10月 312011
 
この記事の所要時間: 242

二本目のシュタゲ8bit

先日シュタゲ8bitの記事を書いたが、この時書いたようにソフマップで購入した。ところが後日数ヶ月以上前にAmazonで注文していた分が届いてしまった。
実はソフマップで予約した時点でAmazon予約分をキャンセルしようとしてはいた。だがAmazonの未発送商品はデフォルトで2ヶ月前までの商品を表示するのだがそれ以前に注文していたため一覧に出てこなかったため、予約完了していなかったのかと勘違いしキャンセルしそびれたのだ…。
2個あっても仕方ないのでAmazon分を返品することにした。


期間内なら全額返金

Amazonでの商品の返品はジャンルによって違いはある様だが、大抵は以下の条件が揃っていれば購入代金は全額返金される。

  1. 商品が未使用、未開封
  2. Amazonから発送されてから1ヶ月以内
1個目は当然だが、開封していた場合は物にもよるが半額くらい返金だったと思う。
2個目はあくまでこちらで受け取ってからではなく、Amazonから発送されてから1ヶ月である点に注意。


二つの返品方法

返品方法というか返品する際の書類の用意の仕方には二つある。
一つ目は送られてきた商品の納品書に返品理由を書いて返品する場合、こちらは詳細は分からないので詳しくは触れない。
二つ目はAmazon.co.jp – 返品受付センターから返品する商品を選択して返品用書類をプリントアウトする方法だ。プリンターが無いとこの方法は取れないので人によっては選択できないが、今回はこの方法で返品処理を行なってみた。


上記リンクから【購入商品を返品する】をクリック。その後既に発送済みの商品の中から返品する商品を選択する。返品理由などを記入すると、以下のような返品用書類の印刷ページが3ページ表示される。必要になるのは1・2ページ。


まず1ページ目、商品名や返品理由、Amazon側の処理用バーコードが印刷されている。実際には上の黒い部分にバーコードが表示されている。
このページをそのまま返品商品と一緒に箱に入れて送る。
Amazon.co.jp - 返品受付センター_ページ_1


2ページ目は配送用の住所、送り主欄を記入したら後は配送する箱に貼りつければ良い。
スクリーンショット 2011-10-31 11.50.25


これらを用意したら近場の郵便局にて【ゆうパック】で送れば良い。ちなみに送料だけはこちら持ちなので注意。
自分の場合はある程度厚みのある横から開けるタイプのAmazon段ボールをそのまま返送したんだけど、重さは無いがデカいため送料は800円と言われた。ただ諸々あって600円に負けてくれたので得したw
商品がちゃんと収まり、送られてきたAmazon段ボールよりも小さい箱が用意できるなら、そちらを利用した方が良いかも。
ただ壊れ物なんかはAmazonから送られてきた物をそのまま返送した方が配送中の破損の心配をしなくてもいいので、多少の出費は覚悟して送り返した方がいいだろう。


まとめ

まだ返送しただけで返品処理自体は完了してないんだけど、さすがに返品処理もシステマティックだった。
まぁ今後はわざわざ返品する事が無いように気をつけたいと思うw

10月 292011
 
この記事の所要時間: 437

暖かいような寒いような

なんか最近は秋という季節のわりにやたら暖かかったり、いきなり寒かったりと寒暖の差が激しいですな。今年の冬は寒くなるみたいだし、もういい歳なので体調を崩さないように気をつけて過ごしたいと思いますよ。
そんなわけで11月のスケジュール。



スケジュールについて

来月は祝日が2日もあるので勤務的にはかなり楽!な、はずだったんだけど職場内のゴタゴタによってそう楽には過ごせなさそう…。
ちなみに2日は初っ端から飲み会、久々の飲み会なので楽しみ。いや本当に楽しみなのは、飲み会の後に一人でバーにてゆっくり飲む事なんだけどw


ゲームとか

来月から任天堂の逆襲が始まりますな、3DSの値下げにより現在もPS3やPSPの2倍売れている状態が続いているわけだけど、まず11\3に発売されるマリオ3Dでその勢いが加速されそう。実際Amazonではもう予約締め切ってるみたい、まぁ単純な人気だけでなく配分商品なので店舗側がいくら売る気があっても入荷数が限られてるってのもあるんだけど。


3DSに関して言えば、12月頭にマリカ7も出るのでそこが恐らく3DS人気のピークと思われる、その後も自分を含め一定のユーザに人気のあるNEWラブプラスも出るし、Vitaが出るとはいえしばらく人気は続くのではないだろうか。


今月発売の他のゲームで注目してるのは10日発売の俺屍。
リメイクなのでゲームとしての完成度は折り紙つきだし、追加要素もあるので末永く遊べるRPGタイトルに仕上がっていると思う。ちなみにDL版も出るのだが、初回購入特典でプロダクトコードが付属するのでパッケージ版の方が売れそう。


来月の本命タイトルと言えばやはりWiiのゼルダだろう。こちらも配分商品となっているため、既にAmazonの予約は打ち切られている。
ちなみに自分はWiiリモコンプラスを持ってないのでそれ目当てで25周年パックを近場のゲーム屋にて予約済み。


まとめ

この間・さんに突っ込まれたんだけど、先月から今月にかけて結構ゲーム購入が重なってゲームをやる時間が深刻に足りない状態…。
東鳩2はミステリ部クリアして双子に手を付けた辺りで止まってるし、Dead Islandは面白いんだけどオンでよくフリーズするのもあって進行率65%くらいで止まってるし、零式やり始めたと思ったらシュタゲ8bit出るし、シュタゲ8bitはなるべく自力で解きたいんだけどコマンド入力式システムが思った以上に厄介で全く進まないし…。
止まっているというか全部同時進行状態なわけだけど、家にいるときはDead Island、ゾンビ殺すのに疲れたら東鳩2、出先では零式、余裕ができたらシュタゲ8bitでもやろうかと思ってる。
これに加えて来月はマリオと俺屍とゼルダ…、マリオとゼルダは既に予約済みなので買うけど俺屍はどうしようかなぁ…。
ゲーム休み1ヶ月くらい下さい…。