッカー。
メイン・サブ共に属性弱点を突いたときのボーナススキルがあるため、一応印術は下位全種類習得している。
まぁ一番の狙いは雑魚を始原で狩って楽に稼ぎたいというところ、ルンマスだけで威力十分であればサブをメディックにして最大TPを増やすのもありかと思案中。


「何故か眼鏡っ娘、兄を差し置いて序盤から活躍」攻撃もできるメディック

4FC5AA60-13C5-49E4-A8FC-28B8AA0F6A8C

スキル構成

ゲストプレイでも唯一のマイキャラとして活躍していたメディック。
ゲストプレイ時のサブはスナイパーだったんだけど、メディックのLUCが低めなために縛りはあまり期待できないということが分かってルンマスに変更。
メインスキルは回復系を中心に最小限な範囲で取得しつつ、サブの全属性の下位印術と始原を習得してみた。
始原の威力は本家に比べるとだいぶ落ちるけど攻撃手段があるだけ良いかなぁと。
また全属性の聖印は三龍なんかで役立つので。


「陰鬱な雰囲気がそれっぽい」縛り特化ミスティック

4BAD0BBA-C1AA-4AF6-99E0-FE443B0BDD28

スキル構成

縛りは状態異常に比べると入りやすいイメージがあり、また敵の任意の攻撃を封じることができるため縛り特化にしてみた。
メインの抑制ブーストを最大限に活かすためにサブはスナイパー。
破陣はあまり考えてないが消費TPの少なさが魅力的なので雑魚用にちょっと取ってみた。
ただもう少し雑魚特化するなら状態異常系の方陣も欲しいところなのでどうしようか思案中。


レベル上げ

ちなみに上記PTのうちの4人はクリア後に作ったのだが、効率的なレベリングを行えば思ったよりも時間がかからなかった。
まぁWikiにも載ってる方法なんだけど一応こっちでも載せておきたいと思う。


前提

  • 第4迷宮クリア
  • 稀少化F.O.Eを倒せるくらいのパーティ
  • バースト「ホーリーギフト」セット
  • 必須では無いが、メディックの「危険素材の知識」


やり方

  1. 気球装備:金色の風見鶏、収穫祭の御守、肉か魚のレア化、改良型カタパルト(必須ではない)
  2. 第1大地
    野菜と鶏(黄金ガチョウ)を回収
    野菜はプーカが出たときの足止め用なのでそれほど多くは要らない
    赤龍の落とし物が手に入ったら料理(EXP:30%UP)
  3. 第2大地
    野菜(金糸絹笠茸)と鶏(丹紅エミュー)を回収
    丹紅エミューが手に入ったら料理、手に入らなかったら黄金ガチョウを料理(いずれもEXP:20%UP)、どちらも無かったら金糸絹笠茸を料理(EXP:10%UP)
    金糸絹笠茸があれば「沈黙の夢喰い」に食わせて倒す(EXP:6万)
    黄金ガチョウがあれば「全てを狩る者」に食わせて倒す
    超高空まで上がって第3大地へ(第3大地入り口近辺は雪が降ってるので)
  4. 第3大地
    獣(ハピネスバニー)を回収
    黄金ガチョウがあれば「粉砕する大牙」に食わせて倒す
    ハピネスバニーがあれば「アイスシザーズ」に食わせて倒す(EXP:15万)
    氷龍の落とし物が手に入ったら料理してダンジョンでレベリング(稀少化確率↑↑↑)
  5. 第4大地
    魚(雲上竜鯉)を回収
    雲上竜鯉があれば「デスマンティス」に食わせて倒す、F.O.Eがいなければ第3大地の「怒れる猛禽」に食わせて倒す(12万)
    金糸絹笠茸があれば「太古の支配者」に食わせて倒す、ただし「死のついばみ」対策が出来ていないと倒すのは困難(EXP:26万)
    木偶の文庫、金鹿図書館付近の門番が稀少化してたら必ず倒す(EXP:13万)


まとめ

そんなこんなでとりあえず三龍のうちの炎龍と氷龍は倒した。
炎龍は結構キツかったけど、氷龍は頭封じを食らわなかったのもあって回復発動したもののアッサリ押し切れた。
最後の雷龍は別格の強さのためにクリア後ダンジョンで実力と装備を十分磨いてから挑みたいと思う。
とりあえず今回もQRコードを載せておく、中身は前述のルンマス。
2624B721-27C4-4889-931F-A8FB9A13A817