6月 232012
 
この記事の所要時間: 749

予想以上に嵌まっている

先日クリアしたFE覚醒だが攻略情報を解禁したら色々と面白くなってきてそのままの勢いで2周目はルナティック・カジュアルをプレイしている。
まぁ流石に名前の通り狂った難易度で2周目とはいえ5章まで辿り着くのに相当時間がかかった。
だが4章クリアで異界の門が解放され自由に稼ぎが行えるようになるので実質キツイのは4章までとなっている。
まぁそんな感じで2周目を楽しんでいるのだが、前回もちょっと触れた家族計画を実行に移していきたいと思っている。


家族計画

幸運50キャラ

詳細な家族計画の前に計画に関係する要素について触れたい。
傭兵のスキル「武器節約」は幸運×2%の確率で発動し、発動した際は武器の耐久力が減らない。
つまり幸運が50以上あるキャラならどんなレア武器であろうと無制限に使うことができる。(杖除く)
ただし各種パラメータはキャラと職から算出される限界値を超えてアップさせることはできない。
以降でwikiから得られた情報を用いて幸運50に届くキャラを調べてみた。

ちなみに情報元のwikiページは以下。
ファイアーエムブレム覚醒 2chまとめ&攻略wiki – 成長限界値

以下のシミュレータでも確認しているので間違いは無いと思う。
ファイアーエムブレム覚醒 2chまとめ&攻略wiki – シム/カップリング

まぁ異界の門でDLC購入しているユーザなら根性さえあれば大抵のレア武器は無限に手に入ると思うが、スキル枠1個で得られる恩恵としては結構大きいと思うのでそれなりに有用だと思う。あとは異界縛りプレイ時はほぼ必須になってくるんじゃないかと思う。


各キャラのパラメータの上限値は職業に各キャラの補正値を加味して計算される。
また子供の補正値は両親の補正値の合計+1となる。
上級職の幸運の上限は一律45。
なのでキャラ補正値で+5あれば50に届く。
親世代単独では+4が最高なので子世代で+5を狙うことになる。
マイユニは得手不得手で変わるが、幸運を得意にすると+4になる、後は苦手で幸運が下がらないようにするとよい。
またスキル、王の器があれば常に発動率+10%なので、合計上限値45で十分になる。

■アイテム効果
いずれも特定武器で攻撃するときに幸運値が加算される。
ちなみに女神の像でキャラ限界値を超えることはできない。
フィンの守槍(幸運+2)
ニーズヘッグ(幸運+10)
獣石(幸運+4)
超獣石(幸運+6)

■マイユニの子供
マイユニの得手不得手を調整すれば補正値は+4となる。
なので相手は補正値0までOK。
またマイユニと結婚する事で子供は自力で武器節約を覚えることができる。
なので補正値条件さえ満たせる相手の子供なら誰でも完全武器節約ができる。
マイユニ男にして好みの子世代キャラ(マークの兄弟にあたる)に完全武器節約を持たせるという事もできる。

■クロムの子供
子供が男であれば王の器が強制継承のため+クロムの補正値で、相手の女性は補正値−1までOK。
クロムと結婚できて男の子を産む女性キャラは全て補正値−1以上。
ただしクロムの結婚相手が少ないため選択肢は狭い。
具体的にはマイユニ・オリヴィエの2択。
あと発動条件は満たせるがルキナとブレディは残念ながら武器節約自体が習得できない。

■ドニ×リズ
リズの補正値が+2なのだが、補正値+2以上の父親はマイユニかドニしかいない。
マイユニは他の用途の方が良いと思うのでドニで。
武器節約はウード単独で習得可能。

■マリアベルの子供
マリアベルの補正値が+3なので、相手の男性は補正値+1までOK。
ギリギリを狙うならリヒトがちょうど+1なのだが武器節約が覚えられない。
そのためマイユニ男かドニの2択となる。

■アンナ・チキの子供
アンナの補正値が+3なので、相手の男性は補正値+1までOK。
チキは+2なので相手の補正値は+2までOK。
とはいえいずれも結婚できるのはマイユニ男だけ。
マイユニの幸運補正が微妙だったときに使うくらいか。

■完全武器節約習得可能キャラまとめ
結局習得可能キャラは以下となる。
・マーク男女
・ウード
・アズール
・マイユニとの子供でマーク以外

マイユニ男の場合のオススメの組み合わせは
1.クロム×オリヴィエ
2.ドニ×リズ or マリアベル
3.マイユニ男×以下いずれか
  リズ・ソワレ・ミリエル・スミア・マリアベル・ノノ・オリヴィエ

1はマイユニ男でクロムの選択肢がオリヴィエしかないため。
王の器が引き継げるのでオリヴィエからは疾風迅雷を引き継がせると良い。
2もそれしか選択肢が無いため、どちらでも良いと思う。
3はいずれかを選択することでマーク女と女性固有の子供両方が完全武器節約を習得できるため。
これで合計4キャラが完全武器節約を習得できる。

マイユニ女の場合のオススメの組み合わせは
1・2同上
3.マイユニ女×1の子供のアズール

マイユニ女のためマイユニからの子供はマークしか補正値を引き継げない。
なので如何にマークを強くするかということになるが、父親は王の器を持ったアズールが適任と思われる。
次点の組み合わせでドニ×リズ・マイユニ男×マリアベルというのもある。
マーク女で疾風迅雷も自力習得できるが、王の器持ちが一人減るのが欠点。
いずれにしろマイユニ男と比べて1キャラ少ない合計3キャラが完全武器節約を習得できる。


詳細

現在プレイ中のマイユニが女なのでその場合の家族計画の詳細が以下となる、詳細については2ch wikiから転載させてもらった。

クロム×オリヴィエ(ダークペガサス:疾風迅雷)=王の器・疾風迅雷持ち幸運値50越えアズール

↑アズール×女主人公(ダークペガサス:疾風迅雷)=王の器・疾風迅雷持ち幸運値50越えマーク男

ノノ×ガイア=疾風迅雷持ちンン

リズ×ドニ=疾風迅雷・幸運値50越えウード

マリアベル×グレゴ
武器節約を習得できるので前に出しても、後方からの支援でも活躍できる万能な子供になる。
攻撃面は流星と滅殺、防御面は太陽が追加される。

ソワレ×リベラ
弱点補完用の魔殺しと回復を同時に取れるため、
大盾&聖盾と組み合わせることで安定した壁役になれる。
生命吸収も覚えればさらに安定。

スミア×ヘンリー
魔道士を除く全ての魔法職にCC可能になる。
スミア自身力の上限値が低いのでダークペガサスにするか魔法職に転向したほうが活躍出来る。

ティアモ×フレデリク
○殺し系スキルを全て網羅できる上大盾と聖盾も習得できる守備重視の組み合わせ。
また全飛行兵種になることができ、聖盾と弓殺しを習得できるので飛兵運用したい場合に有効。

セルジュ×ヴェイク
マークを除けば力の上限値が子世代随一、斧の達人をつければ鬼に金棒。
飛行特攻対策こそ無いが移動+1や軽業を覚えられるので歩兵に転向するのも良い。
魔防を補助するバトルモンクでも無補正ドラゴンマスター以上の火力を出せる。

ベルベット×ソール
技の高さを活かした「待ち伏せ+一発屋+怒り+流星」での必殺連発が強力。
タグエルっぽい攻撃である点もよい。
ルナ以上なら流星→滅殺へ置き換えるのも一考。
一方防御面でも、獣石では待ち伏せが発動しない間接攻撃対策に聖盾、弓殺しが取得可能とバランスがいい。
自力回復手段がない点で安定性に欠けるが、獣石補正による回避の高さと待ち伏せ、保険の聖盾でフォロー。

ミリエル×ロンクー
ルイン+「待ち伏せ+怒り+赤の呪い+一発屋」に復讐をつけておけば、技の高さがあいまり高確率で威力上昇を狙える。
速さが伸びるものの守備と魔防が下がってしまう為、事故死に注意。

サーリャ×ヴィオール
技と速さが上がり、魔の達人が習得可能なので意外にも魔法ユニットとして伸びる。
運び手を覚えれば歩兵から逃げきれるのも魅力。


組み合わせ・引継まとめ

クロム(王の器) × オリヴィエ(ダークペガサス:疾風迅雷)
リズ(ダークペガサス:疾風迅雷) × ドニ(良成長?)
女主人公(ダークペガサス:疾風迅雷) × アズール(王の器)
フレデリク(○盾) × ティアモ(疾風迅雷?)
ソワレ(○盾) × リベラ(回復?)
ソール(パラディン:聖盾) × ベルベット(グリフォンナイト:槍殺し)
スミア(疾風迅雷?) × ヘンリー(蛮族:一発屋)
ヴェイク(バーサーカー:斧の達人) × セルジュ(ヴァルキュリア:デュアルサポート+)
ヴィオール(ボウナイト:弓殺し) × サーリャ(ソーサラー:魔殺し)
マリアベル(ダークペガサス:疾風迅雷) × グレゴ(ソードマスター:流星)
ノノ(ドラゴンマスター:剣殺し) × ガイア(勇者:太陽)


まとめ

まぁ今はルナティックプレイしてるわけだけど、育成するならノーマルの方が楽なので配信用マイユニ作ったりする目的でまたノーマルでやってみようかなぁとも考えている。
子作りは計画的にね!

  One Response to “FE覚醒 家族計画メモ ~完全武器節約~”

  1. Blog更新!:FE覚醒 家族計画メモ ~完全武器節約~ – http://t.co/YuH2fBBA

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>


*